東京都の離婚問題に強い弁護士を検索

東京都で離婚問題に強い弁護士事務所が36件見つかりました。

市区町村から弁護士を探す

    1 - 36件を表示(全36件)

    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら

    市区町村から弁護士を探す

    市区町村で絞り込む

    東京都の離婚問題について知る

    東京都は離婚件数が日本で1番多い。おおよそ2万5千件/年

    東京都における離婚件数は、2013年度の調査で2万4,855件となっています(2014年発表の平成25年人口動態調査より)。これは2位の大阪府の1万8,104件を6,000件以上上回る数字。比率で言って1.37倍です。

    全国平均の4.6倍! 特筆すべき離婚件数

    10位の静岡県では離婚数が6,732件となっているため、2万件を大きくオーバーする離婚件数は全国的に見ても特筆すべき離婚件数となっています。全国平均が4,923件でしたから、東京都の離婚件数は全国平均の5倍以上となります。

    東京は離婚も多いけど、結婚も多い特殊地域

    東京都の離婚件数の多さは、東京都の人口の多さ、結婚件数の多さという特殊事情が影響しています。というのも、東京都の婚姻件数は2014年の時点で88,067件。全国平均の14,055件と比べて6倍以上です。第2位の神奈川県が49,769件ですから数で言って、38,000組以上、比率にして1.77倍も結婚しているわけです。 この婚姻数の多さが、逆に離婚件数の多さに繋がっています。

    また東京都の人口を見てもその理由がわかります。というのも東京都は人口は1,300万人以上と全国平均の270万人と比べて4.8倍以上もあるのです。では東京都民の離婚傾向を客観的に見るにはどの数字に着目すれば良いのでしょうか?

    東京都の普通離婚率は1.92。全国8位

    2013年度の調査に基づき調べてみると、東京都民の離婚率は、1.92と全国で第8位となっていました。この離婚率とは、その年の「離婚件数」を10月の人口で割って、1000倍したもの。人口1,000人あたりで離婚した人の数です。つまり東京都では1,000人につき約2人が離婚していることになります。

    全国的に見れば極端に高くはありません

    東京都の離婚率は全国8位と高いものの、その数字1.92に着目してみると、それほど高いとは言えません。と言うのも、2013年度で離婚率の低い県、第10位の長野県でも離婚率は1.63%あるからです。離婚率が1.41%と最も離婚率の低い新潟県と比べると、+0.5%で際立った高さと言えますが、離婚率が高い方第10位の熊本県でも離婚率は1.86%もあります。その意味では離婚率はどんぐりの背比べと言えるでしょう。

    離婚率が低いのは新潟県と秋田県!日本海側と東北で低い

    普通離婚率で離婚傾向を見ていくと、離婚率の低い県トップ10に、東北と日本海側の中部、山陰の県が並んでいるのがわかります。特にトップの新潟県は1.41%、秋田県は1.42%と極端に低く、第3位の山形県、第4位の富山県も1.47%と1.4%台が続きます。

    離婚率断トツは沖縄県の2.59%!北海道や大阪も高い

    一方で離婚率が高い県は沖縄県が離婚率2.59%と極端に高く、他の都道府県をまったく寄せ付けません。その他、第2位の北海道2.09%~第6位の和歌山県2.01%までが2%越えとなっています。

    3組に1組のカップルは離婚している? 否!4組に1組に近づいています

    こうやって見ていくと、必ずしも東京都が極端に離婚率が高いとは言えません。日本では3組に1組のカップルが離婚していると言われていますが、これは離婚件数を婚姻件数で割った数字。
    2013年の数字では28.2%。2010年度の28.9%よりも改善しています。この傾向は継続しており、2014年度はなんと27.18%と遂に28%を割っています。3組に1組どころか、4組に1組に近づいているのです。

    東京都の婚姻率は全国1位。婚姻件数も高く保たれています

    東京都の婚姻率は人口1,000人あたり、6.8%で全国1位。全国平均の5.3%よりも遙かに高くなっています。東京都民の年間婚姻数の実数を見ても、少しずつ減少していますが、8万件台後半を維持しています。最新データで見ると、2014年度は87,000件ですが、この数字も例えば震災直後に婚姻数が増えた2010年の91,196件から比べれば下がっていますが、1990年の81,920件、2005年の85,382件と比べれば高い件数です。なかなか頑張っていると言えるのではないでしょうか?

    東京都の離婚件数は年々減少しています。

    一方で離婚件数を見てみましょう。東京都の離婚件数は年々減少。東京都の離婚件数は前年度が25,329件、今年度が24,855組なので474組も減少しています。震災前の2010年の27,032件、2010年の26,984件を考えると、相当改善していると言えるでしょう。この離婚件数の減少傾向はいまも継続しており、2014年の最新データを見ても、23,653件とさらに少なくなっています。

    東京都は離婚率も減少中!夫婦関係は改善してきています

    東京都の離婚率を見ても、普通離婚率は1.92%で全国平均の1.84%より高いものの、前年の1.96%よりは数字は改善しています。 妻の平均初婚年齢が2013年で、30.4歳で、前年より0.1歳上昇しているように晩婚傾向が進んでいる分、結婚に慎重になり、離婚しにくくなっていることがうかがえます。離婚協議にいたる前に関係性を改善したり、裁判にいたったものの撤回したり、夫婦関係の修復を選ぶ夫婦も増えているようです。

    東京都の弁護士対応市町村

    離婚に強い弁護士をお探しの東京都在住の方へ

    東京都にお住まいで、離婚にお悩みの方、東京都に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    離婚に強い弁護士をお探しの東京都在住の方へ

    東京都にお住まいで、離婚にお悩みの方、東京都に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    都道府県から離婚弁護士を探す