経験を活かしたノウハウで、 離婚に関する最善の選択肢をご提案

優誠法律事務所

相談料
初回無料
当日相談
応相談
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 優誠法律事務所
  • 優誠法律事務所サムネイル0
  • 優誠法律事務所サムネイル1
事務所名 優誠法律事務所
電話番号 050-5385-9067
受付時間 毎日 9:00~21:00
定休日 年末年始12月30日~1月3日
住所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイド1105号室
アクセス方法 東京メトロ・赤坂見附駅から徒歩3分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

優誠法律事務所の強みと特徴

弁護士3名の敷居の低い法律事務所

悩みに親身に寄り添い、前向きな解決を目指す

「優誠法律事務所」は東京メトロ・赤坂見附駅から徒歩3分の場所にある弁護士3名の法律事務所です。これまで離婚・男女問題には確かな経験を有しており、依頼者に寄り添い、少しでも前向きな気持ちになっていただけるようサポートすることを心がけています。離婚や男女問題について少しでも不安に思ったら、お気軽に当事務所にご連絡ください。

離婚のトラブルは、人生の中でもそう何度も起こるものではありません。いざ、その状況に直面すると、悩まれるのも当然のことです。離婚すべきか、それとも思いとどまるべきか…。離婚したあとの生活や人生までを想定しながら決断することが重要で、そのためにも弁護士に相談されることをおすすめします。

当事務所では、お悩みの相談者に親身に寄り添い、まずはどのような選択肢があるのか、法的観点からもしっかりとお伝えすることを大事にしています。また、その選択をした結果、「どのような未来になり得るのか」までをできるだけ具体的にアドバイスします。離婚の相談は初回相談料無料でお受けしていますので、弁護士に依頼をする・しないに関わらず、まずはお気軽にご相談ください。

離婚を決めたらできるだけ早い相談が望ましい

別居のタイミングなど効果的なアドバイスを提供

もしも離婚することをお決めになった場合には、できるだけ早く一度相談にいらしたほうが良いでしょう。たとえば別居する前の段階から相談いただいたときには、離婚することを前提に、同居しているからこそできること、しておいたほうが良いことなどを助言できます。

具体的には、財産分与を見越して相手の預金口座などを把握することや、不倫・不貞の疑いがある場合の証拠の収集、また適切な別居のタイミングなどについて効果的なアドバイスを提供できます。離婚に伴う別居というのは、それまでとは生活環境が大きく変わるものになりますから、事前に弁護士の助言をお受けになることを強くおすすめします。

それほど紛争要素の強くない場合には、できるだけ早めにご依頼をいただければ、弁護士が間に入って離婚協議で条件をすり合わせ、早期に合意に至るケースもあります。弁護士の手で離婚協議書を作成しておけば、後になって争いやトラブルが生じるリスクを最大限に減らすことができますのでお任せいただければ幸いです。

離婚調停で弁護士が代理人につくメリットは?

主張したい内容を的確に調停委員に伝えられる

離婚成立に向けて、離婚協議では合意がままならないときには、裁判所に離婚調停を申し立て、調停委員を間にはさんだ話し合いを行っていくことになります。この離婚調停では、弁護士が代理人としてサポートすることで様々なメリットが得られます。ご自身が主張したい内容を的確に調停委員や相手側に伝えられることや、調停期日間の書面の提出について、ご本人の負担がほとんどなくなる点などが挙げられます。

当事務所では、調停期間中の依頼者とのコミュニケーションを大事にしながら、依頼者ごとの調停に臨むスタンスを尊重していくよう心掛けています。お客様一人ひとりに見合ったサービスの提供に努めつつ、最後まで親身に寄り添ってまいります。

離婚で解決すべき「お金の問題」は?

不倫の慰謝料請求に豊富な経験をもつ事務所

当事務所はこれまで数多くの不倫慰謝料案件を取り扱っており、確かな経験・ノウハウを有しています。たとえば、相手の不倫が疑われる場合、最も避けなければならない事態は、不倫の証拠を隠されてしまうことです。つまり、あなたが疑っていることが本人に伝われば、間違いなく警戒心を持たれてしまうわけです。

その結果、スマホのやりとりや写真を消去されたり、言い訳を考えられたりすると、慰謝料請求をする際の主張が通りにくくなってしまう可能性も出てきます。そのため、不倫が疑わしい場合から慎重な行動をとることが必要で、その意味でも前述したような、弁護士からのアドバイスを早期に受けることが大切といえるのです。

もしも、あなたの辛い気持ちを慰謝料として請求したいとお考えであれば、適切な不倫慰謝料額を獲得できるよう、確かな経験をもつ当事務所が全力でサポートさせていただきます。

適正な財産分与には、正確な財産の把握が不可欠

財産分与は夫婦共有財産を2分の1ずつに分けるものですが、なかには相手側が財産をきちんと開示してくれなかったり、隠してしまうようなケースもあり得ます。こうしたときには、弁護士名で相手方に開示を求めるほか、弁護士会照会や裁判所の調査嘱託などの方法で、しかるべき調査を行っていきます。

財産分与の対象になるものは、預貯金や不動産以外にも多くのものが該当しますので、その点でも弁護士のアドバイスやサポートをお受けになることをおすすめします。

お子さんの問題にも最後まで粘り強くご対応

養育費は離婚後の人生を長く支える大事なお金

お子さんのおられる場合は、親権や面会交流、さらには養育費と、決めていくべき大事な事柄が多くあります。養育費は裁判所が定めた算定表に準じつつも、個別の事情に応じた修正要素を主張していくことが必要です。養育費は言うまでもなく、依頼者の方の離婚後の人生を長く支えていくものになりますので、安易な妥協は避け、粘り強く交渉してまいります。

そして親権の争いについては、調停でまとまらないことも多く、裁判までを見据えて対応していくケースも少なくありません。親権は監護の中心となっていた側が得ることが多いわけですが、簡単にあきらめてしまうのは気持ちの面でも難しいと思います。ちなみに当事務所の弁護士は、父親側が親権を獲れた例も有しており、あらゆる局面においてできるかぎりの対応をさせていただきますのでご相談ください。

優誠法律事務所からのアドバイス

相談しやすい弁護士が、お話をじっくりと聴きます

離婚の悩みはどうしても後ろ向きに考えてしまうことが多くあります。問題をお一人で抱えてしまうとそうなりがちで、だからこそ弁護士に相談をいただければ、きっと前向きな気持ちで対処できるようになると思います。

その意味でも、離婚に直面して悩まれている方は、まずは一度当事務所にご相談ください。敷居の低い、いつでも相談しやすい弁護士が、お話をじっくりとお聴きして最適な選択肢をご提供いたします。

所属弁護士

甘利 禎康(あまり さだやす)

甘利 禎康(あまり さだやす)

登録番号 No.42780
所属弁護士会 第一東京弁護士会

栗田 道匡(くりた みちただ)

栗田 道匡(くりた みちただ)

登録番号 No.45121
所属弁護士会 第一東京弁護士会

牧野 孝二郎(まきの こうじろう)

牧野 孝二郎(まきの こうじろう)

登録番号 No.47177
所属弁護士会 東京弁護士会

弁護士費用

離婚事件

着手金 交渉:16万5000円~
調停・審判 :27万5000円~
訴訟:33万円
報酬金 交渉、調停・審判で終了した場合:22万円~
訴訟で終了した場合:33万円~

不倫慰謝料請求の料金体系

【請求する側】

着手金 ●交渉 無料
※事案により上記料金ではお引き受けできない場合もございます。
●訴訟 22万円~
報酬金 ●交渉 経済的利益の22%+11万
●訴訟 経済的利益の22%

【請求される側】

着手金 ●交渉 請求額300万以下 被請求額の5.5%(最低着手金5.5万)

    請求額300万以上 被請求額の3.3%+6.6万

●訴訟 請求額300万以下 被請求額の11%(最低22万)

    請求額300万以上 被請求額の 5.5%+16.5万
報酬金 請求額300万以下 経済的利益の22%

請求額300万以上 経済的利益の11%+33万

事務手数料

交渉    1万1000円
調停・審判 2万2000円(印紙代別途)
訴訟    3万8500円(印紙代別途)

離婚事件の報酬金については、争いのある項目ごとに発生します。詳細はご相談時にご説明致します。
※上記は税込み価格です。

アクセス

東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイド1105号室

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイド1105号室

事務所概要

事務所名 優誠法律事務所
代表者 甘利 禎康
住所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイド1105号室
電話番号 050-5385-9067
受付時間 毎日 9:00~21:00
定休日 年末年始12月30日~1月3日
備考

その他の東京都の離婚に強い弁護士