離婚後の先を見越した解決で 依頼者の真の幸せを目指します!

ガーディアン法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回1時間無料可能在籍事前予約の方のみ事前予約の方のみ
ガーディアン法律事務所ガーディアン法律事務所サムネイル0ガーディアン法律事務所サムネイル1ガーディアン法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒185-0021 東京都国分寺市南町3丁目22−12 マーベラス 国分寺 Ⅱ 3 階最寄駅
対応エリア
東京

お電話受付窓口

0066-9687-7286

受付時間:平日 10:00〜20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

東京

お電話での受付窓口0066-9687-7286
受付時間 平日 10:00〜20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

JR国分寺駅南口から徒歩3分

国分寺を中心に地域密着重視の法律事務所

ガーディアン法律事務所はJR国分寺駅南口から徒歩3分の場所にある事務所です。5人の弁護士が、国分寺を中心にしたエリアで地域密着を重視した活動を展開しています。

通常は10時~20時の間で電話受付可能、平日夜間や土日祝日も事前予約をいただければ面談を行っています。初回相談は1時間無料でお受けしていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

離婚問題の解決に豊富な経験と実績

ガーディアンが大切にする「5つのこだわり」!

当事務所の弁護士は、離婚問題の解決に豊富な経験と実績を有しています。ご相談者の方に対しては、特に次の「5つのこだわり」を大切にしながら、日ごろからさまざまな問題解決に当たっています。

1)全体を見渡した柔軟な解決!

法律は手段であり、解決の目的ではありません。当事務所では、最初から法律的な枠にはめることはせず、相談者の方の話をじっくりと聴き、問題の根っこを探るところから始めます。 

2)完全なオーダーメイド!

離婚のご相談の中身が千差万別であるように、その解決方法もおのずと違います。当事務所では、依頼者お一人おひとりの事情や相談内容に沿って、固定観念にとらわれない最適な解決方法を二人三脚で探していきます。

3)圧倒的なスピード感!

トラブルに見舞われている時には、解決へのスピード感は非常に重要。当事務所では、ご依頼いただいた即日、遅くとも翌日には事件処理に着手。また、離婚のご相談にも原則として「弁護士2名」で対応し、多角的なアドバイスと迅速な解決がご提供できます。

4)敷居が低いのは当たり前!

何よりも相談者の話に親身に耳を傾け、特に離婚問題は感情の部分から丁寧に話を聴くことを心がけています。「こんなに話を聴いてくれるとは…」「こんなに話しやすいとは…」といった感想が多くの方から寄せられています。

5)明確な料金体系!

相談者の方に安心してご依頼いただけるよう費用を明確化し、着手金については定額性を採用。ご依頼前に費用と今後の見通しをできるだけ具体的にシミュレーションした上で、依頼いただくかどうかの判断をうかがっています。

離婚問題に向き合う上で大切にしたいこと

「将来の幸せのために、今どんな決断をするべきか」

当事務所では、離婚問題を解決に導く際のポリシーとして、「将来の幸せのために、今どんな決断をするべきなのか」を重視しています。離婚協議にのぞむ「今」が良ければいい、という考え方でなく、離婚して5年後や10年後にどのような人生を送れているかを具体的にイメージしながら、将来的にデメリットの生じない解決法を考えることをいつも重視しているのです。

たとえば、離婚後の生活を考える上で重要な「養育費」の問題などで端的に表れます。離婚協議の際には将来的な支払いを合意していても、数年先には事情が変わって払えなくケースがあります。そのときに、口約束だけでの合意では、法的な措置が難しくなるのです。

支払いへの強制執行力を持たせておくことも大事

以前、私が手掛けた事案で次のような例がありました。

離婚した際に、相手の男性は将来にわたって養育費の支払いを約束したものの、数年後に連絡がつかなくなり滞納するように…。そこで当事務所で元夫の住所や勤務先を探し出し、養育費の支払いを請求しました。

この時には、離婚時に離婚協議書を公正証書にしておいたおかげで、相手の給与の差押えが実行でき、未払い養育費を無事に回収。加えて今後の養育費を継続的に支払っていくことを確認し、その後の生活の見通しが立つことになりました。このように、合意の内容を公正証書や調停調書にしておくことで、法的な強制執行力による実力行使が可能になります。

早めの相談が離婚協議をスムーズにする

慰謝料請求は証拠集めのアドバイスの段階から応談

ガーディアン1

最近では、夫の不倫相手への慰謝料請求の相談も増えています。「不倫をした自分の夫よりも、相手の女性をこらしめてやりたい」という心理でしょう。不貞行為やDVなど配偶者への請求の場合も含め、慰謝料請求は「明確な証拠がなければ弁護士への依頼はできない」と考える方がおられるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

当事務所では、証拠集めのアドバイスの段階から親身に相談に乗っていきます。相手が浮気をしているかもしれない、と不安に思っている方、離婚を考える少し手前の、まだ証拠が不十分な段階でも相談をお受けしますので、1人で悩む前に遠慮なくご連絡ください。

将来を考えてベストな解決につながる選択を

過日、結婚10年目で夫が不倫をしていることが発覚し、離婚を決めた依頼者の例がありました。

夫のことを信じていただけに精神的にもつらい状況で、今後どのようにして問題を解消していくのか見えなくなっておられました。家庭内がぎくしゃくしてしまい、精神的に不安定な状況になっていたところ、当事務所に相談に来られ、悩んだ末に離婚を決意。夫の不倫相手に対しても慰謝料を請求することを決められました。

やがて離婚協議が成立し、不倫相手の女性に対しても慰謝料請求ができたことで気持ちが晴れ、気持ちも次第に前向きに。次の人生に向けて希望が湧いてきたとのことでした。

ご夫婦の問題はデリケートであり、離婚するかどうかという結論自体、すぐに出せない場合も多いのが実際のところです。当然ながら正解というものはありませんが、考えるプロセスをしっかりと踏むことで、依頼者の方には新たな気持ちで再出発してもらえるはず。将来を考えてベストな選択につながるよう、出来る限りのアドバイスをしたいと考えています。

ガーディアン法律事務所からのアドバイス

必要なのは、知識を前提とした具体的な解決方法

たとえば離婚に関する知識は、インターネットを検索すれば豊富に掲載されています。しかしその知識は必ずしも正しいとは限りませんし、記載されている情報は膨大すぎて、何を信じていいか分からないという方も多くおられるでしょう。そして本当に必要なのは、離婚に関する単なる知識ではなく、知識を前提とした解決方法ではないでしょうか。

ぜひ弁護士に一度相談いただき、最もふさわしい解決法方法を見つけてください。当事務所では、丁寧にお話をうかがった上で、依頼者の方の将来の幸せについて一緒に考えていきます。

所属弁護士

木谷 倫之(きだに ともゆき)

木谷プロフィール差替え用 100x100

登録番号 No.43675
所属弁護士会 東京弁護士会

後藤 裕太(ごとう ゆうた)

後藤プロフィール差替え用 100x100

登録番号 No.45868
所属弁護士会 東京弁護士会

天井 政彦(あまい まさひこ)

天井弁護士 100x100

登録番号 No.38464
所属弁護士会 東京弁護士会

園田 由佳(そのだ ゆか)

園田弁護士 100x100

登録番号 No.45353
所属弁護士会 東京弁護士会

稲森 暁子(いなもり あきこ)

稲森 100x100

登録番号 No.45025
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

着手金
任意交渉21万6000円(離婚について争いない場合)
32万4000円(離婚について争いある場合)
※ただし、親権について争いがある場合
女性側:32万4000円
男性側:54万円
円満交渉32万4000円
調停任意交渉に準ずる
ただし、任意交渉から引き続き調停に移行する場合、追加費用は10万8000円
訴訟・審判32万4000円~54万円
ただし、任意交渉もしくは調停から訴訟に移行する場合の追加費用は10万8000円
不貞相手への慰謝料請求
(任意交渉)
証拠がある場合
10万8000円
証拠がない場合
21万6000円
不貞相手への慰謝料請求
(訴訟)
証拠がある場合
21万6000円
証拠がない場合
32万4000円
だたし、任意交渉から引き続き訴訟に移行する場合の追加費用は10万8000円
夫婦に関する事件を依頼されている方で、配偶者への慰謝料請求に併合して不貞相手に請求する場合の着手金は10万8000円
配偶者と不貞相手を一緒に訴える場合、一人分の着手金に10万8000円を加える
成功報酬
離婚成立もしくは円満解決について20万円
親権の獲得について争いがあった場合女性側20万円、男性側30万円
婚姻費用については不要
養育費2年分を経済的利益とし、その16.2%
慰謝料獲得額の16.2%
財産分与獲得額の16.2%
ただし、担保付不動産のように経済的利益の算定が困難なものについては30万円
不貞相手への慰謝料請求
(訴訟)
合意額の16.2%
もしくは回収額の21.6%

アクセス

JR国分寺駅南口から徒歩3分

東京都国分寺市南町3丁目22−12

事務所概要

事務所名 ガーディアン法律事務所
代表者 木谷 倫之・後藤 裕太
住所 〒185-0021 東京都国分寺市南町3丁目22−12 マーベラス 国分寺 Ⅱ 3 階
電話番号 0066-9687-7286
営業時間 平日 10:00〜20:00
定休日 土日祝日
備考
ガーディアン法律事務所
ガーディアン法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7286
受付時間
平日 10:00〜20:00

現在05:30。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒185-0021 東京都国分寺市南町3丁目22−12 マーベラス 国分寺 Ⅱ 3 階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP