【厳選掲載】離婚問題に強い弁護士ランキング

岩手県の離婚に強い!評判の良い弁護士

  • 対応:岩手 事務所:盛岡市

    感情がもつれた問題を整理。 法的に妥当な解決へ導きます

    南部富士法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7250
    受付時間 平日8:30~17:00

    南部富士法律事務所

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料無料相談制度有
    所在地〒020-0022 岩手県盛岡市大通1丁目6−19 大通ビル3階
    対応エリア岩手
  • 対応:全国 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・姫路・福岡

    離婚問題専門の弁護士が 豊富な知識と経験をもとに親身に対応

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 0066-9687-7785
    受付時間 平日 9:30〜20:00

    弁護士法人ALG&Associates

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料初回30分無料
    所在地〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    最寄駅西新宿駅より徒歩7分
    対応エリア全国

岩手県の離婚問題について知る

岩手県の離婚率は1.45で全国でも4番目に低い

厚生労働省が発表している人口1000人当たりの離婚率を見てみると、岩手県は1.45となっています。全国平均は1.77なので、かなり低いことがわかります。全国の中ではもっとも離婚率が低いのは富山県で1.34です。次が新潟県の1.38、そして秋田県と島根県が1.4で3位となっています。

岩手県の離婚件数は1,855件

厚生労働省が出している「人口動態調査」によると、岩手県の2014年の離婚件数は1,855件でした。これは全国では13番目に低い数字です。東北地方の中では4番目となっています。東北地方でもっとも離婚件数が多いのは宮城県で、年間3,824件もあります。これは岩手県の約2倍の数です。いかに宮城県の離婚件数が多いかがうかがえます。岩手県の過去の離婚件数を見てみると、1965年は現在の約半分の946件でした。ところが1970年には1,000件を超えるようになります。1985年には約1,500件になり、2000年には約2,300件にまで増えていきました。ピークは2005年で約2,500件になっています。その後は減少していきました。

岩手県では「婚姻率が低い」その原因は

人口1000人当たりの婚姻率を見てみると岩手県は4.3で、全国でも3番目に低い結果になっています。過去の婚姻率の変化を見てみると、1965年は7.9もあったのですが1980年には6.1に低下しています。さらに1985年には5.4にまで低下。2005年以降は4.0台になりました。岩手県の婚姻率が低い原因のひとつに、県民の平均年齢が高いことが考えられます。全国の都道府県別の平均年齢を比較すると、岩手県は47.39歳で全国で7番目に年齢が高いことがわかります。県民の高齢化が婚姻率の低下につながっている可能性があります。

岩手県民の高齢化で離婚率も低い

一方、離婚率の変化では、1965年は0.67とかなり低いデータが出ています。その後、1985年に1.05となって1.0を超えるようになりました。もっとも離婚率が高かったのは2005年で1.82になっています。ただ、どの年代も全国平均よりはかなり低い水準で推移しています。 岩手県では高齢化の影響で結婚する人の数が少ないが、離婚する件数も少ないということがわかります。

岩手県の協議離婚は1,549件で84%

離婚件数を離婚種別で見てみると、岩手県の協議離婚の件数は1,549件で、全体の離婚件数の約84%となっています。全国平均は87%なので、岩手県では協議離婚の割合がかなり低いことを示しています。一方、岩手県内の調停離婚は237件で約13%です。調停離婚になる割合が全国平均は約10%なので、岩手県では協議離婚よりも調停離婚になるケースが多いことを物語っています。なお、和解離婚は36件、判決離婚は22件、審判離婚が11件あります。

協議離婚の5年未満は子どもがひとりのケースが多い

協議離婚の内訳を見てみると、同居(結婚)期間が5年未満では子どもがいないケースが206件なのに対して、子どもがひとりのケースは217件と多くなっています。一方、同居期間が5~10年では子どもがいないケースが112件と最多で、子どもがひとりの場合は90件、子どもが2人の場合は102件になっています。このことから岩手県では子どもがひとりいる場合は5年未満に離婚を選択している人が多いことがわかります。

調停離婚の傾向

調停離婚の内訳では、子どもがひとりいて5年未満がもっとも多く、48件あります。次に子どもが2人いて同居期間が5~10年というケースが多く、28件になっています。岩手県では子どもを連れた離婚が多い傾向にあります。

岩手県の離婚問題 弁護士対応市町村

盛岡市・宮古市・大船渡市・花巻市・北上市・久慈市・遠野市・一関市・陸前高田市・釜石市・二戸市・八幡平市・奥州市・雫石町・葛巻町・岩手町・滝沢村・紫波町・矢巾町・西和賀町・金ケ崎町・平泉町・住田町・大槌町・山田町・岩泉町・田野畑村・普代村・軽米町・野田村・九戸村・洋野町・一戸町

離婚に強い弁護士をお探しの岩手県在住の方へ

岩手県にお住まいで、離婚にお悩みの方、岩手県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP