【厳選掲載】離婚問題に強い弁護士ランキング

鳥取県の離婚に強い!評判の良い弁護士

  • 対応:鳥取県 事務所:倉吉市

    ご本人の要望に応える離婚を目指し 気持ちに親身に寄り添います

    倉吉ひかり法律事務所(辻本周平弁護士)
    お電話での受付窓口 0066-9687-7825
    受付時間 平日 9:00〜18:00

    倉吉ひかり法律事務所(辻本周平弁護士)

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料5,000円/30分(税抜)
    所在地〒682-0803 鳥取県倉吉市見日町317
    最寄駅JR山陽本線・倉吉駅徒歩約25分
    対応エリア鳥取県
  • 対応:全国 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・姫路・福岡

    【法律相談30分無料】離婚問題を集中的に取り扱う事業部を設置

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 0066-9687-7785
    受付時間 平日 9:30〜20:00

    弁護士法人ALG&Associates

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料初回30分無料
    所在地〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    最寄駅西新宿駅より徒歩7分
    対応エリア全国

鳥取県の離婚問題について知る

鳥取県の離婚件数は1,029件で全国では2番目に少ない

厚生労働省が発表している「人口動態調査」を見ると、2014年の鳥取県の離婚件数は1,029件で全国の中で島根県の次に低い数字になっています。 鳥取県の離婚率は1970年は439件で、現在の半分以下でした。1975年には100件以上増えて566件に増えています。しかし、その後の増加率は低く、少しずつ増えていきました。2000年には1,000件を超え、それ以降はあまり大きな増減はありません。

鳥取県の離婚率は1.8で全国10位

全国の都道府県の離婚率の順位を見てみると、鳥取県は1.8で全国で第10位にランクインしています。離婚件数は全国で2番目に少ないのですが、人口1000人に対する離婚率はとても高くなっています。ちなみに離婚率がもっとも高い沖縄県は2.53もあります。次は宮崎県の2.07、大阪府の2.06となっています。鳥取県は中国地方の中では離婚率がトップで、2位は広島県、3位は岡山県、4位は山口県で、最下位は島根県です。

鳥取県の婚姻率と離婚率の変化

人口1000人当たりの婚姻率を見てみると鳥取県は4.7で、中国地方の中では3番目に高い数値です。1955年から1975年までは7.0台を推移していましたが、1980年に6.1になり、1985年には5.6に下がっています。その後は2005年までは5.5~5.0の間を推移しています。2010年に4.8に下がってからは2014年まで大きな変化はありません。

一方、離婚率は1970年は0.77で、現在の半分程度でした。その後、1985年に一気に1.21に上昇します。さらに2000年には1.95にまで増えました。鳥取県ではどの年代も全国平均をやや下回る水準でしたが、2014年は全国平均よりも高くなっています。 これらのことから鳥取県では結婚する人は少ないのですが、離婚する人の割合は高いということがわかります。

鳥取県の協議離婚は904件

離婚件数の中では、協議離婚が904件で全体の離婚件数の約88%を占めています。これは全国平均よりやや高い数値です。 また、鳥取県内の調停離婚は96件(9%)、和解離婚は16件、判決離婚は13件となっています。

離婚の状況

鳥取県の離婚の内訳を見てみると、子どもがいない夫婦の離婚が326件で全体の約3分の1に当たります。子どもがひとりの場合と2人の場合の件数はほぼ同じですが、子どもがひとりの場合は結婚後5年未満で離婚している件数が多いのに対して、子どもが2人の場合は結婚後5~10年で多くなっています。また、子どもが2人の場合は結婚後10~15年も多いのが特徴です。

協議離婚は子どもがいないケースに多い

協議離婚で別れる夫婦の内訳を見てみると、子どもがいない夫婦が最多で306件あります。これは協議離婚全体の約3分の1に当たります。次に多いのは子どもがひとりの場合で250件、そして子どもが2人の場合が237件となっています。子どもがいない場合は結婚後5年未満の離婚がもっとも多くなっています。

調停離婚は子どもが2人の夫婦に多い

一方、調停離婚では子どもがいないケースの数は少なく、12件しかありません。しかし、子どもがひとりの場合は30件、子どもが2人の場合は41件と多くなっていきます。それだけ子どもに関する問題が多くなり、協議離婚では解決できないということがうかがえます。調停離婚をする人の中で子どもが2人の場合は、同居期間が5年未満と5~10年がほぼ同数です。 調停や裁判になりそうな場合は、離婚相談に乗ってくれる弁護士にお願いしてみましょう。スムーズな解決につながります。

鳥取県の離婚問題 弁護士対応市町村

鳥取市・米子市・倉吉市・境港市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町・三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町

離婚に強い弁護士をお探しの鳥取県在住の方へ

鳥取県にお住まいで、離婚にお悩みの方、鳥取県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP