宮城県の離婚問題に強い弁護士を検索

宮城県で離婚問題に強い弁護士事務所が7件見つかりました。

市区町村から弁護士を探す

    1 - 7件を表示(全7件)

    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら

    市区町村から弁護士を探す

    市区町村で絞り込む
    • 宮城県の弁護士対応市町村

      • 仙台市
      • 石巻市
      • 塩竈市
      • 気仙沼市
      • 白石市
      • 名取市
      • 角田市
      • 多賀城市
      • 岩沼市
      • 登米市
      • 栗原市
      • 東松島市
      • 大崎市
      • 蔵王町
      • 七ヶ宿町
      • 大河原町
      • 村田町
      • 柴田町
      • 川崎町
      • 丸森町
      • 亘理町
      • 山元町
      • 松島町
      • 七ヶ浜町
      • 利府町
      • 大和町
      • 大郷町
      • 富谷町
      • 大衡村
      • 色麻町
      • 加美町
      • 涌谷町
      • 美里町
      • 女川町
      • 南三陸町

    宮城県の離婚問題について知る

    宮城県の離婚件数は3,824件で東北地方で最多

    厚生労働省が発表している「人口動態調査」では、2014年の宮城県の離婚件数は3,824件で、全国では14番目です。東北地方の中ではトップで、2位の福島県の3,165件よりも659件も多くなっています。ちなみに東北地方では宮城県がトップ、2位が福島県、3位が青森県、4位が岩手県、5位が山形県、6位が秋田県となっています。東北地方でもっとも離婚件数が少ない秋田県は年間1,444件なので、宮城県はその2倍以上あるということになります。

    宮城県の離婚率は1.65

    離婚件数は人口が多い地域はそれだけ高くなる傾向にあります。そこで人口1000人当たりの離婚率で比較してみましょう。宮城県の離婚率は1.65で、これは全国的に見ると低い方から15番目です。また、東北地方の中ではトップが青森県で宮城県は第2位という結果になっています。青森県は離婚件数は東北地方では3番目でしたが、離婚率は高いということがわかります。ただ、宮城県も青森県も全国平均の1.77よりは低いという結果です。

    宮城県の離婚率は2000年から増加傾向に

    宮城県の離婚率の推移を見てみると、1975年までは1.0を下回っていました。しかし、1980年に1.04となり、2000年には1.91にまで増えています。そして2005年には2.1に増える結果となりました。近年は下降傾向で、2014年は1.65にまで減少しています。ただ、この推移は全国平均よりは低い数値で、宮城県は全国の中では離婚が少ないところだと言えます。

    宮城県は全国平均で見ると離婚率は低い

    一方、宮城県の婚姻率(人口1000人当たりの婚姻率)は5.1と高く、全国平均と同じです。東北地方の中では唯一、宮城県だけが5.0を超えています。婚姻率の過去のデータを見てみると、どの年代も全国平均よりやや低いものの決して少ないということはありません。このことから、宮城県の人は結婚相手を大切にし、離婚をしないケースが多いということがわかります。なお、2011年に発生した東日本大震災で婚姻率や離婚率が大きく変化したという様子は見られませんでした。

    宮城県の協議離婚は3,184件

    離婚件数を離婚種別ごとに見てみると、宮城県の場合は協議離婚が3,184件となっています。これは全体の約83%に当たります。全国的に見ると協議離婚が占める割合は約87%程度なのですが、宮城県では協議離婚の割合が低いようです。また、仙台市での離婚件数は1,764件で、宮城県全体の46%に当たります。なお、県内での調停離婚の件数は492件、和解離婚が97件、判決離婚が41件、審判離婚が10件となっています。

    子どものいない夫婦の協議離婚は約40%

    協議離婚をするケースの内訳では、子どものいない場合が1,252件で協議離婚全体の約40%を占めています。次に多いのは子どもがひとりの場合で878件、そして子どもが2人の場合が760件となっています。子どもがいないケースでは同居(結婚)期間が5~10年というケースが多いようです。これは子どもがいる場合も同様で、5年未満も多いですが、特に子どもが2人の場合は5年以上経ってから離婚に踏み切るケースが目立っています。

    調停離婚は子どもがいるケースで多くなる傾向に

    調停離婚は子どもがいないケースが132件なのに対して、子どもがひとりの場合は180件と多くなります。子どもが2人の場合は132件、子どもが3人の場合は42件あります。子どもがいて調停離婚になるケースでは同居期間が5年未満が多いですが、5~10年もかなりあります。また、和解離婚でも子どもがいない場合よりも子どもがいる場合の方が多くなっています。子どもがいると協議離婚では話し合いがまとまりにくいということを物語っています。

    宮城県の弁護士対応市町村

    • 仙台市
    • 石巻市
    • 塩竈市
    • 気仙沼市
    • 白石市
    • 名取市
    • 角田市
    • 多賀城市
    • 岩沼市
    • 登米市
    • 栗原市
    • 東松島市
    • 大崎市
    • 蔵王町
    • 七ヶ宿町
    • 大河原町
    • 村田町
    • 柴田町
    • 川崎町
    • 丸森町
    • 亘理町
    • 山元町
    • 松島町
    • 七ヶ浜町
    • 利府町
    • 大和町
    • 大郷町
    • 富谷町
    • 大衡村
    • 色麻町
    • 加美町
    • 涌谷町
    • 美里町
    • 女川町
    • 南三陸町

    離婚に強い弁護士をお探しの宮城県在住の方へ

    宮城県にお住まいで、離婚にお悩みの方、宮城県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    離婚に強い弁護士をお探しの宮城県在住の方へ

    宮城県にお住まいで、離婚にお悩みの方、宮城県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    都道府県から離婚弁護士を探す