福岡県の離婚問題に強い弁護士を検索

福岡県で離婚問題に強い弁護士事務所が6件見つかりました。

市区町村から弁護士を探す

    1 - 6件を表示(全6件)

    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら

    市区町村から弁護士を探す

    市区町村で絞り込む
    • 福岡県の弁護士対応市町村

      • 北九州市
      • 福岡市
      • 大牟田市
      • 久留米市
      • 直方市
      • 飯塚市
      • 田川市
      • 柳川市
      • 八女市
      • 筑後市
      • 大川市
      • 行橋市
      • 豊前市
      • 中間市
      • 小郡市
      • 筑紫野市
      • 春日市
      • 大野城市
      • 宗像市
      • 太宰府市
      • 古賀市
      • 福津市
      • うきは市
      • 宮若市
      • 嘉麻市
      • 朝倉市
      • みやま市
      • 糸島市
      • 那珂川町
      • 宇美町
      • 篠栗町
      • 志免町
      • 須惠町
      • 新宮町
      • 久山町
      • 粕屋町
      • 芦屋町
      • 水巻町
      • 岡垣町
      • 遠賀町
      • 小竹町
      • 鞍手町
      • 桂川町
      • 筑前町
      • 東峰村
      • 大刀洗町
      • 大木町
      • 広川町
      • 香春町
      • 添田町
      • 糸田町
      • 川崎町
      • 大任町
      • 赤村
      • 福智町
      • 苅田町
      • みやこ町
      • 吉富町
      • 上毛町
      • 築上町

    福岡県の離婚問題について知る

    福岡県の年間の離婚件数は全国8位

    厚生労働省の「人口動態調査」によると、福岡県の2014年1年間の離婚件数は9,981件で、全国では8番目、九州地方ではダントツに多い数字です。 九州地方の各県の離婚件数は、福岡県の次に多いのは沖縄県で3,571件、その次が熊本県で3,105件、次いで鹿児島県で3,025件となっています。それ以外の県は3,000件以下となっています。福岡県は九州地方で2位の沖縄県の3倍近くもあります。いかに福岡県の離婚件数が多いかということがわかります。

    福岡県の離婚率は1.98で全国5位

    福岡県は人口の割りに離婚件数が高いということが、離婚率からも判断できます。人口1000人当たりの離婚率の全国平均は1.77ですが、福岡県は1.98と高くなっています。ただ、離婚率は九州地方の中では福岡県よりも沖縄県や宮崎県の方が高いという結果が出ています。 特に沖縄県の離婚率は2.53と全国平均よりはるかに高く全国第1位、宮崎県は2.07で全国第2位です。全国の離婚率ランキングでは九州地方の沖縄県、宮崎県、福岡県、鹿児島県が10位以内に入っています。理由はわかりませんが、九州は離婚率が高いことがうかがえます。

    婚姻率と離婚率の推移

    一方、福岡県の婚姻率(人口1000人当たりの結婚する割合)は5.4で、全国で4位となっています。福岡県は結婚する人も多いが離婚する人も多いということがわかります。 婚姻率の推移を見てみましょう。福岡県では1960年~1970年までは婚姻率は9.5前後でした。しかし、1975年に8.1に下がり、1980年に7.1に、1985年からは6.0~5.0を推移しています。そして2005年からは4.0台になっています。 離婚率はかなり以前から全国平均を上回っています。例えば1955年の全国平均は0.84ですが福岡県は1.12で0.28ポイント高くなっています。特に離婚率が高くなったのは2000年からで、2.42にまで増加しています。その後も2.0を下回ることはなく、2014年にようやく1.98に減少しました。

    協議離婚は8,907件

    離婚種別ごとの件数では、福岡県内の協議離婚は8,907件で、全体の89%になります。調停離婚は822件、和解離婚は154件、判決離婚が89件、審判離婚が8件、認諾離婚が1件あります。 福岡市内の協議離婚は2,724件、北九州市は1,768件です。また、調停離婚は福岡市は220件、北九州市は161件となっています。

    協議離婚は5年未満の子どものいないケースが最多

    協議離婚の中では子どもがいない夫婦で同居期間が5年未満というケースがもっとも多く、件数は1,249件です。次に多いのは子どもがひとりで同居5年未満のケースで1,031件、その次は子どもが2人で同居期間が5~10年間のケースで623件となっています。子どもがいない場合は離婚に至る期間が短い傾向にあることがうかがえます。

    調停離婚は子どものいる夫婦の方が多い

    調停離婚は子どもがひとりいて同居期間が5年未満というケースが140件でもっとも多くなっています。次に多いのは子どもが2人いて同居年数が5~10年のケースで70件あります。また、子どもが2人いて同居年数が5年未満のケースもたくさんあります。 子どもがいると親権争いや養育費の問題などが発生します。そのため協議離婚よりも調停離婚になると考えられます。さらに調停でも解決しない場合は訴訟となり、和解離婚や審判離婚になります。それでも解決しない場合は裁判所に判決を言い渡される判決離婚となります。福岡県ではこの判決離婚が年間89件、発生しています。 もし話し合いがこじれそうなときは、早めに専門の弁護士に相談されるといいでしょう。

    福岡県の弁護士対応市町村

    • 北九州市
    • 福岡市
    • 大牟田市
    • 久留米市
    • 直方市
    • 飯塚市
    • 田川市
    • 柳川市
    • 八女市
    • 筑後市
    • 大川市
    • 行橋市
    • 豊前市
    • 中間市
    • 小郡市
    • 筑紫野市
    • 春日市
    • 大野城市
    • 宗像市
    • 太宰府市
    • 古賀市
    • 福津市
    • うきは市
    • 宮若市
    • 嘉麻市
    • 朝倉市
    • みやま市
    • 糸島市
    • 那珂川町
    • 宇美町
    • 篠栗町
    • 志免町
    • 須惠町
    • 新宮町
    • 久山町
    • 粕屋町
    • 芦屋町
    • 水巻町
    • 岡垣町
    • 遠賀町
    • 小竹町
    • 鞍手町
    • 桂川町
    • 筑前町
    • 東峰村
    • 大刀洗町
    • 大木町
    • 広川町
    • 香春町
    • 添田町
    • 糸田町
    • 川崎町
    • 大任町
    • 赤村
    • 福智町
    • 苅田町
    • みやこ町
    • 吉富町
    • 上毛町
    • 築上町

    離婚に強い弁護士をお探しの福岡県在住の方へ

    福岡県にお住まいで、離婚にお悩みの方、福岡県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    離婚に強い弁護士をお探しの福岡県在住の方へ

    福岡県にお住まいで、離婚にお悩みの方、福岡県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    都道府県から離婚弁護士を探す