奈良県の離婚問題に強い弁護士を検索

奈良県で離婚問題に強い弁護士事務所が7件見つかりました。

市区町村から弁護士を探す

    1 - 7件を表示(全7件)

    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら

    市区町村から弁護士を探す

    市区町村で絞り込む
    • 奈良県の弁護士対応市町村

      • 奈良市
      • 大和高田市
      • 大和郡山市
      • 天理市
      • 橿原市
      • 桜井市
      • 五條市
      • 御所市
      • 生駒市
      • 香芝市
      • 葛城市
      • 宇陀市
      • 山添村
      • 平群町
      • 三郷町
      • 斑鳩町
      • 安堵町
      • 川西町
      • 三宅町
      • 田原本町
      • 曽爾村
      • 御杖村
      • 高取町
      • 明日香村
      • 上牧町
      • 王寺町
      • 広陵町
      • 河合町
      • 吉野町
      • 大淀町
      • 下市町
      • 黒滝村
      • 天川村
      • 野迫川村
      • 十津川村
      • 下北山村
      • 上北山村
      • 川上村
      • 東吉野村

    奈良県の離婚問題について知る

    奈良県の離婚件数は2,225件で関西地方では2番目に少ない

    厚生労働省が発表している「人口動態調査」によると、奈良県の2014年の離婚件数は2,225件で全国では17番目に少なく、関西地方では和歌山県の次に少ない結果になっています。関西地方でもっとも離婚件数が少ない和歌山県は年間1,914件ですが、奈良県はそれよりも約4,000件多いデータです。なお、奈良県の過去の離婚件数を見てみると、1975年までは年間1,000件以下でしたが、1980年に1,125件となり、1985年には1,500件を超えるようになります。さらに1995年には2,000件を超えています。その後は2,000件を下回ることはなく、ピーク時の2000年は2,755件に増えています。しかし、近年は減少傾向にあります。

    奈良県の離婚率は1.63

    奈良県の人口1000人当たりの離婚率を見てみると1.63で、全国では13番目に低い数字です。関西地方では滋賀県の1.6がもっとも低く、奈良県はその次に低い結果になっています。関西地方で離婚件数がもっとも少なかった和歌山県は、離婚率は1.98と高く、関西では大阪府の次に離婚の割合が高い地域となっています。

    奈良県の婚姻率は全国平均よりも低い水準で推移している

    一方、婚姻率はどうなっているでしょうか。人口1000人当たりの婚姻率は奈良県は4.4で、全国平均の5.1よりも低くなっています。ちなみに関西地方でもっとも婚姻率が高いのは大阪府で、5.4もあります。2番目は滋賀県で5.0、3番目は京都府で4.9という結果が出ています。奈良県の過去の婚姻率を見てみると、1970年は9.8もありますが5年後の1975年には8.1に低下、さらに1980年には6.4に下がっています。その後は6~5台を推移しています。そして2005年に初めて5.0を下回る4.8となり、近年は5.0を超えることはありません。

    離婚率も全国平均より下回る

    離婚率の変化は、1980年までは1.0以下で推移しています。ところが1985年からは1.0を超え、最高は2000年の1.92というデータがあります。2000年は全国的にも離婚率が高い年で、全国平均は2.1と過去最高を記録しています。奈良県でも同様にこの年の離婚率が高くなっています。その後はゆるやかに減少しています。

    奈良県の協議離婚は1,956件で88%

    離婚件数を離婚種別で見てみると、奈良県の協議離婚の件数は1,956件で、全体の離婚件数の約88%となっています。全国平均は87%なので、ほぼ全国平均と同じということになります。また、奈良県内の調停離婚は237件で約11%です。和解離婚は20件、判決離婚は12件あります。和解離婚や判決離婚が少なく、協議離婚と調停離婚の割合がやや高いことがわかります。

    5年未満の離婚の割合がやや低め

    すべての離婚の同居(結婚)期間を見てみると、5年未満がもっとも多く653件で全離婚件数の約29%を占めています。次に多いのは5~10年で439件で約20%、そして、10~15年が289件となっています。どこの都道府県でも5年未満がもっとも多いのですが、奈良県はその割合が29%とやや低い傾向にあります。むしろ、5~10年で離婚する人の率が高いと言えます。同居期間が25~30年という、いわゆる熟年離婚は111件で比較的少ない結果となっています。

    協議離婚は子どもがいない夫婦の5年未満が最多

    協議離婚は1956件ありますが、その中で子どもがいないケースは812件あります。その内、5年未満で別れるケースは268件で全離婚種別の中でもっとも多い数字です。次に多いのは子どもがひとりで同居期間が5年未満というケースで217件です。また、子どもがいない夫婦で同居期間が5~10年というケースも多くなっています。

    調停離婚の内訳

    調停離婚237件中、子どもがいないケースが70件、子どもがひとりのケースが76件、子どもが2人のケースが73件とほぼ同数でした。このことから、必ずしも子どもがいるから離婚の話し合いがこじれて調停離婚になるというわけではないことがわかります。離婚には子ども以外にもさまざまな問題が絡み合っています。トラブルに発展する前に弁護士に相談されることをおすすめします。

    奈良県の弁護士対応市町村

    • 奈良市
    • 大和高田市
    • 大和郡山市
    • 天理市
    • 橿原市
    • 桜井市
    • 五條市
    • 御所市
    • 生駒市
    • 香芝市
    • 葛城市
    • 宇陀市
    • 山添村
    • 平群町
    • 三郷町
    • 斑鳩町
    • 安堵町
    • 川西町
    • 三宅町
    • 田原本町
    • 曽爾村
    • 御杖村
    • 高取町
    • 明日香村
    • 上牧町
    • 王寺町
    • 広陵町
    • 河合町
    • 吉野町
    • 大淀町
    • 下市町
    • 黒滝村
    • 天川村
    • 野迫川村
    • 十津川村
    • 下北山村
    • 上北山村
    • 川上村
    • 東吉野村

    離婚に強い弁護士をお探しの奈良県在住の方へ

    奈良県にお住まいで、離婚にお悩みの方、奈良県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    離婚に強い弁護士をお探しの奈良県在住の方へ

    奈良県にお住まいで、離婚にお悩みの方、奈良県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    都道府県から離婚弁護士を探す