アットホームな事務所が 離婚のどんな悩みも親身に向き合います

安藤法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
5000円/1回お電話ください非所属事前予約の方のみお電話ください
安藤法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町47-1 岡本ビル2F最寄駅
対応エリア
奈良県

お電話受付窓口

0066-9687-7202

受付時間:平日9:00~17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

奈良県

お電話での受付窓口0066-9687-7202
受付時間 平日9:00~17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

親しみやすさを大切に地域に根差して活動

気軽に相談できる町医者のような法律事務所

安藤1

奈良市の大和西大寺にある「安藤法律事務所」は、奈良市を中心に近隣の生駒市や大和郡山市、大和高田市を主なエリアとして多くの離婚問題に向き合ってきました。親しみやすい雰囲気を大切に、誰でも気軽に相談いただける町医者のような事務所でありたいと考えて、女性・男性いずれのご相談も広くお受けしています。

事務所への電話受付は24時間OK。営業時間外のお電話は月曜から金曜までの9時から17時の間に折り返してご対応します。また事前に予約をいただければ、平日夜間や土日祝日も含めて面談に応じています。法テラスの無料相談もご利用可能ですので遠慮なくご相談ください。

当事者同士の協議では不利な条件になることも

依頼者の立場にたって、最後まで親身に寄り添う

当事者同士で話し合いを進め、合意に至る協議離婚の形で離婚される方は多くおられます。ただその場合に、金銭的な離婚の条件や親権の問題などで、ご自身にとって不利益な合意を余儀なくされてしまうケースは少なくありません。

また配偶者から暴力を受けているような場合に、そのまま見過ごしてしまっているようなケースも見られます。特に家庭内暴力の場合には、ご本人およびお子さんの身体の安全の確保が第一であり、裁判所に対して配偶者暴力等に関する保護命令申立ての手続きを行う必要があります。

こうした状況になることを防ぐためにも、離婚を考える際にはまずは弁護士にご相談ください。当事務所では依頼者の方の立場にたち、離婚協議・離婚調停のいずれの局面でも、最後まで親身に寄り添いサポートいたします。

離婚の相談はできるだけ早くが望ましい

慰謝料請求に必要な証拠の収集方法もアドバイス

離婚の相談はできるだけ早期にいただくことが望ましいでしょう。その時点ですぐに弁護士に依頼されなくても、事前の適切なアドバイスをご提供できます。

たとえば、離婚問題の解決に欠かせないものに、証拠の提出があります。相談を受けると、弁護士は問題解決までの見通しを立てていきますが、依頼者を有利な状況に導いていくために、証拠の収集や確保が重要になることは多々あります。

特に相手の不貞行為や家庭内暴力(DV)が離婚原因になるような場合には、その行為を立証するための証拠の提出は欠かせません。そして証拠の収集は、同居の段階でなければ集めにくいという事情があるのです。

今は携帯メールや、LINEなどSNSの履歴が有効な証拠になることが多くあり、早期に相談をいただくと、効果的な証拠収集に関するアドバイスをご提供できます。

財産分与の対象を正確に把握することが重要

また財産分与についても同様です。財産分与は夫婦共有財産を2分の1ずつ分けるものですから、対象となる財産をどれだけ正確に把握できるかが重要になります。相手が財産を隠していないかに目配りすることも欠かせず、たとえば預金通帳の記載を手掛かりに、開示していない財産が見つかる場合もあります。こうしたケースでも、やはり同居している早い段階から調べていくことが必要なのです。

早期の相談をいただければ、こうしたお金の問題において、有利な解決をはかるための具体的な行動やアドバイスが可能になります。離婚を考えることになれば、まずは一度当事務所にご相談いただくことをおすすめします。

弁護士が代理人として調停に付き添う

主張が正しいかどうかを確認できる点もメリット

離婚協議でお互い条件に合意できない場合は、裁判所に離婚調停を申し立てることになります。離婚調停の話し合いでは、調停委員をはさみ、離婚そのものだけではなく、養育費や財産分与、年金分割といった金銭的な問題についても併せて話し合いをすることが可能です。

調停というのは、誰しも一生に1回あるかないかのことですから、精神的にも心細く、不安なものです。そこで弁護士が代理人として調停の場に付き添い、一緒に話し合いの場にのぞむことはとても心強いといえるでしょう。

また法律的な視点で見たときに、離婚条件についての適正な相場感や、ご自身の主張が正しいものかどうかの確認ができる点もメリットがあります。具体的なアドバイスをご提供しながら、最後まで代理人として親身にサポートしますのでお任せください。

子どもの心にキズを残さないように…

できるかぎり円滑に出口が見つかるようサポート

安藤-458x400

離婚は言うまでもなく、一生の中での大きな問題です。そして離婚後の人生をどう歩むかを視野に入れながら、離婚の問題に向き合うことが弁護士として大切だと常に考えています。

それはお子さんがいる場合には特に重要であり、親同士は別れるけれども、お子さんの心にキズを残さないような解決をはかることが欠かせません。相手を非難し合って、話し合いが泥沼化してしまうと、お子さんに与える影響は少なくないのです。そのために、弁護士が間に入り、できるかぎり円滑に出口が見つかるようサポートしていきたいと考えています。

離婚後の養育費の内容は明確に決めておく

その意味でも、養育費は離婚後の人生にとって大事なものですから、相手方と中身について明確な取り決めをしておくことが欠かせません。ただ金額については、裁判になると基本的に家庭裁判所の算定表が基準になってしまいます。そのため養育に関する個別要素を金額に反映させたい時には、協議や調停の場で話し合いを進めることが望ましいでしょう。

また親権については、一般に監護の継続性が尊重されますから、それまで母親が子育ての中心になっていれば、そのまま母親に委ねられるケースが多くあります。いっぽうで、面会交流は子どもの福祉に資するものでもあり、双方の親に会う機会は積極的に確保したほうがよいといえます。

安藤法律事務所からのメッセージ

いつでもアットホームな雰囲気でお待ちしています

離婚に悩んでいる方は、いちど第三者の意見を聞いてほしいですし、離婚相談のさまざまなタイミングでその役割を果たせるのが弁護士です。当事務所はいつでも気軽に相談できる敷居の低い事務所であるのが特徴。アットホームな雰囲気でお待ちしていますので、どうぞ気楽な気持ちでお越しください。

所属弁護士

安藤 昌司 (あんどう まさし)

安藤 昌司

登録番号 No.35381
所属弁護士会 奈良弁護士会

料金体系

※消費税別
※訴訟に移行した場合は、審級ごとに着手金の1/2を加算する。

相談料5000円/1回
着手金内容により20~40万円
※訴訟に移行した場合は、審級ごとに着手金の1/2を加算する。
報酬金財産的給付のない場合 20~50万円

財産的給付がある場合
125万円以下の部分:20万円
125万円超~300万円以下の部分:16%
300万円超~3000万円以下の部分:10%
3000万円超の部分:6%

アクセス

近鉄大和西大寺駅から歩いて5分

奈良県奈良市佐紀町47-1

事務所概要

事務所名 安藤法律事務所
代表者 安藤 昌司
住所 〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町47-1 岡本ビル2F
電話番号 0066-9687-7202
営業時間 平日9:00~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
安藤法律事務所
安藤法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7202
受付時間
平日9:00~17:30

現在03:50。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町47-1 岡本ビル2F
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP