栃木県の離婚問題に強い弁護士を検索

栃木県で離婚問題に強い弁護士事務所が7件見つかりました。

市区町村から弁護士を探す

    1 - 7件を表示(全7件)

    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら
    • メール受付はこちら

    市区町村から弁護士を探す

    市区町村で絞り込む
    • 栃木県の弁護士対応市町村

      • 宇都宮市
      • 足利市
      • 栃木市
      • 佐野市
      • 鹿沼市
      • 日光市
      • 小山市
      • 真岡市
      • 大田原市
      • 矢板市
      • 那須塩原市
      • さくら市
      • 那須烏山市
      • 下野市
      • 上三川町
      • 益子町
      • 茂木町
      • 市貝町
      • 芳賀町
      • 壬生町
      • 野木町
      • 岩舟町
      • 塩谷町
      • 高根沢町
      • 那須町
      • 那珂川町

    栃木県の離婚問題について知る

    栃木県の離婚件数は全国で16番目に多い

    厚生労働省の「人口動態調査」によると、栃木県の2014年の離婚件数は3,322件で、全国では16番目に多い結果になっています。関東地方の中ではトップは東京都の23,653件、2位の神奈川県の16,000件、3位の埼玉県の12,484件など離婚件数の多い都県がありますが、その中で栃木県は群馬県の次に少ない結果です。最多の東京都の約14%という数になっています。栃木県内の離婚件数がもっとも多かったのは2005年で4,000件を超えていました。その前の推移を見てみると、1970年に初めて1,000件を超え、1985年に2,000件を超えています。1995年に2,835件になり、その5年後の2000年には一気に1,000件近く増えています。しかし、2010年ごろからは少しずつ減少していました。

    栃木県の離婚率は全国平均並み

    厚生労働省が出している人口1000人当たりの離婚率によると、栃木県の離婚率は1.7で、全国平均の1.77とほぼ同じ数値です。関東地方の中では離婚率がもっとも高いのは東京都の1.81で、2番目は神奈川県の1.78、3番目は千葉県の1.84となっています。そんな中、栃木県は関東地方ではもっとも離婚率が低くなっています。

    栃木県の婚姻率は全国平均とほぼ同じ!

    栃木県の婚姻率と離婚率の推移を見てみましょう。婚姻率は人口1000人に対しての数値ですが、栃木県では1965年が8.1で全国平均の9.7を大きく下回っています。その後、1980年には6.7にまで下がりました。この数値は全国平均と同じです。2005年の婚姻率は5.8に下がり、その後もゆるやかに減少しています。ただ、この推移は全国平均とほぼ同様です。

    離婚率は平均よりかなり低い

    一方、離婚率は1965年の全国平均は0.79ですが、栃木県は0.6とかなり低くなっています。1985年に初めて1.0を超えて1.13になりました。2005年には2.0を超えますが、すぐに2.0を下回り、2014年は1.7にまで減少しています。栃木県ではどの年代でも離婚率は全国平均より低い数値で推移しています。このことから結婚する人が多く、一度結婚したらあまり離婚はしないということがうかがえます。

    栃木県の協議離婚は2,878件

    離婚件数を離婚種別で見てみると、栃木県内では協議離婚の数は2,878件です。全体の離婚件数の中では約87%で、ほぼ全国平均と同じです。また、調停離婚は345件(約10%)、和解離婚と判決離婚は同数の47件、審判離婚が5件となっています。

    全離婚件数の約32%は同居(結婚)期間が5年未満

    離婚に至るまでの年数を示す同居期間では、5年未満がもっとも多く1,065件で全体の約32%を占めています。その内、子どもがいない場合は480件で、5年未満の45%に当たります。次に多いのは子どもがひとりの場合で423件、約40%になります。そして、子どもが2人の場合の132件となっています。年数で次に多いのは同居期間が5~10年の場合で、756件です。これは離婚全体の約23%に当たります。そして、10~15年、15~20年と同居期間が長くなるほど離婚件数は減っています。

    協議離婚と調停離婚の内訳

    協議離婚の数は2,878件ありますが、その内、子どもがいない場合は1,197件で協議離婚全体の約42%を占めています。次に多いのは子どもがひとりの場合で、819件です。そして子どもが2人の場合の653件、子どもが3人の場合の168件と続きます。一方、調停離婚では子どもがいない場合は84件で、調停離婚全体の約24%です。子どもがひとりの場合は130件で、約38%になります。子どもが2人の場合は94件、子どもが3人の場合は33件といずれも多くなっています。 このことから、子どもがいない場合は双方の話し合いで離婚が成立するケースが多いのですが、子どもがいると調停離婚になるケースが増えるということがわかります。

    離婚調停申立て先の栃木県の家庭裁判所一覧

    名称所在地主なアクセス方法
    宇都宮家庭裁判所栃木県宇都宮市小幡1丁目1番38号東武宇都宮駅下車 徒歩10分
    真岡支部栃木県真岡市荒町5117番地2真岡駅下車 徒歩20分
    大田原支部栃木県大田原市中央2丁目3番25号西那須野駅下車 東口から大田原営業所行きバス乗車(乗車時間約15分)裁判所前下車
    栃木支部栃木県栃木市旭町16番31号栃木駅下車 北口から徒歩20分
    足利支部栃木県足利市丸山町621番地足利駅下車 北口から徒歩10分

    栃木県で母子家庭・父子家庭になってお悩みの方は下記へご相談を

    母子家庭・父子家庭になり、生活や仕事、育児のことで不安なことがある場合はお住まいのエリアの母子福祉団体にご相談ください。母子福祉団体はひとり親家庭の福祉の向上を目的とした団体です。

    団体名公益財団法人  栃木県ひとり親家庭福祉連合会
    所在地〒320-0071 宇都宮市野沢町4-1 とちぎ男女共同参画センター内
    TEL028-665-7806
    Webサイトhttp://www.tochiboren.jp/
    メールtochbosi@sea.ucatv.ne.jp
    問い合わせ時間8:30~17:00 休日:月・祝祭日・年末年始

    栃木県の弁護士対応市町村

    • 宇都宮市
    • 足利市
    • 栃木市
    • 佐野市
    • 鹿沼市
    • 日光市
    • 小山市
    • 真岡市
    • 大田原市
    • 矢板市
    • 那須塩原市
    • さくら市
    • 那須烏山市
    • 下野市
    • 上三川町
    • 益子町
    • 茂木町
    • 市貝町
    • 芳賀町
    • 壬生町
    • 野木町
    • 岩舟町
    • 塩谷町
    • 高根沢町
    • 那須町
    • 那珂川町

    離婚に強い弁護士をお探しの栃木県在住の方へ

    栃木県にお住まいで、離婚にお悩みの方、栃木県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

    まずはお気軽に相談してみてください。

    都道府県から離婚弁護士を探す