トータルで有利な条件を整え 「納得できる離婚」を目指します

加藤法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料可能女性スタッフ事前予約の方のみ事前予約の方のみ
加藤法律事務所加藤法律事務所サムネイル0加藤法律事務所サムネイル1加藤法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第2有貴ビル2階最寄駅
対応エリア
栃木県

お電話受付窓口

0066-9687-7003

受付時間:平日 10:00〜18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

栃木県

お電話での受付窓口0066-9687-7003
受付時間 平日 10:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

出身地の宇都宮に法律事務所を開設

完全予約制、完全個別相談で秘密厳守を徹底

「加藤法律事務所」は、弁護士の加藤亨が2010年に出身地の宇都宮に開設しました。これまでに数多くの離婚の事案を手掛け、着実に解決実績を重ねています。豊富な経験に裏打ちされたキメ細かな対応で好評をいただいてきました。

アクセスは、東武宇都宮線宇都宮駅からは徒歩10分と良好。JR宇都宮駅西口からは「作新学院・日光・大谷方面」行きバスの「裁判所前停留所」にて下車、徒歩約3分で来所いただけます。相談者の方のための専用駐車場も用意してありますので車でも安心してお越しください。

相談時間は平日の10時~18時が原則ですが、事前に予約をいただければ、時間外も土日祝日もご対応。完全予約制、完全個別相談で秘密厳守を徹底しています。相談料は初回30分無料としていますが、30分でお話をすべて聞き終えるのは実際にはなかなか難しく、時間については臨機応変に対応していますのでお気軽にご相談ください。

弁護士としてのモットーは

トータルに最も良いカタチで収まる解決を目指す

加藤3

当事務所が目指すのは、相談者の方の意向に沿ったより良い解決です。そのために、本題に沿ってじっくりとお話をうかがうことから始めます。

最初に相談に来られた際には、まだお考えがまとまらず、ご自身の主張をあれもこれもと要求しがちです。すべてを通そうとすればかえって揉めてしまい、問題が複雑化しかねませんから、話の道筋を聞き分けて相談者のお気持ちを整理していくのも弁護士の役目。主張すべきところは主張し、引くべきところは引き、トータルで見て最も良いカタチで収まりがつくように柔軟に取り組むことをモットーにしています。

離婚を弁護士に相談するメリットは

離婚の条件が吟味でき、将来リスクが回避できる

当事者だけでは言いたいことを言い合い、感情をぶつけ合うだけで離婚協議が前に進まないことが多くあります。冷静な話ができなければ、まとまるものもまとまりません。また法律の専門知識が伴わないことから、せっかく請求できる権利があるにも関わらず、それに気付かなかったり、うまく相手に言いくるめられてしまう方も多くおられるのです。

たとえばお金の問題は離婚時に決めるべき重要な事柄ですが、慰謝料や養育費、財産分与は比較的馴染みがあるものの、婚姻費用(離婚するまでの別居での生活費)を請求できることをご存じない方は少なくありません。法律の知識が乏しいことにつけ込まれて、相手に有利な合意書や誓約書を一方的に作成されてしまうケースは多々ありますからご注意ください。

いったん書類にサインをしてしまうと身動きが取れなくなり、納得のいかないかたちで決着せざるを得なくなります。弁護士に相談いただくことで、離婚の条件をきちんと吟味でき、将来起こり得るリスクも回避できるなど、どのようにすれば法的に有利に解決できるかをアドバイスできます。

「納得できる条件」をいかに得られるかが大切

夫婦の関係がもはや修復できないまでに破綻して、円満な関係が維持できない状態になっていれば、法的に「婚姻を継続しがたい重大な事由」として離婚が認められます。浮気した本人(有責配偶者)から離婚を申し立てるのは通常困難ですが、これ以上関係の修復が不可能と判断されれば、離婚できる場合もあります。

「離婚するかしないか」で揉める段階を過ぎ、「離婚が決定事項」「離婚ありき」となれば、納得できる条件が得られるか否かが大きな問題となります。慰謝料、養育費、財産分与、婚姻費用といったお金の問題はもちろん、子供さんがいれば親権をどうするか、親権が認められなければ面会交流はどうするかも決めておかなければなりません。

協議や調停の場でできるだけ穏便に話し合い、相手がどうしても離婚に応じなければ裁判も含めて、有利な解決に向けての道筋をつけていきます。

お金の問題を有利に運ぶために

証拠の保全&信憑性のある財産の洗い出しが必要

たとえば不倫による慰謝料を請求しても相手が応じなければ、損害賠償請求訴訟になります。そのためには、相手が不倫した事実を立証しなければなりません。当時やりとりしていたメールや、当時の状況を詳細に書き留めた日記、不倫の現場を撮影した写真といった証拠の保全を、できるだけ早い段階で行う必要があります。場合によっては、興信所や探偵事務所に依頼することが必要な場合もあるでしょう。

財産分与において、どういった財産がどのくらいあるのか、どこまでが分与の対象となるのか、どの時点で評価したらいいのかなどを調べるには、専門的な知識が必要です。裁判所が算定の根拠になると判断できる、信憑性のある財産の洗い出しが必要です。

もし調停になれば、弁護士は、相手方の主張する内容で合意していいのか、合意できなければ審判、裁判にもっていくのがいいのかを判断し、さらに手続きに必要な書類を作成します。

親権は子どもの環境を優先して総合的に判断

親権については、子供さんの年齢や養育の状況などを勘案しながら、父親と母親のどちらに行くのが望ましいかが総合的に判断されます。母親だから無条件に親権が得られる、子供さんが小さいから母親が有利、とは一概に言えません。母親であっても、親権を取りたければ、自分一人できちんと子どもを育てられる客観的な状況を確保する必要があります。

もし父親が母親から親権を取り戻したい時には、子どもの養育を考える上で、母親の状況がいかに良くないか、あるいは母親より父親の状況がいかに優れているかを示さなければなりません。当事務所では、親権についても豊富な解決実績を有していますからどうぞご相談ください。

加藤法律事務所からのアドバイス

安易な離婚でデメリットが生まれないようアドバイス

弁護士として、これまで家族に関する問題を多く手掛けてきた経験から、私は必ずしも離婚を勧めることはしません。安易な考えで離婚を早まってしまえば、精神的にも経済的にもデメリットが生まれてしまうことが多いからです。

ですからご相談をお受けする場合にも、相談者の方のお話をじっくりとうかがった上で、離婚する以外に方法はまったくないのか、離婚した方が幸せなのかを今一度よく考えていただくようにしてもらっています。

決して後悔はしていただきたくないのです。こじれる前にお気持ちを整理されたことで、実際に離婚を思いとどまったご夫婦もいらっしゃいます。「離婚すべきかどうか」という早い段階からのご相談でも構いませんので、1人で悩むことなくぜひ早めのご相談をお待ちしています。

所属弁護士

加藤 亨(かとう とおる)

1%e6%9e%9a%e7%9b%ae-100x100

登録番号 No.42826
所属弁護士会 栃木県弁護士会

料金体系

法律相談 初回    30分無料
2回目以降 30分ごとに5000円(税別)
離婚協議 着手金
原則20万円(税別)
報酬金
①獲得した経済的利益の原則10%(税別)
②相手方(被告)事件の場合は原則20万円(税別)
離婚調停 着手金
原則20万円(税別)
離婚裁判 着手金
原則30万円(税別)
調停から移行する場合は20万円(税別)
法テラスの利用が可能(遠慮なく申し出てください)

アクセス

・JR 宇都宮駅 西口から「作新学院・日光・大谷方面」バス乗車(乗車時間約15分)「裁判所前停留所下車」徒歩約3分
・東武宇都宮線・東武宇都宮駅/徒歩約10分

栃木県宇都宮市小幡2-2-11

事務所概要

事務所名 加藤法律事務所
代表者 加藤 亨
住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第2有貴ビル2階
電話番号 0066-9687-7003
営業時間 平日 10:00〜18:00
定休日 土日祝日(原則)
備考
加藤法律事務所
加藤法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7003
受付時間
平日 10:00〜18:00

現在16:25。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第2有貴ビル2階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP