【厳選掲載】離婚問題に強い弁護士ランキング

徳島県の離婚に強い!評判の良い弁護士

  • 対応:四国 事務所:香川県

    開設40年の実績! オーダーメイドのサポートで 解決に導きます

    堀井法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7039
    受付時間 平日9:00~18:00

    堀井法律事務所

    • 慰謝料浮気・DVなど
    • 財産分与借金など
    • 親権子供を引き取る
    • 面会交流子供に会いたい
    • 養育費増額・減額
    • 調停離婚家庭裁判所
    • 国際離婚国籍が異なる
    • 初回無料初めての相談無料
    • 夜間対応夜間電話応対可能
    • 土日対応土日も電話受付
  • 対応:全国 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・姫路・福岡

    離婚問題専門の弁護士が 豊富な知識と経験をもとに親身に対応

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 0066-9687-7785
    受付時間 平日 9:30〜20:00

    弁護士法人ALG&Associates

    • 慰謝料浮気・DVなど
    • 財産分与借金など
    • 親権子供を引き取る
    • 面会交流子供に会いたい
    • 養育費増額・減額
    • 調停離婚家庭裁判所
    • 国際離婚国籍が異なる
    • 初回無料初めての相談無料
    • 夜間対応夜間電話応対可能
    • 土日対応土日も電話受付

徳島県の離婚問題について知る

徳島県の離婚件数は1,269件で全国で少ない方から4番目

厚生労働省が発表している「人口動態調査」によると、徳島県の2014年の離婚件数は1,269件で島根県、鳥取県、福井県の次に少ない第4位です。四国地方の中でももっとも低く、四国で最多の愛媛県とは1,000件近い差があります。なお、四国で徳島県の次に離婚件数が少ないのは高知県で、1,364件です。徳島県の離婚件数は1965年は574件で、現在の半分以下でした。1970年には600件を超え、1980年には1,000件を超えていきます。過去にもっとも多かったのは2000年で、約1,600件になっています。しかし、2010年からは減少していきました。

徳島県の離婚率は1.67で四国でも最少

徳島県の人口1000人当たりの離婚率は1.67で、全国の中ではほぼ真ん中の数値です。ただ、四国地方の中ではもっとも低くなっています。四国では高知県がもっとも高く1.86で、2番目は香川県の1.76、そして愛媛県の1.73となっています。徳島県だけが1.6台でかなり低いことがわかります。
徳島県の婚姻率と離婚率の推移
人口1000人当たりの婚姻率を見てみると、徳島県は4.4で全国の中では低い方に入ります。四国地方の中では婚姻率が高いのは香川県の4.8で、徳島県と愛媛県は同じ4.4、高知県は低くて4.2となっています。四国の各県は全国平均の5.1よりも低いことがわかります。徳島県で婚姻率が高かったのは1970年で、7.9ありました。ただ、この年は全国平均が10.0なので、それよりは2.1ポイントも低いということになります。1985年からは6.0以下になり、2005年からは4.0台を推移するようになります。徳島県では常に全国平均よりも1.0ポイントほど低い水準が続いています。それだけ結婚する人の割合が低いということになります。一方、離婚率は1970年までは1.0以下でしたが、1975年からは1.0を超えるようになります。もっとも離婚率が高かったのは2000年~2005年で1.96にまで上がっていました。しかし、その後はゆるやかに減少しています。

徳島県の協議離婚は87%

離婚件数の中では、協議離婚が1,100件で全体の離婚件数の約87%を占めています。これは全国平均と同じ割合です。徳島県内の調停離婚は127件(10%)、和解離婚は18件、判決離婚は19件、審判離婚は5件となっています。

離婚の状況

徳島県の離婚の内訳は、子どもがいない場合が505件で全体の約40%と高くなっています。他の都道府県では30%台ですが、徳島県では40%台ということで、圧倒的に子どもがいない夫婦の離婚が多いことを示しています。子どもがいない夫婦の離婚に至るまでの年数を比較してみると、5年未満が162件、5~10年が81件、10~15年が36件となっています。子どもがいない夫婦が離婚を決断するのは、かなり早い段階であることがわかります。一方で子どもがいない夫婦で20~25年連れ添って離婚するケースが45件、35年以上の夫婦も45件あります。それだけ熟年離婚が多いと言えます。
協議離婚と調停離婚の内訳
徳島県では協議離婚になるのは子どもがいない場合が多く、454件あります。子どもがひとりの場合は295件、子どもが2人の場合は255件になっています。調停離婚では子どもがいない場合は34件と少ないのですが、子どもがひとりの場合は42件、子どもが2人の場合は44件と増えていきます。子どもがいると親権や養育費など多くの問題が発生します。子どもを巡ってトラブルにならないように弁護士に相談しながら解決を図るといいでしょう。

弁護士をお探しの徳島県在住の方へ

徳島県にお住まいで、離婚にお悩みの方、徳島県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP