【厳選掲載】離婚問題に強い弁護士ランキング

山口県の離婚に強い!評判の良い弁護士

  • 対応:山口県 事務所:下関市

    「離婚前」から「離婚後の人生」まで 親身に相談に乗ります

    弁護士法人大賀綜合法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7744
    受付時間 平日9:00~18:00

    弁護士法人大賀綜合法律事務所

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料初回30分無料
    所在地〒750-0007 山口県下関市赤間町2-17大賀ビル
    最寄駅下関区役所から徒歩1分
    ・お車でお越しの方は駐車場も用意しておりますので、ご利用ください。
    対応エリア山口県
  • 対応:全国 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・姫路・福岡

    離婚問題専門の弁護士が 豊富な知識と経験をもとに親身に対応

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 0066-9687-7785
    受付時間 平日 9:30〜20:00

    弁護士法人ALG&Associates

    • 通話無料
    • 女性弁護士在籍
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    相談料初回30分無料
    所在地〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    最寄駅西新宿駅より徒歩7分
    対応エリア全国

山口県の離婚問題について知る

山口県の離婚件数は2,269件で中国地方では3番目

厚生労働省の「人口動態調査」によると、山口県の2014年の離婚件数は2,269件で、中国地方の中では広島県、岡山県に次いで多くなっています。山口県でこれまでにもっとも離婚件数が多かったのは2000年で3,000件近くありました。2014年はそのころに比べると700件近く少なくなっています。過去の推移を見てみると、1980年ごろから離婚が増えています。それまでは1,700件程度でしたが、1980年には約2,000件になります。ピーク時の2000年以降は少しずつ減少しています。

山口県の離婚率は1.62で全国では低い方から12位

人口1000人に対する離婚率は、山口県は1.62で、全国の中では低い方から12番目です。中国地方の中では島根県の次に低い数字となっています。なお離婚件数は山口県は全国では少ない方から19番目です。離婚件数も離婚率も比較的低いことがわかります。

山口県の婚姻率と離婚率の変化

一方、厚生労働省は人口1000人に対する婚姻率も発表しています。それによると、山口県の婚姻率は4.4で全国平均の5.1よりも低い結果になっています。過去の婚姻率の変化を見てみましょう。山口県はどの年代でも全国平均よりも低い水準で推移しています。1960年の全国平均は9.3ですが、山口県は8.5で全国平均よりも0.8ポイントも低くなっています。また、1970年は全国平均が10なのに対して、山口県は8.8で1.2ポイントも低い結果が出ています。その後、全国的に婚姻率が低下していき、2000年代は6.4~5.7なのですが、そのころに山口県の婚姻率は5.3となっています。近年もあまり上昇していません。ところが離婚率は過去の推移を見ても、ほぼ全国平均並みになっています。2005年以降は全国平均を下回るようになりました。その理由や背景はわかりませんが、近年は結婚件数は少ないものの離婚する人も少ないということがうかがえます。

山口県の協議離婚は2,005件で88%

離婚種別での離婚件数を見てみると、山口県の協議離婚の数は2,005件で、全体の離婚件数の約88%となっています。協議離婚の全国平均87%よりも少し高いということになります。また、山口県内の調停離婚は223件(約10%)、和解離婚は20件、判決離婚は18件、審判離婚は3件となっています。

5年未満の離婚は32%

離婚に至るまでの期間を見てみると、山口県では5年未満がもっとも多く、740件で全体の32%を占めています。次に多いのは5~10年で480件、そして10~15年が308件になります。熟年離婚も多く、20~25年で離婚するケースが158件、25~30年が102件もあります。また、35年以上のケースも69件あることも驚きです。

協議離婚の38%は子どもがいないケース

協議離婚の内訳では、子どもがいないケースが777件で協議離婚全体の38%に当たります。次いで子どもがひとりのケースで541人、子どもが2人のケースが471件となっています。一方、調停離婚では子どもがいる場合の割合が高くなります。調停離婚223件中、子どもがいないケースは56件ですが、子どもがひとりのケースは76件、子どもが2人のケースは61件などで子どもがいないケースよりも高いのが特徴です。なお、和解離婚も判決離婚も、子どもがいない場合といる場合のそれぞれがほぼ同数となっています。このことから、子どもがいない場合でも慰謝料や財産分与など多くの問題が発生することがうかがえます。 少しでもスムーズに解決するために、離婚に詳しい弁護士に相談されることをおすすめします。

山口県の離婚問題 弁護士対応市町村

下関市・宇部市・山口市・萩市・防府市・下松市・岩国市・光市・長門市・柳井市・美祢市・周南市・山陽小野田市・周防大島町・和木町・上関町・田布施町・平生町・阿武町

離婚に強い弁護士をお探しの山口県在住の方へ

山口県にお住まいで、離婚にお悩みの方、山口県に事務所を構える弁護士事務所か、離婚調停に強い出張可能な弁護士に相談することで交渉がスムーズに進み、慰謝料の増額やスムーズな離婚成立を目指すことが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP