「心に花を咲かせる」スタートが切れるよう 親身にサポートします

作花法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
5000円/1時間お電話ください非所属事前予約の方のみ-
作花法律事務所作花法律事務所サムネイル0作花法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル6階最寄駅
対応エリア
岡山

お電話受付窓口

0066-9687-7109

受付時間:平日9:00~17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[15時55分]お電話がつながります!

対応可能エリア

岡山

お電話での受付窓口0066-9687-7109
受付時間 平日9:00~17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

岡山市の経験豊富な弁護士事務所

スカイプを使った相談方法もOK!

「作花法律事務所」は岡山市にある離婚事件の経験豊富な法律事務所です。場所はJR岡山駅から徒歩5分の便利さ。中国・四国地方の各県からも特急1本で来ることができます。

それでもアクセスしづらい方の力になるため、当事務所ではスカイプ(インターネット回線を使ったテレビ電話)による法律相談も受け付けています。地方の方や家からなかなか出られない方、さらには世界中のどこからでも法律相談をお受けすることが可能です。

ちなみに弁護士は英語を使えますので、英語でご相談もお受けできますし、中国語など外の外国語の通訳の方と一緒に相談をお受けすることもできます。

心の中に花が咲いたような晴れやかな気持ちに

多くの方にとって、離婚は一生のうちに何度も経験することのないトラブルのはず。だからこそ、当事務所は一つひとつの相談に対して、親身かつ誠実に応えるように心がけています。そして「作花」という事務所名のように、相談者の心の中に花が咲いたような晴れやかな気持ちになってもらうことを目指していますので、いつでもお気軽にご相談ください。

離婚問題を弁護士に依頼するメリットは?

精神的な負担を大きく減らすことができる

作花06

離婚に直面した方は、何よりも相手方との交渉や協議に大きな精神的負担を感じるものです。そこで弁護士を代理人に立て、交渉を代行してくれることで、すごくホッとされます。こうした精神的な負担を減らす意味で、離婚問題の解決を弁護士に依頼することは大きなメリットがあるでしょう。

また離婚を成立させるまでの過程には、選択すべきさまざまな事柄が断続的に生じていきます。当事者間の離婚協議でまとまるのか、離婚調停を申し立てるべきか、また裁判で決着させるべきか。また、財産分与や慰謝料、養育費や婚姻費用などお金の問題も、主張すべき点を主張して適正な内容で解決しなければ、離婚後の生活にも影響します。

離婚を急ぎ過ぎ、合意内容について後から後悔することのないよう、弁護士に代理人を依頼し、納得のいく解決をはかっていただきたいと思います。

できるだけ早い段階で相談に来てほしい

第三者に相談することで展開が変わることも

その意味でも、離婚相談に来られるタイミングとしては、できるだけ早期であることが望ましいでしょう。まだ同居している段階でも、ご自身が離婚を考える状況になれば、一度当事務所のもとに相談にいらしてください。「離婚すべきかどうか」「離婚するとどうなるのか」という視点でも当職が相談に乗り、的確なアドバイスを提供します。

なかには当職が夫婦の間に入って話をしていくことで、離婚協議や離婚調停が進行していたにもかかわらず、結局離婚せずに済んだ…という例もこれまで経験しています。弁護士は離婚ばかりを促すのではなく、こうした結果も一つの解決例。第三者に相談することで展開が変わることがありますから、ぜひ早めに相談してみてください。

離婚に際して決めるべきことは多数ある

夫婦共有財産をすべて把握することが重要

財産分与は、夫婦の共有財産をお互いに折半すること。つまり、共有財産として該当するものを最大限に把握することが、適正な財産分与を実現するポイントとなります。その点弁護士は、財産を管理している側がそれを積極的に開示せず、隠そうとしたときでも弁護士法にもとづく照会制度によって調査を行うことができます。

勤め先の会社に給与額を聞いたり、金融機関の預金額についての調査を行うほか、ご本人からの丁寧なヒアリングによって財産の把握に努力。依頼者からいただく資料によって、他にどのような対象財産があるかも見通すことができますので、離婚問題の経験豊富な弁護士に依頼するほうがメリットは大きいでしょう。

慰謝料の請求には客観証拠の積み上げが必要

離婚の原因を相手方が作った場合には、慰謝料を請求できるケースがあります。代表的な原因には不倫や暴力などがありますが、離婚調停になって、夫婦関係が破たんした原因について両者の言い分に食い違いが生じることがあります。不倫や暴力を相手が認めないようなケースですが、それを立証するには客観的な証拠をどれだけそろえるかが重要となります。

浮気相手との親密な関係を示すメールの証拠や、浮気現場の写真、また身体的暴力では医師による診断書や家の中で破損したものの写真、警察への通報の事実といった証拠がどれだけあるか。その積み上げが重要ですから、早い段階から弁護士のアドバイスを受けることをおすすめします。

また養育費についても家庭裁判所が定めた算定表がベースにはなりますが、教育や医療など、子どもの将来に向けた修正要素を反映させながら、丁寧に金額について決めていくことになります。

父親に親権を委ねる裁判例も増加

子どもの生活の安定を重視していくことが大切

子どもの親権については、最近では母親が実際には子育てをしていないようなケースでは、父親に親権を委ねる裁判例も増えています。父親が引き取り育てていれば、あえて今の良好な状態を動かす必要はないという「監護の継続性」を尊重する考え方があるためです。

何よりも子どもの生活の安定を重視していくことが重要視されますから、面会交流の獲得も含めて、子どもの福祉を重視する観点から、最も良い方法で解決を図れるよう交渉を続けていきます。

依頼者の方の不安感を払拭したい

いつでも弁護士に連絡が取れるよう工夫

離婚問題の渦中にいる依頼者の方は、先行きに対して不安な思いにかられていることがおのずと多いものです。だからこそ、私はいつでも依頼者の方からの連絡がとれるよう努めています。

事務所に不在の時には、事務スタッフから私の携帯に伝言メモが入る仕組みになっていますのですぐにコールバックが可能。また夜中でもメールをいただければ、できる限り早く返事をするように努めています。何よりも依頼者の「安心感」を大切にしながら日々の弁護活動を行っています。

作花法律事務所からのアドバイス

離婚は時間をかけて慎重に判断してほしい

作花05

離婚は言うまでもなく、人生の大きなコーナーストーンであり、転換期です。じっくり時間をかけて慎重に考えて欲しいですし、離婚を決めた際には、それが次の歩みへの新たなスタートとなり、その後の良い人生につながるよう、法律家としてしっかりとお手伝いしたいと思います。依頼者の方が「心に花を咲かせるリスタート」を切れるよう力を尽くしますので、お気軽にご相談ください。

所属弁護士

作花 知志 (さっか ともし)

作花 知志

登録番号 No.32034
所属弁護士会 岡山弁護士会

料金体系

項目費用・内容説明
相談料5000円(消費税別)
着手金経済的な利益の額に対し
 300万円以下:8%
 300万円~3000万円以下:5%+9万円
 3000万円~3億円以下:3%+69万円
※別途消費税がかかります。
成功報酬経済的な利益の額に対し
 300万円以下:16%
 300万円~3000万円以下:10%+18万円
 3000万円~3億円以下:6%+138万円
 3億円以上:4%+738万円
※別途消費税がかかります。

アクセス

JR岡山駅より徒歩5分

岡山県岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル6階

事務所概要

事務所名 作花法律事務所
代表者 作花 知志
住所 〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル6階
電話番号 0066-9687-7109
営業時間 平日9:00~17:30
定休日 土日祝
備考
作花法律事務所
作花法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7109
受付時間
平日9:00~17:30

現在15:55です。お気軽にお電話ください。

住所
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル6階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP