気持ちに親身に寄り添い、 離婚後を見据えたサポートをご提供

ネクスパート法律事務所・那覇オフィス

相談料
初回相談無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • ネクスパート法律事務所・那覇オフィス
  • ネクスパート法律事務所・那覇オフィスサムネイル0
  • ネクスパート法律事務所・那覇オフィスサムネイル1
事務所名 ネクスパート法律事務所・那覇オフィス
電話番号 050-5385-9040
受付時間 毎日9:00~21:00
定休日
住所 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル7階
アクセス方法 県庁前駅 徒歩5分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

ネクスパート法律事務所・那覇オフィスの強みと特徴

ゆいレール「県庁前」駅から徒歩5分の立地

じっくりと話を聞き、最後まで親身にサポート

ネクスパート法律事務所・那覇オフィスは、ゆいレール「県庁前」駅から徒歩5分という交通アクセスの良い場所に位置する弁護士事務所です。離婚は夫婦間で協議を行うことでスムーズに終わることもありますが、親権や養育費の問題、DVや不貞行為への慰謝料を求めたい、財産分与で不利にならない解決を図りたいなど、ケースによっては弁護士に依頼することをおすすめします。

当オフィスの上間貞史護士は、依頼者の方にとって最善の解決策を常に依頼者目線で考えることをモットーに、これまで数多くの離婚問題に向き合ってきました。面談の際には、時間を惜しまずじっくりとお話をお聞きし、最後まで親身な対応でサポートいたします。

当事務所では、朝9時から夜9時まで、離婚や不倫の慰謝料請求をお考えの方を対象とした無料相談を行っています。離婚に直面するなかで生じる不安を取り除くために、現状を丁寧にヒアリングし、適切なアドバイスをご提供しますのでご相談ください。

離婚を真剣に考えたら早めの相談を

不当に不利な状況で話し合いが進む事態を防げる

もしも離婚を真剣に考える段階になれば、できるだけ早めに弁護士のサポートをお受けください。弁護士が代理人となって交渉にあたることで、ご自身の明確な主張を相手に伝えることができ、不当に不利な状況で話し合いが進んでしまう事態を防げます。

そして離婚後の生活の不安を取り除くために、できる限り多くの慰謝料、財産分与など金銭的な要求をきちんと行い、依頼者の利益を最優先に弁護を行います。

相手との協議で条件面の合意を目指す上では、弁護士が代理人として相手に内容証明郵便を送ったり、金銭的な交渉を始めることは、相手にとって大きなプレッシャーとなります。当法律事務所は一つひとつの離婚や不倫の慰謝料請求をきちんと交渉していきますので安心してご相談いただければ幸いです。

離婚後の生活のためにも重要な金銭問題

財産分与は夫婦の財産をもれなく把握することが重要

離婚する上で重要な決め事は多くあり、なかでも金銭に関する問題は、離婚後の生活を見据える上でも非常に重要です。たとえば、財産分与や婚姻費用・養育費などの問題は、話し合いや弁護士の交渉の仕方によって変わってくる要素が多々あり、主張すべき必要な項目を見落としてしまうと金額に直結してしまうことがあるため留意が必要なのです。

財産分与であれば、請求する側にとっては夫婦の共有財産をいかにもれなく把握するかが重要ですが、なかには、相手側が財産内容を開示してくれないようなケースもあり得ます。早めに弁護士に依頼をいただくことで、しかるべき調査も可能になりますのでご相談ください。

不貞の慰謝料請求に強みをもつ事務所

年間相談件数は1,000件以上という豊富な実績

離婚の事由として少なくないのが、相手方の不倫・不貞行為によるものです。この場合、相手方に慰謝料を請求することができます。当法人では、男女問わず、慰謝料を請求する側、請求されている側いずれのご依頼を受けており、不倫の慰謝料請求の年間相談件数は1,000件以上と豊富な実績を有しています。

当事務所の弁護士も不倫慰謝料の交渉に強みがあり、確かなノウハウを有しています。請求する際には、相手の行為を立証するための証拠収集が欠かせません。同居段階および別居時での証拠の収集に関するアドバイスをご提供し、適正な慰謝料請求につなげます。

着手金の成功報酬型&着手金返還保証制度を採用

逆に請求される立場のときには、相手に言われるままの金額を支払ってしまう必要はありません。安易に認めるのではなく、可能な限りの減額を目指して粘り強く交渉します。こうした慰謝料請求の問題には豊富な経験を有していますので早めにご相談ください。

請求したい側の弁護士費用は、着手金の成功報酬型、請求されている側の減額交渉は独自の着手金返還保証制度を採用しており、数多くの実績を有しています。不倫慰謝料問題は当事務所の最も得意とする分野です。お困りの方は当事務所に相談をいただければ幸いです。

離婚協議でまとまらないときは調停を申立て

万全の態勢で調停期日を迎えられるよう綿密に打合せ

相手方との協議では話がまとまらず着地点が見つからない場合は、家庭裁判所に離婚調停を申立て、調停委員を間にはさんで合意を目指すことになります。調停の場で弁護士がそばについていることで、ご本人の主張を法的な裏付けのもとで明快に調停委員に伝えることができ、あらゆる質問にも臨機応変に対応できます。調停の場に1人で臨むのは不安ですから、精神的な面での心強さや安心感が得られる点でも大きいと思います。

当事務所の弁護士は、調停当日はもちろん、次回の調停を見越した打ち合わせなど依頼者の方と積極的にコミュニケーションをとり、万全の態勢で調停当日を迎えられるよう努めます。進行状況のご説明やご報告を適宜行うことで、依頼者の方の不安をなくすことにもるながります。調停を経ることで納得の度合いが高まるよう親身に寄り添ってまいります。

離婚に際して大切な「子どもの問題」

なかでも重要なものが、親権や面会交流の取り決め

離婚に際して、言うまでもなく子どもの問題は重要です。なかでも大きなものが、親権や面会交流の取り決めです。子どもの親権については、「監護の継続性」の観点からも、それまで子育ての中心が母親であれば、父親の親権獲得は難しいのが一般的です。ただし、最初から無理と安易にあきらめず、できるだけ早く弁護士に相談してみると良いでしょう。

いっぽう、親権を取ることが難しいときには、子どもと定期的に会っていく「面会交流」を決めていくことが必要です。子どもにとっても、両方の親に会うのは大切な権利ですから、ご要望に沿うことを目指しながら解決をはかっていきます。

ネクスパート法律事務所・那覇オフィスからのアドバイス

気持ちに寄り添い、今後を見据えて確かなサポートを提供

当事務所ではつねに、前向きな気持ちで人生のリスタートを切れるような解決を図ることを大事に、依頼者を最後までサポートしています。離婚に関するより良い条件はもとより、気持ちにしっかりと寄り添い、この先の人生を見据えて確かなサポートを提供していきますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

上間 貞史(うえま さだふみ)

上間 貞史(うえま さだふみ)

登録番号 No.53184
所属弁護士会 沖縄弁護士会

下間 俊哉(しもつま としや)

登録番号 No.57739
所属弁護士会 沖縄弁護士会

弁護士費用

交渉のみの場合

着手金 22万円
成功報酬 22万円+11%

調停の場合

着手金 33万円
成功報酬 33万円+16.5%

裁判の場合

着手金 33万円
成功報酬 報酬33万円+16.5%

※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル7階

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル7階

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所・那覇オフィス
代表者 上間 貞史
住所 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル7階
電話番号 050-5385-9040
受付時間 毎日9:00~21:00
定休日
備考 業時間外、土日祝日のご相談に関してもお問合せ下さい。
メール受付はこちら

その他の沖縄県の離婚に強い弁護士