離婚協議から調停・裁判に至るまで、 気持ちに寄り添い解決します

思永法律事務所

相談料
初回無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
在籍
夜間相談
-
土日対応
-
  • 思永法律事務所
  • 思永法律事務所サムネイル
事務所名 思永法律事務所
電話番号 050-5385-1841
受付時間 平日9時~17時
定休日 土日祝
住所 〒803-0816 福岡県北九州市小倉北区金田2-8-30 アースコート小倉金田204
アクセス方法 JR南小倉駅徒歩14分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 女性弁護士在籍
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

思永法律事務所の強みと特徴

依頼者の気持ちに寄り添う弁護士

誠実な対応で、最善の利益を目指します

北九州市の思永法律事務所の弁護士・中里彰宏です。当職はこれまで離婚問題を数多く手がけ、依頼者の方の気持ちに寄り添う弁護を大事にしてきました。迅速かつ誠実な対応を心がけ、事案の進捗についても適宜ご報告します。法律の専門家として、依頼者の最善の利益のために尽力いたします。

このサイトをご覧になり相談をいただいた場合には、初回相談料は30分無料でお受けいたします。平日夜間や土日祝の面談も、事前にご予約をいただければ対応できますので、まずは気軽な気持ちでご相談ください。

状況に応じた最適な選択肢を提案

依頼者の立場にたち、話をじっくりと聴く

法律の専門家として裁判を提起するだけでなく、依頼者が本当に求めるものを一緒に考え、状況に応じた最善の選択肢を提案することで依頼者の利益を確保することを第一に考えます。そのためには、依頼者の方が何を重視するか、どのような価値観をお持ちかなどを理解することが不可欠です。

離婚の相談は、男性のみならず女性の方からも多く寄せられており、話しやすく相談しやすいという声をいただいています。当職は両親が離婚し、母一人で子ども3人を育てる様子を目の前で見てきた経験があります。そうした経緯からも、子どもの立場から見た適切な解決がご提案できると思います。

離婚問題を弁護士に相談するメリット

交渉や必要な手続きはすべて弁護士が代行

離婚の問題に直面したときは、当事者間ではどうしても感情的なもつれやわだかまりが生じ、冷静な話し合いができなくなります。弁護士が間に入ることで、依頼者に寄り添いながら、客観的な視点で物事をとらえ、しかるべき主張を相手側に伝えていくことができます。

弁護士への依頼によって、ご自身で相手に直接コンタクトを取る必要はなくなり、交渉や必要な手続きはすべて弁護士が代行して行います。ご自身は仕事や普段の生活に専念できるというメリットがあります。

離婚に悩んだら早めの相談が望ましい

もしも離婚を検討するような段階になれば、まずは一度弁護士にご相談ください。離婚するかどうか悩んでおられる状況でも構いません。相談いただいた結果、離婚を思いとどまる…といったこともあり得ます。

何も考えずに別居してしまっては、婚姻費用の請求などが不十分にもなりかねません。また財産分与に関する資料や証拠などは同居段階だからこそ集めやすいということもあります。離婚に進む場合でも、その後どのように行動していけば良いかをアドバイスできますから、早めにご相談いただければ幸いです。

離婚問題を1人で抱え込んではダメ

交渉での合意を目指して粘り強くご対応

離婚の問題において決めていくことは、不貞やDVの慰謝料請求、財産分与や養育費、親権や面会交流など多岐におよびます。問題を1人で抱え込むことは相当なストレスや悩みとなってしまい、良い出口はなかなか見つけられません。そうしたとき、弁護士に相談いただければ、気持ちが軽くなり、前向きに物事が考えられるようになります。

当職は、依頼者が何を重視し、どのような価値観をお持ちかといった点までを汲み取りながら親身にご対応します。気持ちに寄り添う姿勢で、できるだけ協議離婚でまとまるよう力を尽くしたいと考えています。そのほうが迅速な解決につながり、依頼者にとって負担が少ないからです。依頼者の方が最も重視することを優先しながら、納得のいく解決に向けて力を尽くしてまいります。

協議でまとまらなければ離婚調停へ

調停では弁護士を代理人つけると安心

協議離婚で合意に至らない場合には、裁判所に離婚調停を申し立て、話し合いによる着地点を見つけていくことになります。離婚調停は調停委員を間にはさみ、双方の出張を相手側に伝えていく場ですが、法的な根拠を必要とすることがより生じてきますので、弁護士のサポートがあるほうが望ましいといえます。

「お金の問題」をできるだけ有利に解決

協議・調停を通じて決めていく事柄には、お金の問題であれば、主には財産分与や慰謝料、養育費などが挙げられます。財産分与は夫婦の共有財産を2分の1ずつ分けるものですが、財産の把握をもれなく行うことが重要です。

夫婦によっては、預貯金や不動産のほか、退職金や生命保険の解約返戻金なども含まれてくる場合があります。こうしたお金が共有財産に含まれることをご存知ない場合には、弁護士に依頼することで、何が財産分与の対象になるのかを正確に把握できます。請求すべき財産の調査を細かく行うこともできますのでご相談ください。

また慰謝料は、相手側の不倫・不貞やDVなどが離婚の原因になる場合に請求できます。その際に欠かせないものが、相手の行為を立証するための証拠です。どのような証拠が有効かも含め、証拠収集についてのアドバイスもご提供いたします。

お子さんのいる離婚に精力的に対応

養育費・親権・面会交流について尽力

お子さんのおられる離婚の場合に大事なものとして、養育費が挙げられます。養育費は離婚後の生活を長く支えていく大切なお金ですから、慎重に決めていくことが欠かせません。基本的には算定表に準じることにはなりますが、自営業の方などは個別の細かな算定が必要になる場合があり、弁護士の主張の中身が重要になります。

当職は子どもの養育に関わる事柄について情熱をもって向き合い、離婚後の長いスパンを見据えた解決をはかるべく丁寧にご対応してまいります。親権・面会交流についても、依頼者のご要望にできるかぎり応えられるよう、最後まで粘り強くサポートしていきますのでご相談ください。

中里彰宏弁護士(思永法律事務所)からのアドバイス

弁護士を活用して納得のいく解決を目指してほしい

専業主婦で家族のために尽くしてきた方が離婚に直面してしまったときは、離婚後の経済的な生活をどうするかについて、しっかりと考えなくてはなりません。そのためにも離婚条件について、経済的な利益をできるだけ有利なものにしていく必要があります。依頼者にとっての利益を最大化できるよう、問題に向き合っていきたいと考えています。

離婚は人生の岐路に立つ問題です。ご自身だけで安易に決めようとせず、弁護士にご相談をいただき、納得のいく解決を目指してほしいと思います。当職はいつでもお話をお聞きします。どうぞ遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

中里 彰宏(なかざと あきひろ)

登録番号 No.58273
所属弁護士会 福岡県弁護士会

弁護士費用

相談料

初回相談料無料。2回目以降は30分3300円。

着手金

離婚協議及び調停

22万円~

離婚裁判

33万円~(協議,調停からご依頼の場合には追加着手金として11万円)。

報酬金

基本報酬

22万円~

経済的利益があった場合はその8.8%~(養育費の経済的利益は2年分が上限)

※上記は税込み価格です。

アクセス

福岡県北九州市小倉北区金田2-8-30 アースコート小倉金田204

〒803-0816 福岡県北九州市小倉北区金田2-8-30 アースコート小倉金田204

事務所概要

事務所名 思永法律事務所
代表者 中里 彰宏
住所 〒803-0816 福岡県北九州市小倉北区金田2-8-30 アースコート小倉金田204
電話番号 050-5385-1841
受付時間 平日9時~17時
定休日 土日祝
備考 ※土日祝日、夜間の法律相談も可能です。一度ご連絡ください。

その他の福岡県の離婚に強い弁護士