離婚は法律論では語れない 「これから先」を考え、心で向き合う

みのる法律事務所

相談料
何度でも無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
お電話ください
土日対応
事前予約の方のみ
  • みのる法律事務所
  • みのる法律事務所サムネイル0
  • みのる法律事務所サムネイル1
  • みのる法律事務所サムネイル2
事務所名 みのる法律事務所
電話番号 050-5385-1736
受付時間 毎日9:00~19:00
定休日 なし
住所 〒021-0853 岩手県一関市字相去57番地5
アクセス方法 JR一関駅から徒歩3分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

みのる法律事務所の強みと特徴

一関市の「いなべん」が親身にご対応

相談料は「何度でも無料」で離婚に向きあう

一関市の「みのる法律事務所」は、通称「いなべん」(田舎弁護士)の弁護士・千田實が代表の法律事務所です。JR一関駅から徒歩3分という便利な場所にあり、広い駐車場も備えていて、電車でも車でも安心して来所いただけるアクセスの良さが特長です。

事前の予約があれば、平日や土曜の夜間や日曜・祝日の対応も可能です。相談料は何度でも無料にしており、納得いくまで相談をいただいて構いません。事務所全体で最後まで親身にご対応しますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

これまで約3,000件の離婚問題の経験

離婚の問題解決とは「これから先を良くすること」

私は50年を超える弁護士キャリアの中で、約3,000件の離婚問題を手掛けてきました。その中で、大事にしている想いがあります。それは、離婚の問題解決とは「これから先を良くすること」であるというものです。

夫婦関係が壊れた原因や責任を追求するよりも、「これから先をどうするか」という、離婚後の人生に重きを置きながら向き合わなくてはならないと考えています。

「別れたあと」の先を見越した解決を優先

たとえば夫婦の間にお子さんがいる場合には、離婚したあとも、少なからず何らかの関わり合いが続いていきます。なのに、離婚のときに相手の責任追求ばかりで責め立てていると、ふたたび関わりを持つときに、嫌な思い出ばかりが巡ってきてしまうのです。

それはお子さんのためにも、あなた自身のためにも決して良いことではありません。別れたあとも、子どもとの面会交流は残ります。それを考えれば、離婚後も夫婦の関係性は、子どもにとっても、あなた自身にとっても円満なほうがいいのです。

離婚の責任や原因の追求に重きを置くことも確かに必要かもしれませんが、私の場合はつねに、「別れたあと」の先を見越した解決を優先させています。

子どもの問題で親御さんと話をすることも

離婚後、お子さんを育てるにあたっては、依頼者のご実家の手を借りなければいけないことが多くあります。私は離婚相談の際には、依頼者の親御さんと話をすることも心掛けており、離婚後のサポートについて同意してもらうことも大事だと思っています。

そうしたことも含め、離婚したあとの生活を安心できるものにするために、できるかぎりの手助けをしたいと考えています。

「0親等」は一心同体の関係

唯一無二の結びつきが夫婦であるからこそ

お子さんのいない夫婦の場合であっても、「別れたあと」の人生に想いを馳せるのは同じです。ここでひとつ質問ですが、親子は一親等できょうだいは二親等ですね。では、夫婦は何親等でしょうか? 

答えは、親等はなし。血縁がないため0親等なのです。けれども私は、0親等とは「一心同体」という意味だろうと解釈しています。そうした唯一無二の結びつきが夫婦というものなのです。

夫婦や結婚は「はとバスに乗り合わせた相客の関係」

ところが、この0親等というのはとても危うげなもので、別れてしまうと赤の他人になってしまう不安定な関係です。いつ壊れてもおかしくないという、他人の関係なのです。

0親等の強い結びつきが必要である一方で、この上なく不安定である「夫婦」という間柄。そんな二人がうまくやっていくには、一定の距離感が大切です。私は著書のなかで、夫婦や結婚とは「はとバスに乗り合わせた相客の関係」のようなものだと書いています。

それまで赤の他人だった二人が、はとバスで一緒にいる時間はもっとも身近な関係に置かれます。だからこそ、相手のことを気遣いながら、お互いに楽しむことを大事にしてほしい。そして別れるときは、いがみ合うのではなく、思い出を大事に、前向きに次の生活や人生をスタートしてほしい。そのためのサポートをしたいと私は考えているのです。

別れる手助けよりも、別れたあとの人生を考える弁護士に

なかには、「もっと相手を叩いてほしい」と思われる依頼者もいるかもしれません。けれども人生を長い目で見れば、相手といがみ合って別れるより、ある程度は分かり合って別れるほうがいい。私は、別れることをサポートするのではなく、別れたあとの人生を考える弁護士でありたいとつねに思っています。

キャリアを通じて8割超は協議で解決

裁判になって、いいことなど一つもない

私は50年を超える弁護士キャリアを通じて、離婚事件の8割~9割方は交渉による協議離婚で解決に至っています。逆に、離婚調停を申し立てることになるのはわずか1~2割に過ぎません。そして離婚裁判になるものは、100件のうち1件あるかないか。つまり離婚事件のほとんどは、協議および調停での話し合いによって、お互いが納得できる決着を迎えています。

裁判になって、いいことなど一つもありません。裁判官に「夫婦としての大事なこと」が決められてしまう…。それはとても悲しいことです。あくまでも、二人の話し合いで、この先のことは決めてほしい。私は裁判に持ち込まずに解決することをモットーとしています。

夫婦の事柄を法律論で縛るのは無理がある

弁護士の心の持ちようが、円満解決へのカギ

私は弁護士ですから、法律の専門家です。けれども離婚問題を扱ってよく思うのは、夫婦関係を法律で決めたり、法律で縛ったりするのは無理があるのではないか?ということなのです。

弁護士なのに矛盾していると思われるかもしれませんが、私は離婚の問題は、法律論ではなく、当事者への説諭や説得こそ大事だと思っています。私自身が依頼者の方、そして相手方とも心からじっくりと話をすることで、法律の縛りを超えた解決ができると考えています。

そこで必要なのは、依頼者はもちろん、相手方や親御さんから、弁護士である私がいかに信頼してもらえるか、です。「この弁護士が言うことなら、まあ聞いてもいいか」とどれだけ思ってもらえるか。私は離婚問題をどう解決できるかは、弁護士自身の心の持ちようにこそカギがあると思っています。

みのる法律事務所からのアドバイス

離婚の相談は、早ければ早い方がいい

離婚事件の相談は、早ければ早いほうがいいのは言うまでもありません。そのほうが間違いなく円満離婚に近づけていくことができます。まずは一度、話しに来てみてください。

いつでも遠慮は無用です。ご相談は何度でも無料でお受けしていますので、安心してお越しください。あなたの「納得」をめざして精力的に動いていきますので、何かの不安や困りごとがあれば、どうぞ気軽にご連絡いただけると幸いです。

所属弁護士

千田 實(ちだ みのる)

登録番号 No.12320
所属弁護士会 岩手弁護士会

弁護士費用

ご相談は何回でも無料です。弁護士費用は、実際に仕事を引き受ける際に協議させて戴きたいと思います。

アクセス

岩手県一関市字相去57番地5

〒021-0853 岩手県一関市字相去57番地5

事務所概要

事務所名 みのる法律事務所
代表者 千田 實
住所 〒021-0853 岩手県一関市字相去57番地5
電話番号 050-5385-1736
受付時間 毎日9:00~19:00
定休日 なし
備考

その他の岩手県の離婚に強い弁護士