離婚問題に強い弁護士が 前向きなリスタートを後押しします

弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所

相談料
初回60分無料
当日相談
可能
女性弁護士
在籍
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所
  • 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所サムネイル0
  • 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所サムネイル1
  • 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所サムネイル2
事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所
電話番号 050-5385-9054
受付時間 平日9:00〜21:00 土日祝日9:00〜19:00
定休日 なし
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ 8F
アクセス方法 仙台駅から徒歩1分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 女性弁護士在籍
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所の強みと特徴

JR仙台駅からすぐの便利なアクセス

離婚問題に強い経験豊富な弁護士が親身に対応

弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所は、JR仙台駅西口から徒歩1分というアクセス抜群の好立地にある法律事務所です。

弁護士法人プロテクトスタンスは、離婚問題に強い経験豊富な弁護士・スタッフによる専門チームを擁し、これまで累計で28,000件以上の法律相談をお受けしてきました。高い専門性を持った法律のスペシャリストが在籍し、他の事務所にはない高いサービスと満足をお届けしています。

仙台事務所においても、経験豊富な弁護士が平日は9時から21時まで、土日祝日も9時から19時まで対応し、メールやチャットでのご相談も24時間受け付けています。浮気や不倫の慰謝料請求、減額交渉に関するご相談は初回60分無料で対応させていだきますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

離婚に直面したらできるだけ早めの相談を

今後の見通しについて的確なアドバイスを提供

離婚の問題は当事者同士の感情的なもつれやわだかまりを生みやすく、相手方と直接コンタクトを取ったり、話し合いにのぞむのは難しいケースが多くあります。それだけに、弁護士が間に立ち、代理人として交渉することが非常に有効なケースが多々あるのです。

当事務所では、依頼者の方が何を求めているかをじっくりとお聴きし、親身に寄り添う中で問題の解決にあたります。もしも離婚問題に直面することになれば、決して1人で悩むことなく、法律の専門家である弁護士にご相談ください。当事務所が今後の見通しについて、的確なアドバイスをご提供いたします。

法律的にどうすべきか?という解決法を知ることが大事

そして離婚の問題は感情的な話になるのではなく、法律的にどうすべきか…という解決法を知ることが、出口を探して行く上での大事な道しるべになります。

その意味でも、もしも離婚を真剣に考える段階になれば、できるだけ早い段階で弁護士に相談されることをおすすめします。たとえば、別居する前の段階で相談をいただければ、同居しているからこそ可能な資料や証拠の収集、また適切な別居のタイミングに関するアドバイスなど、依頼者ご自身にとって有利な状況を作るための助言ができます。

そのように、より有利な条件で解決に導きたい…と考える場合には、相手との離婚協議の段階から当事務所にご相談ください。当事務所の弁護士が的確なアドバイスをご提供しながら、円滑に話し合いを進めるためのサポートを提供いたします。

協議でまとまらないなら「離婚調停」へ

調停には弁護士が代理人として帯同するのが望ましい

離婚に向けての話し合いは離婚協議からスタートしますが、合意が難しい場合には、裁判所での「離婚調停」へと進むことになります。離婚調停は、調停委員が間に入り、双方の合意を促していくために意見の調整を図る場ですが、調停委員と程よい距離感を保ちながら、法的な説得力を持たせて裁判所に伝えることが欠かせません。

それをご自身だけで行うのは、精神的な負担も含めて大変な重荷になりがちです。安易に妥協してしまうことを避け、できるだけ有利な条件を引き出すためにも、離婚調停には確かな経験をもつ弁護士が帯同するのが望ましいといえます。

「お金の問題」は納得のいく解決を

不貞の慰謝料請求の問題解決に高いノウハウ

離婚調停および裁判では、離婚に際しての金銭的な問題や子どもに関する事柄を決めていく場であり、納得のいく解決を得るにはサポートする弁護士の実力や経験が重要であることは言うまでもありません。その点、当事務所には、離婚問題における「お金の問題」および「お子さんの問題」に専門的なノウハウをもつ弁護士が在籍しています。

特に、「浮気相手に慰謝料を請求したい」、また「請求された慰謝料を減額したい」といった不貞の慰謝料請求の問題解決には高いノウハウを有しています。

浮気・不倫の慰謝料請求について、あまり慣れていない事務所や弁護士に相談すると、逆に問題がこじれてしまうケースがよく見られます。納得できる金額で慰謝料を得るには、不貞行為を立証できるための確かな証拠を集めることが重要で、ご自身の希望額ばかりを優先させたのでは、通る主張も通らなくなっていくのです。

特に慰謝料請求の問題は複数の証拠を組み合わせることで立証効果が高まり、有利な金額請求へとつながります。こうした有効な証拠の収集についても当事務所でアドバイスいたしますので、どうぞ早めにご相談ください。

共有財産を2分の1に分ける「財産分与」

問題になりがちなのが「不動産の分け方」の調整

その他の金銭的な条件に、夫婦の共有財産を2分の1ずつ分ける「財産分与」があります。財産分与は、銀行預金や生命保険の返戻金、退職金などが対象になり、婚姻期間が長ければ長いほど共有財産は多くなりますから、慎重な検討が必要になります。中でも問題になりやすいのが、所有する不動産の分け方についての調整です。

とくに住宅ローン返済中の不動産の財産分与をどうするかなど、複雑な解決方法が必要になる場合があり、ご自身だけで判断したり、検討するのは難しいケースが多々あります。当事務所は、金銭賠償の獲得について専門的なノウハウをもつ弁護士が在籍しており、慰謝料請求や財産分与をはじめとした「お金の問題」の解決には定評がありますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

養育費は離婚後の生活において重要なお金

個別の事情に照らして修正要素を主張することが大切

こうしたお金の問題のほかに、お子さんのいる夫婦の場合は、言うまでもなく「子どもの問題」も重要です。親権や面会交流について尽力すると同時に、離婚後に必要になる養育費についても慎重な検討を進めていきます。

養育費は家裁の算定表を画一的に適用するだけでなく、個別の事情に照らし合わせて修正要素を主張することが大切です。養育費は離婚後の生活の大切なベースになるものですから、個々の状況に応じたふさわしい金額が得られるよう粘り強く対応してまいります。

弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所からのアドバイス

離婚後の生活を前向きにスタートできるようサポートします

離婚問題を手がける上で大事なのは、離婚そのものをできるだけ円滑に成立させることはもちろん、離婚後の生活を前向きにスタートしてもらうことです。当事務所では、離婚後の先の人生を見据えたなかで、依頼者の想いに寄り添いつつ親身に相談に乗っていきますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

湯山 亮介(ゆやま りょうすけ)

湯山 亮介(ゆやま りょうすけ)

登録番号 No.58556
所属弁護士会 仙台弁護士会

町屋 和憲(まちや かずのり)

町屋 和憲(まちや かずのり)

登録番号 No.57155
所属弁護士会 仙台弁護士会

古川 佐智絵(ふるかわ さちえ)

登録番号 No.61914
所属弁護士会 仙台弁護士会

弁護士費用

●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉に関するご相談

相談料 初回相談 60分まで無料
無料相談後 5,500円 / 30分
着手金※1 22万円
・訴訟等になった場合 ※2 +11万円
報酬金※3 ・示談交渉のみ (経済的利益に対して)17.6%
・訴訟等になった場合 (経済的利益に対して)22%
返金保証 ※4 ・経済的利益が全く得られなかった場合は着手金を全額返金
・経済的利益が着手金を下回った場合は着手金の差額分を返金
日当・実費 ・日当:裁判所など弁護士が事務所外に出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。
・実費:内容証明郵便や書類の郵送、交通費、相手方の戸籍や住民票といった公文書の取得、印紙代などの費用が発生した場合に実費を頂戴します。
その他 ※1.着手金は4回までの分割払いが可能です。
※2.示談交渉から引き続き、調停、審判、仲裁または訴訟事件に各移行する場合に、追加の着手金が各自発生します。
※3.経済的利益とは、浮気や不倫の慰謝料を請求する場合、事件等が終了し、相手方と締結した合意書(債務名義、公正証書なども含む) 記載の金額を示します。慰謝料の減額交渉の場合は、示談、和解、判決等で相手方からの請求金額より減額できた場合の金額です。時効援用や相手方の請求断念等により事実上請求が止んだときを含みます(相手方からの連絡が6か月間途絶した場合、事実上請求が止んだものとみなす)。契約締結時点で相手方からの請求金額が未定の場合は、300万円または契約締結後に相手方から請求された金額のいずれか高い方を請求額とみなして、報酬を計算します。
※4.依頼者の意思により、相手方からの初回提示額で合意する場合、または、交渉終了前にご依頼を取り止める場合、制度の対象とならないことがあります。
※5.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

●離婚に関するご相談

相談料 初回相談 30分まで無料
無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 ※1 33万円
・関連事件に対応する場合 ※2 +16.5万円
・訴訟等になった場合 +33万円
報酬金 ・事件終結に対して ※3 33万円
・財産給付に対して ※4 (経済的利益に対して)17.6%
・親権確保に対して ※5 (子ども1人につき)33万円
・面会交流に対して ※6 (子ども1人につき)16.5万円
日当・実費 ・日当:裁判所など弁護士が事務所外に出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。
・実費:内容証明郵便や書類の郵送、交通費、相手方の戸籍や住民票といった公文書の取得、印紙代などの費用が発生した場合に実費を頂戴します。
その他 ※1.着手金は4回までの分割払いが可能です。
※2.面会交流、婚姻費用、子の引渡し等、離婚に付帯関連した調停、審判等の別事件を申立て、または対応する場合、事件ごとに追加の着手金が各自発生します。
※3.事件終結とは、合意成立・不成立、調停成立・不成立、和解、審判、判決等を指します。
※4.離婚に付帯関連する財産給付(財産分与、養育費、婚姻費用、慰謝料等)を確保できた場合に発生します。経済的利益は、確保できた財産給付の金額を基準とし、養育費及び婚姻費用については、5年分の支給額(当該年数未満の支払期間または一括払いの場合は支払額全額)を基礎として算定します。
※5.子どもの親権について争いがある事件で、親権を確保できた場合に発生します。
※6.面会交流について争いがある事件で、面会交流の有無や態様に関する主張が一部でも認められた場合に発生します。
※7.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

アクセス

宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ 8F

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ 8F

事務所概要

事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス仙台事務所
代表者 湯山 亮介
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ 8F
電話番号 050-5385-9054
受付時間 平日9:00〜21:00 土日祝日9:00〜19:00
定休日 なし
備考
メール受付はこちら

その他の宮城県の離婚に強い弁護士