豊富な経験を活かした確かなノウハウで、 納得の解決を導きます

弁護士法人ステラ

相談料
初回60分無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • 弁護士法人ステラ
  • 弁護士法人ステラサムネイル0
  • 弁護士法人ステラサムネイル1
事務所名 弁護士法人ステラ
電話番号 050-5385-1891
受付時間 24時間/土日祝日も受付
定休日 なし
住所 〒160-0017 東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス5階
アクセス方法 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅1番出口より徒歩2分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
メール受付はこちら

弁護士法人ステラの強みと特徴

離婚問題に豊富な実績をもつ法律事務所

お客様の「身近なパートナー」として親身に寄り添う

弁護士法人ステラは、四谷三丁目駅より徒歩2分に事務所を構える、いつでも相談しやすい敷居の低い法律事務所です。代表弁護士の天野仁をはじめ、弁護士5名が離婚問題に確かな解決実績を有し、不倫を働いた夫や妻、もしくは不倫相手への慰謝料請求、離婚協議、適切な財産分与など、離婚成立までのトータルサポートに注力しています。

法律的な問題は、できる限り早く専門家に相談することで、解決が容易になる場合があります。離婚に関する問題も同様で、たとえば別居前の段階から相談をいただくことで、その後の相手への対応がスムーズに進むこともあり得ます。

当事務所は、お客様の「身近なパートナー」となることを目指し、ご依頼一つひとつに迅速・誠実な対応を心掛けてきました。依頼者の悩みに寄り添いながら状況を見極め、最善の決断となるよう解決策をご提案。1日も早く新しい生活をスタートできるよう、一緒に解決案を考えてまいります。

初回相談料1時間無料&時間外の相談もOK

初回相談は1時間無料でお受けしており、まずは話をじっくりとお聴きし、気持ちの面から丁寧に寄り添ってまいります。事前にお予約をいただければ、夜間・休日など時間外のご相談にも対応が可能です。まずは気軽な気持ちでいつでもご連絡ください。

弁護士が代理人になることで話し合いが進展

見通しを踏まえながら有益なアドバイスをご提供

離婚の問題に直面すると、当事者同士ではどうしても感情的になり、話し合い自体が難しい状況になりがちです。そこで弁護士が間に入って交渉することで、協議を前に進めることができます。そのためにも、離婚を真剣に考えるなら早めに弁護士にご相談ください。

当事務所では、別居するタイミングや、別居に備えて行っておくことなど、今後の見通しを踏まえながら有益なアドバイスをご提供します。たとえば相手に不倫・不貞がある場合には、別居後ではご自身での証拠の収集が難しくなります。もちろん、どの局面でもお受けしていますが、離婚を考えたら、まずは一度早めに相談されることをおすすめします。

問題解決のために協議から調停・裁判をサポート

離婚調停では、弁護士を代理人につけるのがおすすめ

離婚に関する問題としては、親権、財産分与、慰謝料、養育費、お子さんとの面会交流、年金分割などがあります。こうした問題で合意に至らなければ、離婚は成立していきません。離婚が成立する過程には、協議から調停、さらには裁判がありますが、弁護士に依頼される事案では、離婚調停で解決を図っていくケースが多いのが実際のところです。

不利益にならない条件で着地点を見つけられる

離婚調停では、弁護士を代理人につけていただくと安心です。離婚に際して、金銭的な条件などでお互いの合意をはかっていくのが調停の場ですが、たとえば適正な金額相場感など一般の方はなかなか分からないのが普通です。調停委員から提示があってもそれが正しいかどうかの判断がつかず、場合によっては損をしてしまうことになりかねません。

そうしたときに離婚問題の経験豊富な弁護士がサポートしていれば、状況に応じたなかで、依頼者にとって不利益にならない条件で着地点を見つけていくことができます。

調停委員は決してあなたの味方ではなく、いかに調停を早くまとめるか、という視点を重視して話し合いを進めようとするものです。ご自身の主張を調停委員や相手側に伝え、妥協なく合意点を探っていくためにも、弁護士のサポートをぜひお受けください。

経験を活かし、財産分与にも的確に対応

対象となる財産をもれなく把握することが必要

当事務所では、別居後の生活を始めるうえでの生活費(婚姻費用)や、預貯金や夫・妻との共有財産の分割を巡る「財産分与」のお悩みにも対応しております。

財産分与は、夫婦の共有財産を2分の1ずつ分けるものですが、ときに、相手側が財産内容を開示してくれないこともあり得ます。たとえば請求する側からのご依頼の際には、離婚問題の経験が豊富な弁護士ほど、対象となる財産をもれなく把握することができ、依頼者にとって有利な請求へとつなげることができます。

元大手銀行の銀行員ならではの専門的ノウハウ

また、住宅ローンが残るマイホームなどの不動産をどう分けるか、といった問題も複雑になりやすいケースです。当事務所の代表弁護士は、弁護士になる前は大手都市銀行に勤務する銀行員でした。

こうしたお金の問題には長けており、預貯金が絡むような財産分与に関連した調査でも専門的なご対応が可能です。離婚後の生活を見据え、正当な財産の獲得に力を尽くしてまいります。

慰謝料請求には証拠の確保が不可欠

証拠収集のアドバイスや探偵事務所の紹介も

相手側に不貞行為が認められる場合や、DVが離婚原因になるときは、慰謝料を請求することができます。慰謝料の適正な請求には、信頼できる証拠の収集が必要になりますから、早めの対処が欠かせません。当事務所で証拠収集のアドバイスをご提供するほか、探偵事務所のご紹介もできますのでご相談ください。

離婚以外の「男女問題」にも積極的にご対応

また、離婚以外の男女問題として、婚約破棄、内縁破棄、不倫の慰謝料請求、認知などに関する問題もお一人で対応することは難しいものです。DVを行う彼氏から別れたい、好意のない男性からストーカー行為を受けているといった場合なども、弁護士への相談が有効です。このような問題でお悩みの方も、お気軽に当事務所に相談いただければ幸いです。

親権・面会交流・養育費も大切な問題

養育費の個別修正についても妥協なく交渉

お子さんがおられる夫婦の場合、親権や面会交流、養育費の取り決めは言うまでもなく重要です。養育費は家裁の算定表に準じるのが基本ではありますが、個別の事情を踏まえて金額の修正を主張していくことも可能なケースがあります。養育費は、離婚後の生活を長きにわたって支えるものの一つになりますから、妥協なく相手側と交渉してまいります。

*離婚問題に関する具体的な解決事例を当事務所のHPで紹介していますのでご参考ください。

弁護士法人ステラからのアドバイス

確かな経験・実績のある信頼できる弁護士を選ぶべき

離婚の問題は解決までに一定の時間を要していくことになり、そのあいだ、依頼者の方は不安なときを過ごしていくことになります。弁護士は依頼者と二人三脚で歩んでいきながら、精神的な面でも親身なサポートを継続。当事務所はたとえば調停のあいだでも、当日以外でも打ち合わせを行うなど、コミュニケーションを大切にしながら解決に向けて一緒に歩んでまいります。

離婚後の人生を前向きにリスタートするには、依頼者にとって納得のいく解決をはかることが言うまでもなく大事です。そして納得の解決を実現するには、やはり離婚問題に豊富な経験をもつ弁護士の専門的なノウハウが必要なのです。その意味でも、離婚に直面したら、確かな経験・実績のある信頼できる弁護士を選ぶべき。当事務所がそうしたご要望に親身にお応えしてまいります。

所属弁護士

天野 仁(あまの ひとし)

天野 仁(あまの ひとし)

登録番号 No.47669
所属弁護士会 東京弁護士会

内田 雅也(うちだ まさや)

内田 雅也(うちだ まさや)

登録番号 No.58280
所属弁護士会 第一東京弁護士会

松本 利哉(まつもと としや)

松本 利哉(まつもと としや)

登録番号 No.58479
所属弁護士会 東京弁護士会

小平 達也(こだいら たつや)

小平 達也(こだいら たつや)

登録番号 No.59441
所属弁護士会 第二東京弁護士会

鶴野 浩樹(つるの こうき)

鶴野 浩樹(つるの こうき)

登録番号 No.61481
所属弁護士会 第一東京弁護士会

弁護士費用

着手金

交渉
30万円(税込 33万円)
調停
30万円(税込 33万円)

※交渉から調停に移行した場合は10万円(税込 11万円)をいただきます。
※4回目以降の出廷は1回につき出廷日当3万円(3.3万円)をいただきます。

訴訟
離婚 40万円(税込 44万円)
不倫慰謝料請求 30万円(税込 33万円)〜

※4回目以降の出廷は1回につき出廷日当3万円(税込 3.3万円)をいただきます。

報酬金

離婚基礎報酬
交渉・調停で終了した場合 30万円(税込 33万円)
訴訟で終了した場合 40万円(税込 44万円)
付随申立報酬
親権獲得 10万円(税込 11万円)
年金分割獲得 10万円(税込 11万円)
面会交流実現 30万円(税込 33万円)

・比例報酬
経済的利益に応じて以下の通りとなります。

300万円以下 16%(税込 17.6%)
300万円~3000万円 10%+18万円(税込 11%+19.8万円)
3000万円~3億円 6%+138万円(税込 6.6%+151.8万円)
3億円超 4%+738万円(税込 4.4%+811.8万円)

※養育費については5年分、婚姻費用については2年分の総額を経済的利益とします。

アクセス

東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス5階

〒160-0017 東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス5階

事務所概要

事務所名 弁護士法人ステラ
代表者 天野 仁
住所 〒160-0017 東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス5階
電話番号 050-5385-1891
受付時間 24時間/土日祝日も受付
定休日 なし
備考
メール受付はこちら

その他の東京都の離婚に強い弁護士