離婚問題の解決に豊富なキャリア! 分かりやすい説明で対応します

EMパートナーズ法律事務所(水野智之弁護士)

相談料
初回30分無料
当日相談
可能
女性弁護士
非所属
夜間相談
-
土日対応
可能
  • EMパートナーズ法律事務所(水野智之弁護士)
事務所名 EMパートナーズ法律事務所(水野智之弁護士)
電話番号 050-5385-9107
受付時間 平日・土日 9:00~18:00
定休日 祝日
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-5 麹町シャインビル803号室
アクセス方法 東京メトロ有楽町線 / 麹町駅 徒歩3分
JR総武線 / 四ツ谷駅 徒歩6分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

EMパートナーズ法律事務所(水野智之弁護士)の強みと特徴

離婚分野に特化した事務所で経験を蓄積

「親しみやすい」「分かりやすい」対応に留意

東京・四谷の「EMパートナーズ法律事務所」に在籍する弁護士の水野智之です。事務所は地下鉄メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩4分、JR・地下鉄メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩6分のアクセス便利な場所にあり、いつでも気軽に相談いただける敷居の低い事務所です。当職は以前、離婚分野に特化した事務所に在籍しており、そこでのキャリアを通じて離婚問題には豊富な経験を有しています。

ご相談の際には、難しい法律論もできるかぎりかみ砕き、「親しみやすい」「分かりやすい」弁護士であることを常に心がけています。問題や悩みに直面された際には、「ご自身の選択肢の幅を増やしたい」というお考えで結構ですので、気軽に一度足を運んでみてください。

離婚問題のご相談は初回30分無料でお受けしていますので、いつでも遠慮なくご相談いただければ幸いです。

離婚の問題を弁護士に依頼するメリットは?

交渉は弁護士に任せて普段の生活に専念できる

離婚することを決めた方は、相手方と直接話をしたくないと考える場合がほとんどです。弁護士が代理で話し合いをすることで、相手方とコンタクトをとることはもちろん、直接話をすることもなくなります。離婚の意志を相手側に伝えるのは勇気がいる…なかなか言い出せない…という方も、弁護士に依頼されれば心配はありません。

そうしたストレスが解消されるとともに、交渉は弁護士に任せていただき、ふだんの仕事や生活に専念できるのは大きなメリットといえます。また手続き面や、離婚成立に向けての「確かな見通し」を得ていただくためにも、まずは弁護士にご相談されることをおすすめします。

別居前からの相談だとより望ましい

今後を見越して効果的なアドバイスを提供

弁護士に相談いただくタイミングとしては、もちろんどの局面でもお受けするのですが、できるだけ早いほうが望ましいでしょう。具体的には、別居する前の段階で一度相談をいただくと、より効果的なアドバイスを提供することができます。

たとえば財産分与が必要なとき、同居段階であれば、財産内容を正確に把握するための資料を集めやすいメリットがあります。また相手に不倫・不貞行為があるような場合には、行為を立証するための証拠の収集をしやすい面があります。

離婚に向けて別居するタイミングも、今後の交渉を踏まえた上で慎重に考えていく必要がありますから、前もって弁護士のアドバイスをお受けになるほうが良いでしょう。

離婚調停のサポートに確かな経験

調停の場で味方になれるのは弁護士だけ

離婚に向けての話し合いは、離婚協議と離婚調停という2つの流れがあります。それでも合意に至らない場合に離婚裁判ということになるのですが、いずれの段階でも弁護士を代理人に立てることをおすすめします。

当職は離婚協議・離婚調停のいずれにも豊富な経験を有しており、依頼者にとっての最大メリットを追求するなかで、粘り強く話し合いを進めていきます。とくに離婚調停は、調停委員を間に入れてお互いの合意を促していく場ですが、弁護士のサポートがあることでメリットにつながる部分が多々あります。

弁護士が帯同することで、調停委員に対してご自身の主張を明確に伝えることができますし、それによって、いつの間にか不利な内容で合意させられていた…ということもなくなります。また、ご自身が仕事などでお忙しいときなど、調停への出席は弁護士に任せていただくことも可能です。離婚調停という慣れない場で、味方になれるのは弁護士だけですので、ぜひサポートをお受けください。

財産分与や慰謝料請求を有利に進めるために…

夫婦共有財産を正確に把握することが欠かせない

離婚問題を解決していくなかで、今後の生活を見据える上でも、金銭的な条件をどのような内容で合意していくかは非常に重要です。その意味でもよく生じるのが、離婚する際にお互いの財産を分ける「財産分与」でのトラブルです。

結婚後に築いた財産は、基本的には夫婦が半分ずつ所有しているとみなされます。しかし単純に半分にすることのできない不動産、夫名義になっている財産、結婚前から所有している財産など、どこまでをどのようにして分けるかで、争いが起こりやすいといえます。

たとえば財産を請求する側にとっては、分与の対象となる夫婦共有財産を正確に把握することが欠かせませんが、相手側が財産の中身をきちんと開示してくれないケースがあります。こうしたときは弁護士の手によって、様々な方法で調査をしていくことが必要です。

不貞の証拠収集に関するアドバイスもご提供

財産分与とともに問題が起きるのが、慰謝料です。慰謝料は離婚の原因を作ったほうが、相手側に対して払うもの。不貞やDVなど、慰謝料を請求できる原因はさまざまですが、弁護士はその証拠をしっかりと集め、依頼者様の有利になるように話を進めます。

こうした財産分与や慰謝料請求は、請求の裏付けとなる証拠や資料を確保することが欠かせませんから、ぜひ経験豊富な弁護士のサポートをお受けください。当職が的確なアドバイスを提供しますので、早めにご相談いただければ幸いです。

親権・面会交流についてもご相談を

お子さんの問題も早めの対応が大切なカギ

お子さんの問題については、理屈や理論では割り切れない部分も多く、感情論になってしまうことが多々あります。だからこそ、弁護士など第三者を入れて、冷静に話し合うことが大切です。そして子供について一番トラブルとなりやすいのは、どちらが親権を持つかということでしょう。

親権は、家庭裁判所の調査官が、それまでの子育ての状況を判断しながら、どちらが親権を持つのにふさわしいかを決定します。その際に弁護士は、依頼者にとって有利になるような証拠を集め、親権がとれるようにお手伝いをします。併せて面会交流についてのご相談もお受けしますので、お子さんの問題を何とかしたい方は、早めに当職にご相談いただけると幸いです。

水野智之弁護士(EMパートナーズ法律事務所)からのアドバイス

離婚を考えるときは、弁護士が大きな力になります

離婚の問題は精神的につらい状況になり、精神的に疲弊してしまうことが少なくありません。当職はお話をうかがうことで、まずはその一歩から改善できるようなアドバイスやサポートを提供したいと考えています。結婚を考える上で、専門家たる弁護士の役割はおのずと大きなものになります。いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

水野 智之(みずの ともゆき)

水野 智之(みずの ともゆき)

登録番号 No.36937
所属弁護士会 東京弁護士会

弁護士費用

離婚事件

交渉・調停

【着手金】 22万円
訴訟に移行する場合は着手金11万円を追加
【報酬金】 経済的利益に応じて報酬金規定により決定(請求内容が離婚のみの場合は一律33万円)

報酬金規定

経済的利益の額が
300万円以下の場合
済的利益の17.6%
300万円超3000万円以下の場合 同11%+19万8000円
3000万円超3億円以下の場合 同6.6%+151.8万円
3億円を超える場合 同4.4%+811.8万円

慰謝料請求事件

慰謝料を請求する場合

交渉

【着手金】  無料(実費は別途いただきます。)
【報酬金】 22万円+回収額の16.5%
訴訟に移行した場合は報酬金11万円を追加

慰謝料を請求された場合

交渉

【着手金】 22万円
訴訟に移行する場合は着手金11万円を追加
【報酬金】 減額できた額の16.5%

※料金はすべて税込です。

アクセス

東京都千代田区麹町4-4-5 麹町シャインビル803号室

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-5 麹町シャインビル803号室

事務所概要

事務所名 EMパートナーズ法律事務所(水野智之弁護士)
代表者 水野 智之
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-5 麹町シャインビル803号室
電話番号 050-5385-9107
受付時間 平日・土日 9:00~18:00
定休日 祝日
備考

その他の東京都の離婚に強い弁護士