大きな財産の離婚や隠し財産、 高額所得者の養育費に自信あり!

弁護士法人みずほ中央法律事務所 東京事務所

相談料
初回60分無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
-
  • 弁護士法人みずほ中央法律事務所 東京事務所
事務所名 弁護士法人みずほ中央法律事務所 東京事務所
電話番号 050-5385-4924
受付時間 平日 9:00~20:00
定休日 土日祝
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷一丁目8番地14 四谷一丁目ビル3階
アクセス方法 四ツ谷駅から徒歩1分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

弁護士法人みずほ中央法律事務所 東京事務所の強みと特徴

離婚に関する問題解決に豊富な経験

司法書士法人も併設する高い専門性が強み

弁護士法人みずほ中央法律事務所東京事務所は、四ツ谷駅から徒歩1分のアクセス便利な法律事務所です。当法人は全体で8名の弁護士が在籍し、司法書士法人も併設する高い専門性を有しています。年間1,500件以上の法律問題のお問合せをいただいており、離婚に関する問題解決にも豊富な経験を蓄積。確かなノウハウで最後まで親身に対応してまいります。

離婚の問題は法律面もそうですが、感情のもつれが紛争を深めていくことが多々あります。その点、弁護士が間に入ることで気持ちの面で落ち着くことができ、何よりも相手側と直接コンタクトをとる必要がありませんから、精神的な負担が大きく軽減されます。想いや要望を丁寧にお聞きし、依頼者メリットにつながる解決に向けて粘り強く対応していきます。

相談料は事案によっては「初回60分無料」でお受けすることも可能です。まずはお電話で簡単なお話をうかがいますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

法律解釈や判例や交渉のデータベースを構築

培われたノウハウを活かし、ベストな解決に尽力

当事務所の特徴として、法律解釈や判例、交渉・法廷技術のデータベースを構築し、弁護士全員で情報を集結・共有している点が挙げられます。経験によって培われたノウハウをすべて活用し、お客様にとってのベストな解決に尽力。実際の解決で使った知識やノウハウを「確実に使える」状態で整理することによって、依頼者の最大メリットにつなげていきます。

離婚に習熟している弁護士は、最適な解決手続によって最適な離婚条件に向けた交渉や裁判をしっかり進めることができます。当事務所では、調査チームが判例・学説の研究を続けていて、担当弁護士が最大限有利な主張・立証ができるようなチームワークで業務を進めていきます。

テレビ・新聞などのメディアへの出演・取材協力や、各種講演を積極的に行っている点でも、信頼をいただける事務所であると自負しています。どのような離婚の悩みも、これまでの経験を活かして適切に対応できますので、いつでも遠慮なくご相談いただけると幸いです。

財産規模の大きな離婚問題を数多く経験

不動産や株式が含まれるような離婚案件に実績

当事務所はこれまで、財産規模の大きな離婚問題を数多く手掛けてきました。財産分与の対象に不動産や株式が含まれていたり、経営者をはじめ医師などの専門職の離婚案件に豊富な実績があります。

離婚に際しての財産分与や婚姻費用・養育費は、金額の大小が、弁護士のノウハウに左右されるケースが多くあります。その点当事務所の場合、大きな離婚案件を数多く手掛けてきたからこそのノウハウがあるのです。

もともと当事務所は不動産に関する問題に強みを持っており、離婚に伴って不動産をどう分けるか…というご相談を数多くいただいてきました。不動産が絡むと、必然的に高額なお金の伴うケースが増えてきますので、専門的な知見をもつ弁護士に相談したほうが良いと言えます。

不動産に関する問題はワンストップの対応が可能

当事務所は司法書士法人も併設しており、不動産に関する問題はワンストップでの対応も可能です。こうした専門ノウハウを有しているか否かで、金額的な成果も大きく違ってきます。いわゆる「熟年離婚」についても、不動産をはじめとした財産分与はシビアなものになってきますのでご相談ください。

「隠し財産」への対応はお任せを

財産内容を明らかにしていく手法に自信あり

加えて当事務所の場合、離婚などでもめる原因となる、「隠し財産」の調査についても高い実績があります。財産分与において、相手側が財産を管理していて、財産内容を出してこなかったり、隠してしまうことは少なくありません。こうしたときには、財産の内容を明らかにしていくためには専門的な知識やノウハウが不可欠なのです。「ここに財産があるはず」というひらめきや、実際に財産内容を明らかにしていく手法には自信を持っています。

弁護士会照会や裁判所による調査嘱託など、財産隠しをつまびらかにしていくための専門的な方法はいくつかあります。あらゆる策を講じて、依頼者のデメリットが生じないような解決を目指していきますのでご相談ください。

高額所得者の婚姻費用・養育費算定の著書も

具体的ケースや裁判例について専門的な知見を蓄積

当事務所では、高額所得者の場合の財産分与や婚姻費用・養育費の算定について、専門的に解説した著書も発刊しています。多額の資産の上手な分け方や、標準算定表の上限年収を超えたときの算定方法など、具体的ケースや裁判例について専門的な知見やノウハウをご提供します。

ちなみに婚姻費用や養育費は、高額所得者の場合は標準の算定表に含まれないケースがあります。こうしたとき、ノウハウのない弁護士であれば、どのような金額算定を行えばよいのかが分からないことも少なくありません。実際にはいくつかの計算方法があり、何よりも主張を固めて適正な額を算定していくことが重要ですからご相談ください。

「調停ありき」でなく協議に丁寧に注力

離婚調停になれば精神的な面からもサポート

離婚問題を解決するには、すぐに「離婚調停」をイメージする方もおられますが、決して当事務所は“調停ありき”ではありません。離婚協議から弁護士がしっかりと間に入り、調停にいかずとも合意・解決に至った事例がこれまで数多くあります。そのためにも早期に相談をいただくことをおすすめします。

一方、調停になった場合に弁護士が代理人となって調停に臨むことで、依頼者ご自身の安心感はきっと高まるでしょう。調停委員のペースに乗せられてしまい、ご自身の意図とは違った解決内容になっていくようなことも防げます。法律にもとづいた主張によって、精神的な部分も含めて当事務所がサポートしていきますのでご相談いただければ幸いです。

弁護士法人みずほ中央法律事務所東京事務所からのアドバイス

弁護士への相談で、前向きになれるきっかけがつかめます

当事務所では、父親が親権のとれた事例も有するなど、お子さんの問題についても確かな実績を有しています。そうしたお子さんの問題やお金の問題など、離婚によって先の生活を不安に感じる方は少なくないと思います。

1人で問題に取り組もうとすると不安な思いは大きくなり、ネガティブな気持ちのまま話し合いに臨んでしまうと、十分な成果に結び付かないことが少なくありません。弁護士に相談してみることで、前向きになれるきっかけがつかめると思いますので、いつでもご相談ください。

所属弁護士

三平 聡史(みひら さとし)

三平 聡史(みひら さとし)

登録番号 No.30163
所属弁護士会 第一東京弁護士会

小川 祐(おがわ ゆう)

小川 祐(おがわ ゆう)

登録番号 No.58249
所属弁護士会 第一東京弁護士会

吉元 優仁(よしもと まさひと)

吉元 優仁(よしもと まさひと)

登録番号 No.58173
所属弁護士会 第一東京弁護士会

阿部 裕(あべ ゆたか)

阿部 裕(あべ ゆたか)

登録番号 No.47236
所属弁護士会 第二東京弁護士会

弁護士費用

代理人交渉

着手金  33万円
成功報酬 33万円+獲得した経済的利益の11%

調停・訴訟

着手金 44万円
成功報酬 44万円+獲得した経済的利益の11%

※事案によって異なるお見積りとなることもあります。
※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

東京都新宿区四谷一丁目8番地14 四谷一丁目ビル3階

〒160-0004 東京都新宿区四谷一丁目8番地14 四谷一丁目ビル3階

事務所概要

事務所名 弁護士法人みずほ中央法律事務所 東京事務所
代表者 三平 聡史
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷一丁目8番地14 四谷一丁目ビル3階
電話番号 050-5385-4924
受付時間 平日 9:00~20:00
定休日 土日祝
備考
メール受付はこちら

その他の東京都の離婚に強い弁護士