話しやすく敷居の低い弁護士が 想いに寄り添い再出発を支えます

とよた法律事務所

相談料
初回無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • とよた法律事務所
  • とよた法律事務所サムネイル
事務所名 とよた法律事務所
電話番号 050-5385-4966
受付時間 平日 9:30~18:30
定休日 土日祝
住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-34-3山田ビル301
アクセス方法 亀有駅北口より徒歩1分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

とよた法律事務所の強みと特徴

亀有駅北口から徒歩1分の便利なアクセス

話しやすい弁護士による敷居の低い事務所

「とよた法律事務所」は亀有駅北口より徒歩1分の場所にあり、相談者の皆さまにリラックスして相談いただける事務所を目指しています。代表弁護士の豊田航輔が依頼者のお悩みと真摯に向き合い、解決に向けての方法を一緒に検討。これまで離婚問題にも積極的に対応し、確かな実績を有しています。

なかには、「弁護士に相談したいけど、こんなことを相談していいのか分からない…」と悩まれている方もたくさんおられると思います。当事務所はいつでも遠慮なく相談いただける、敷居の低さが特徴のひとつです。

相談時にも、何でも忌憚なく話していただけるような雰囲気づくりを大事にしており、良い意味で弁護士らしくない、親しみやすさも売りだと思います。悩みを1人で抱え込むことなく、まずは気軽な気持ちでご相談ください。

初回の相談は無料&事前予約で土日祝の相談もOK

当事務所では、丁寧できめ細かな対応をさせていただきたいからこそ、面談でのご相談を大切にしております。初回の相談は無料でお受けしており、事前にご予約いただければ土日・祝日のご相談も可能です。いつでも遠慮なくお問い合わせください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは?

話し合いを進展させ、法的な根拠に基づいた主張を展開

離婚の問題は、感情や気持ちの部分が大事な要素となってくる分野です。そのため、当事者同士で話し合いをしようとしても、平行線のまま前に進まない…ということも少なくないのです。その点、弁護士が代理人として交渉にあたることで、話し合い自体を進展させるとともに、法的な根拠に基づいた主張が展開できていきます。

また離婚問題では、早期に弁護士にご相談をいただくことで、その後の交渉を有利に進めていける可能性も高まります。たとえば同居段階だと効果的な証拠の収集が可能となり、相談者の方にとって、より有益な形で進めていくこともできるのです。

弁護士のアドバイスを得るだけでもきっと有益です

そのため、離婚を真剣に考える段階になれば、まずは一度相談をいただくことをおすすめします。相談したからといって、必ず依頼しなければならないということはありません。相手との交渉段階で、弁護士によるアドバイスを得て協議が上手くいった…という方もおられます。相談だけで終わっても気にされる必要はありませんので、相談を迷われている方も、まずは肩肘張らずにお気軽にご連絡ください。

離婚調停では弁護士を代理人につけるのがおすすめ

調停期間中も依頼者とのコミュニケーションを重視

離婚問題では、話し合いが難航すると、調停、そして裁判へと移行します。しかし、裁判まで行くと時間も費用も手間もかかってしまいます。当事務所では、できるだけ話し合いや調停で解決するよう進めます。

離婚調停は、家庭裁判所で調停委員を間にはさんで話し合い、相手との合意を目指していく場です。調停委員というのは中立的な立場であるのですが、法的根拠の伴う主張を明確に伝えることで、より耳を傾けてくれることがあります。その点で、弁護士が代理人に付いて調停にのぞむことで、話し合いを有利に進めていける可能性も高まります。

また当事務所では、調停などの進捗に関する情報共有は欠かしません。お電話やメールはもちろん、オンラインや対面での定期的な打ち合わせも含めて、次回の調停に向けての意思疎通をはかっていきます。依頼者の方とのコミュニケーションは大事にしていくことを重視していますので、不安な事柄があればいつでもご連絡ください。

「不倫の慰謝料請求」に確かな実績とノウハウ

証拠収集のアドバイスやその後の交渉をサポート

離婚協議や調停・裁判を通じて離婚条件の合意を目指していくわけですが、たとえば、配偶者が不倫をしている場合の「慰謝料請求」について、弁護士が様々なサポートを行うことができます。

慰謝料の適切な請求には、交渉力が大切です。自身で交渉すると、証拠を隠されたり、事実を隠し続けたりして失敗してしまうケースは少なくありません。当事務所では、どのように証拠を集めればいいか、といったアドバイスや、証拠を確保したあとの交渉の進め方など、適切な慰謝料請求に向けての具体的なサポートを提供します。当事務所では、これまで慰謝料請求には確かな経験も有していますのでどうぞお任せください。

財産分与で不利な内容にならないために

共有財産の中身を正確に把握できるかどうかが大事

そのほか、お金の問題のなかで弁護士のノウハウがより活きていくものとしては、「財産分与」が挙げられるでしょう。財産分与は夫婦の共有財産を2分の1ずつに分けるものですが、そこで問題になってくるのが、いかに財産の全容を正確に把握できるかどうかです。

特に財産分与を請求する側の立場からすれば、相手に財産を隠されたりした場合、それだけ得られるものが少なくなってしまうわけです。当事務所では依頼者の方から丁寧な聴き取りを行い、財産の把握をもれなく進められるよう対応してまいります。

お金の問題で安易な妥協をしてしまうのは禁物

離婚条件に合意してしまってから後悔しても、もはや取り返しのつかないことになるケースは多くあります。こうした金銭的な問題は、離婚後の生活の安定にも大きく関わってくるものですから、安易な取り決めで妥協せず、早めに弁護士にご相談ください。

親権・面会交流にも粘り強く対応

親権を希望する場合は早めの相談が欠かせない

お子さんのおられるご夫婦の場合、親権や面会交流の問題は言うまでもなく重要なものになってきます。親権はそれまでのお子さんの監護状況に左右されますから、交渉次第でどうにかなる、というものではないのが正直なところです。

それだけに、親権を強く希望される場合には、とにかく早期に一度ご相談をいただくことが大事です。様々な選択肢をご提供するためにも、ぜひ早めの相談をご検討ください。

とよた法律事務所からのメッセージ

前向きな気持ちで次の人生に進めるようサポートします

離婚に直面された方は、悩みも深く、精神的にも疲れておられることが多くあります。弁護士に相談をいただくことで、その想いを少しでも軽減し、前向きな気持ちで次の人生を考えていけるようサポートしたいと考えています。

依頼者の方の気持ちに寄り添い、ご要望に可能なかぎりお応えできる解決を目指していきたいと思いますので、いつでも気軽な気持ちでご相談ください。

所属弁護士

豊田 航輔(とよた こうすけ)

豊田 航輔(とよた こうすけ)

登録番号 No.54084
所属弁護士会 第二東京弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料
2回目から30分ごとに5500円

交渉事件・調停事件

着手金

33万円(親権等を争う場合や事件の難易度により加算あり)    

報酬金

33万円(親権等の請求が認められた場合,別途加算あり)

訴訟事件

着手金

44万円(親権等を争う場合や事件の難易度により加算あり)

報酬金

44万円(親権等の請求が認められた場合,別途加算あり)

※上記は税込み価格です。

アクセス

東京都葛飾区亀有5-34-3山田ビル301

〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-34-3山田ビル301

事務所概要

事務所名 とよた法律事務所
代表者 豊田 航輔
住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-34-3山田ビル301
電話番号 050-5385-4966
受付時間 平日 9:30~18:30
定休日 土日祝
備考

その他の東京都の離婚に強い弁護士