離婚問題の専門弁護士が、 あらゆる悩みに心で向き合います

自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)

相談料
初回2時間無料
当日相談
応相談
女性弁護士
在籍
夜間相談
ご予約の方のみ
土日対応
ご予約の方のみ
  • 自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)
  • 自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)サムネイル
事務所名 自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)
電話番号 050-5385-9023
受付時間 毎日 8:00~24:00
定休日 なし
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-14-4 自由が丘戸田ビル601
アクセス方法 東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩5分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 女性弁護士在籍
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
メール受付はこちら

自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)の強みと特徴

離婚問題に豊富な経験を有する女性弁護士

夫婦関係についての様々な悩みに親身にご対応します

自由が丘総合法律事務所に所属する弁護士の池田一二奈(いけだ・ひふな)です平成20年の事務所開設時から、ご夫婦関係の問題についての無料相談を実施し、多くのお客様のお話をお聞きしてきました。事務所開設以来、13年間に渡り離婚問題に特化するなかで、さまざまなお悩を解決すべくサポートしています。

原点は「家庭にトラブルを抱えている方々の力になりたい」との思い

私の両親は、私が大学生の時に離婚しました。長年にわたる夫婦間のいろいろな問題が離婚の原因でしたが、父は離婚に応じませんでした。やむなく母は、私との生活を守るために弁護士に依頼し、離婚調停・離婚訴訟を経てようやく離婚が成立しました。自営業を営んでいた母でしたが、弁護士に依頼しなければ離婚はできなかったのです。

離婚によって、私と母は新たな人生を歩むことができ、私も無事に大学を卒業し、司法試験の勉強に打ち込むことができました。母も今は人生を楽しんでいます。

私は、そのときの経験から、家庭や夫婦にトラブルを抱えている方々の力になりたいと思い、弁護士を志すようになりました。
私の母の場合は、離婚することが最良の選択でしたが、夫婦関係を修復する努力をすべき場合もあると思います。それぞれのご夫婦やご家族の事情をじっくりとうかがい、私自身の主婦であり母でもある経験も活かし、最良の道を進むお手伝いをしたいと思っています。

面談では「2時間の無料相談」を実施

離婚に悩む方に、必ず何かを持ち帰ってもらいたいと思っています

離婚の問題に向き合う際には、長年に渡るご事情やお気持ちをじっくりとお聞きしたうえで、法的なアドバイスを差し上げています。実際の相談業務のなかで、相談時間は2時間は必要と思うに至り、現在は「2時間の無料相談」を実施しています。たっぷり時間を取って話をうかがい、ご質問に答えていくことで、意味のある面談の時間にできています。

加えて、お仕事や家事などで平日や日中お忙しい方のために、土日祝・夜間のご相談やお電話などでの相談も受け付けています。離婚に関する悩みを抱える方には、必ず何かを持ち帰っていただけるお話ができると思いますので、遠慮なく無料相談をご利用ください。

「弁護士への相談=離婚」ではない

「夫婦関係の修復」についても積極的にお手伝いします

私は夫婦問題カウンセラーとしての経験を有しており、離婚だけでなく「夫婦関係の修復」についてもお手伝いしています。「離婚したい方」からのご相談だけでなく、「離婚したくない方」からのご相談にも積極的に乗らせていただいていることが特長の一つです。

ご夫婦の生活のご様子はもちろんのこと、あなたが感じておられること、今後の生活についてのご不安やご希望についても詳しくお聞きします。ご夫婦がこれまでに積み重ねてきた歳月を振り返り、ご夫婦の間にどのような問題があるのかを探ることで、思いもよらないところに問題が見つかるかもしれません。
当事務所では、夫婦関係がこじれてしまった原因を探り、まずは修復の可能性を検討します。決して、「弁護士への相談=離婚」ではありません。離婚したくない方、離婚しようか迷っている方もまずはご相談ください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは?

最短距離で最適なゴールにたどりつくことができます

離婚に直面したとき、相手との交渉や話し合いをしなければなりませんが、どうしても孤独な戦いになりがちです。精神的にも不安定になりがちですし、何から考えたらよいのか、自分の想いをどのように主張すればよいのか、分からないことも多いでしょう。そうしたとき、弁護士が代理人となってサポートすることで、安心してご自身の望む着地点を目指していくことができます。

私は依頼者の方と一緒にあらゆることを検討していくことを重視し、良き伴走者であり、良きコーチとなって最後まで気持ちの面から親身に寄り添います。その結果、最短距離で最適なゴールまでたどりつくことができます。ご自身が求めるものが何であるのかを汲み取り、想いの部分で納得のいく解決がはかれるよう最後まで粘り強く対応してまいります。

離婚調停では弁護士のサポートが重要

依頼者とのコミュニケーションを重視して対応します

ご夫婦での話し合いがまとまらない場合には、家庭裁判所に離婚調停を申し立てるのが一般的です。調停の場では、養育費や財産分与、慰謝料、親権、面会交流など、離婚に伴うさまざまな問題を話し合うことができ、取り決めが成立すれば調停調書に記載されます。

調停は話し合いの手続きですので、ご自身で対応なさる方も多いと思いますが、ご自身だけでは本来言いたいことが十分に表現できないことも多く、調停委員の誘導に乗せられて、いつの間にか話が不利な内容で進んでしまうことも少なくありません。弁護士を依頼しているか否かで調停委員の対応が変わってくるということもあるようです。

弁護士が代理人としてサポートすることで、ご自身が主張したい点を的確に整理し、相手側や調停委員に伝えることができます。

私は調停期間中も依頼者とのコミュニケーションを重視し、調停当日以外も積極的に打ち合わせの機会を設けています。分からないことや不安な点、主張したい内容や譲れない点など、依頼者の想いを丁寧にお聴きしながら、納得のいく解決を目指してまいります。

納得感の得られる解決を目指し全力を尽くします

それぞれに必要な時間を、最後まで一緒に走っていきます

離婚は、新たな人生に進むためのステップです。人生最大の問題ともいえる離婚問題を解決する過程において「やるだけやった」という納得感が得られれば、次の人生や生活に向けて前向きな気持ちでスタートが切れると思います。そうやって最後の結論に辿りついて欲しいですし、そのために全力でサポートしたいと考えています。

ご相談の内容によっては、それほど時間がかからずに解決に至る場合もありますし、逆に長い時間かかってようやく解決となる方もおられます。解決までに要した時間は、その長短に関わらず、その方にとって必要な時間であったということなのだと思います。依頼者の方それぞれに必要な時間を、最後まで一緒に走っていきたいと思います。

池田一二奈弁護士(自由が丘総合法律事務所)からのアドバイス

誰かに話すだけでも、気持ちが変わることがあります

夫婦関係の危機に直面した場合には、ご自身の気持ちが定まっていなくても構いませんので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。1人で抱え込まずに、誰かに話すだけでも、考えが整理され、気持ちが変わることが多々あります。私は気さくに相談できる敷居の低い弁護士を自負しておりますのでで、一人で悩まずにいつでも気軽にご相談ください。

所属弁護士

池田 一二奈(いけだ ひふな)

池田 一二奈(いけだ ひふな)

登録番号 No.31819
所属弁護士会 東京弁護士会

弁護士費用

協議離婚交渉・離婚調停(離婚に向けた手続)
着手金 33万円 ・協議離婚の交渉が不成立に終わり、調停を申立てる場合(または申立てられた場合)でも新たな着手金は発生いたしません。
・同時に処理する婚姻費用、面会交流に関する協議・調停も含まれますが、手続きが審判に移行した場合には手続きごとに16.5万円の追加着手金を頂戴いたします。
報酬金 基本報酬 33万円~
加算報酬 得られた経済的利益の10%(得られた利益が増えると報酬割合は減少します)
その他実費 ・事件処理にあたって必要となる以下の経費については、当事務所所定の実費規定のとおりに依頼者様にご負担いただいております。
・ご契約時にお渡しする実費規定をご確認ください。申立て手数料、予納郵券、交通費、郵送費用などの実費をご負担いただきます。
・片道1時間半以内の裁判所であれば出頭日当は不要です。

離婚訴訟
着手金 55万円 ・離婚調停からご依頼いただいている場合には、調停ご依頼時の着手金との差額のみ頂戴いたします。
・家庭裁判所での一審及び高等裁判所での控訴審に限ります。
・最高裁の手続きを申立てられる場合には別途追加着手金16.5万円を頂戴します。
報酬金 離婚調停の場合と同じ
面接交渉調停・審判(離婚協議・調停とは別にご依頼になる場合)
着手金 調停申立・付調停時(審判を申し立てたが、調停となった場合)   16.5万円
審判申立時・審判移行時(調停が不成立になり、審判となった場合) 16.5万円
報酬金 16.5万円 ・面会を認める調停もしくは審判が成立したときに発生いたします。
・調停もしくは審判成立後の面会日時等の調整をご依頼になる場合には別途費用が発生いたします。
婚姻費用分担調停・審判 (離婚協議・調停とは別にご依頼になる場合)
着手金 調停申立時・付調停時  16.5万円
審判申立時・審判移行時 16.5万円
報酬金 手続き開始後に実際に支払われた婚姻費用の総額

※上記は税込み価格です。
※詳しくはご相談時にお話しします。

アクセス

東京都目黒区自由が丘1-14-4 自由が丘戸田ビル601

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-14-4 自由が丘戸田ビル601

事務所概要

事務所名 自由が丘総合法律事務所(池田一二奈弁護士)
代表者 池田 一二奈
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-14-4 自由が丘戸田ビル601
電話番号 050-5385-9023
受付時間 毎日 8:00~24:00
定休日 なし
備考
メール受付はこちら

その他の東京都の離婚に強い弁護士