【不貞問題に特に強い!】直通電話&LINEで、 いつでも・すぐに連絡がつく弁護士!

銀座さいとう法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能非所属事前予約の方のみ可能
銀座さいとう法律事務所銀座さいとう法律事務所サムネイル0銀座さいとう法律事務所サムネイル1銀座さいとう法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座二丁目4-1銀楽ビルディング503E最寄駅
対応エリア
関東

お電話受付窓口

050-5267-5910

受付時間:9:00〜22:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

関東

お電話での受付窓口050-5267-5910
受付時間 9:00〜22:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

【不貞問題に特に強い!】直通電話&LINEで、 いつでも・すぐに連絡がつく弁護士!
銀座さいとう法律事務所

迅速な応対と素早いレスポンスに強み

「すぐ連絡が通じる」「すぐ動く」を徹底

銀座さいとう法律事務所 pic1-1

銀座さいとう法律事務所の弁護士・齋藤健博です。私はこれまでとくに不貞問題のからむ離婚事件、離婚しないでやり直す事件、不倫加害者の慰謝料問題を数多く扱っています。夫婦関係は他人同士が作っていくものなので、良い事もあれば悪い事もあります。不倫慰謝料加害者は、感情がからむ問題ですし、男性・女性とも、だれかひとりとしか婚姻できない以上は、悩みを抱え続けなければなりません。もちろん、トラブルも自分たちで乗りこえていく関係が前提だと思いますが、悪い方向にいってしまった場合には、当事者だけでは良い解決がはかれないことは多々あります。そうしたときは、第三者として弁護士を間に入れることをおすすめします。絶対離婚したくない、とか、早く慰謝料の問題をおえたいとか、まずは素直なご意見を伺いたいと思います。

LINEと直通電話でいつでも連絡がつく!

当職はLINEや直通電話連絡先を公開していますから、連絡が入ればすぐにご返事し、「すぐ連絡が通じる」「すぐ動く」「すぐ何でもやる」を徹底しています。ほかにFacebookもすべて公開していますので、時間を問わずにご対応が可能。即日対応・面談、深夜対応OKのスタンスで、多くの相談者の方から感謝の言葉をいただいています。

不倫慰謝料や離婚は感情的な対立を生みやすい分野ですから、そんなときに弁護士に連絡がつかないというのは、ご本人にとってもストレスがたまるばかりでしょう。さらに言うと、当事者で話をして、こじらせ、どんどん不利になってしまっていくケースをたくさんみてきました。そんななかで、第三者に話を聞いてほしい、という思いで相談に来られるわけですから、いつでも連絡が取れて、レスポンス早い対応を心がけています。

そして初回のご相談は「無料」でお受けしています。時間は1時間程度でじっくりご相談いただけますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

離婚を決めたら・離婚をしたくないならできるだけ早い相談を!

ご本人に代わって離婚についての条件交渉を行う

銀座さいとう法律事務所 pic2 650

弁護士への相談はできるだけ早いほうが望ましいでしょう。悩むよりは、とにかく何でも相談してほしいということ。まだ別居していない協議段階でも、弁護士に相談いただくメリットはあります。私自身、協議離婚の案件をこれまで多数経験しており、早めの段階からLINEなどで素早くアポイントを入れていただくことで、良い条件の離婚に至ったケースを数多く経験しています。

その際の相手との交渉は、すべて弁護士が引き受けます。弁護士が間に入らなければ、何をどう主張すべきか判断がつかないのが通常です。当事者同士で直接話をすると、双方にとって良くない方向に行く事例がほとんどなのです。

当職がご本人に代わって離婚についての条件交渉を行い、交渉がまとめて離婚協議書を作成し、解決に至るのが最も多く手掛けているケースです。本人同士だけでの話し合いは感情的になりがちであり、なにより長期化します。協議段階で弁護士に交渉を委ね、できるだけ早期の合意をはかることが、余計なストレスをためることなく、可能なかぎり迅速に問題を解決する方法といえるでしょう。

調停で弁護士を付けないのは…

「まるで武器を持たずに戦場に行くようなもの」

離婚調停は調停委員をはさんでお互いの条件合意をはかっていく話し合いの場ですが、どうしても法律的な事柄が多く出てきますので、弁護士を付けないのは、武器をもたずに戦場に行くようなものです。
得られる成果も違ってくることが多く、主張すべき事柄を正確に調停委員に伝えることができる点でも、弁護士を代理人に据えたほうが納得のいく合意がはかりやすいといえるでしょう。

財産を正確に把握し、できるだけ有利な分与を実現

財産分与は、清算的財産分与と扶養的財産分与、慰謝料的財産分与に分けられます。それぞれの考え方を加えることで、得をすることもあれば損をすることもあります。分与の対象となる夫婦共有財産の中身について正確に把握した上で、それぞれの切り口を駆使してできるだけ有利な財産分与につなげますのでお任せください。

不貞行為による離婚問題に確かな実績

落ち着いた事務所で依頼者の心情に寄り添う

銀座さいとう法律事務所 pic3 650

不貞行為などによる慰謝料請求は、ケースによっては大きな金額にのぼることもあります。当職は離婚の諸問題のなかでも、特に配偶者の不倫が発覚した場合の離婚相談を得意にしています。まずは相手の不貞行為の内容について話をじっくりと聞き、それを客観的に立証できるだけの証拠の収集に努めることが重要です。事務所のいごこちには徹底的にこだわり、落ち着いて話をしてもらいたいと願っています。

「子どもの問題」も丁寧にサポート

個別事情を考慮し、養育費の算定にも細かく対応

また、親権や養育費、面会交流などの子どもに関する問題も当然ながら重要です。養育費は家裁の算定表が基準にはなりますが、個別の事情や要望に細やかに寄り添うことで、もっとも有利な金額算定になるよう粘り強く交渉していきます。

そして、たとえご両親が離婚してしまっても、お子様であることには変わりません。離婚後にどのような状況を望まれるのかをおうかがいし、最適なサポートをご提供。また養育費の将来的な不払いなどを防ぐためにも、離婚協議書は公正証書にすること、または調停調書を作成して法的な強制力をもたせておくことも重要なポイントでしょう。

銀座さいとう法律事務所からのアドバイス

直通電話・LINEによる相談はいつでもOK!

繰り返しになりますが、当職は弁護士直通電話・LINEを完備しております。迅速な解決に導くために、早期にお話をうかがいます。「弁護士に電話するのは不安」「どんな相談していいのかわからない」など、いきなり電話することに抵抗がある場合には、LINEでの相談をぜひ活用ください。

私がめざすのは、「日本一レスポンスが早い弁護士」です。1人で抱え込んでいても、決して良い出口は見つかりません。離婚問題の経験豊富な弁護士に相談いただくことで、必ずや納得のいく解決が見えてきますので、LINEや直通電話、Facebookを活用して早めにご相談ください。いつでもご連絡をお待ちしています。

銀座さいとう法律事務所 pic4 650

所属弁護士

齋藤 健博(さいとう たけひろ)

齋藤 健博

登録番号 No.54424
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

離婚事件(税込価格)

着手金報酬金
離婚交渉事件30万円~(税別)各事件の着手金額と財産分与・慰謝料等の財産給 付額(経済的利益)の1割額の合計額となります。
離婚調停事件40万円~(税別)
離婚訴訟事件50万円~(税別)
備考欄金額及び支払方法につきましては、適宜ご相談に応じます。法テラスを利用した受任も可能ですので、お尋ねください。
※離婚交渉事件として受任し、離婚調停事件へ発展した場合、各事件の差額を頂戴します。

アクセス

銀座一丁目1分、有楽町3分、銀座5分

東京都中央区銀座二丁目4-1銀楽ビルディング503E

事務所概要

事務所名 銀座さいとう法律事務所
代表者 齋藤 健博
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座二丁目4-1銀楽ビルディング503E
電話番号 050-5267-5910
受付時間 9:00〜22:00
定休日 なし
備考
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5910
受付時間
9:00〜22:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座二丁目4-1銀楽ビルディング503E
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP