言いにくいことも弁護士にお任せを! 想いに寄り添い解決します!

上野第一法律事務所

相談料
初回30分無料
当日相談
応相談
女性弁護士
非所属
夜間相談
応相談
土日対応
応相談
  • 上野第一法律事務所
  • 上野第一法律事務所サムネイル0
  • 上野第一法律事務所サムネイル1
事務所名 上野第一法律事務所
電話番号 050-5385-5013
受付時間 平日10:00~18:00  土日10:00~17:00
定休日
住所 〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビルB1階
アクセス方法 「稲荷町」駅から徒歩30秒
「上野」駅からも徒歩6分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
メール受付はこちら

上野第一法律事務所の強みと特徴

銀座線・稲荷町駅からすぐの上野の法律事務所

さまざまな段階の離婚相談に親身にご対応

「上野第一法律事務所」は、「銀座線 稲荷町」駅から徒歩約30秒(みずほ銀行稲荷町支店と同じビル)、「日比谷線 上野」駅からも徒歩約6分の場所にある台東区の法律事務所です。代表弁護士の川上和也はこれまで離婚問題を数多く手掛けております。女性側からのご相談を中心に、様々な種類の離婚相談をお受けしております。

離婚問題のご相談では、依頼者のご要望をじっくりと伺わせていただき、それにお応えできるよう親身に対応しています。離婚すべきかどうかわからない、もし離婚したらどうなるのか…といった離婚を決める前のご相談から、相手と顔を合わせたくない、相手が離婚してくれない…といった様々なご相談を承ります。
これから別居を検討しているという段階でもご相談可能です。今後の流れも含めて知っておくべき事柄のアドバイス等をご提供できます。なるべく早めにご相談いただければ幸いです。

示談交渉で離婚の合意できなければ離婚調停へ

離婚調停は弁護士のサポートがあった方が良い

離婚の方法は、協議による離婚、調停による離婚、裁判による離婚があります。早めの段階で相談にお越しになると、弁護士が入ることで、初期段階の協議による離婚が成立するケースがあります。

一方で、離婚協議での話し合いが当事者同士ではまとまらず、離婚調停を申し立てる場合も数多くあります。離婚調停は、裁判所で調停委員を間にはさんで当事者間の合意をはかっていく話し合いの場です。調停は多くの方が初めて経験される場でもありますから、ご自身だけでのぞむと、とかく緊張するものです。弁護士が代理人としてサポートすることで、緊張をやわらげ、苦しみを分かち合えるという精神的な面でのメリットも大きいと言えます。

弁護士がご自身の想いを代弁

痛みや苦しみを理解しながら主張を展開

離婚に際して、ご自身が何を主張したいのか、何を得たいとお考えか? という点を、弁護士であれば法的な裏付けをもって相手側に主張することができます。単に条件だけを突き付けるのではなく、その裏側にあるご自身の痛みや苦しみを踏まえて主張しますから、気持ちの面でもきっと軽くなります。

調停において、今後の道筋を明確にしながら、ご自身が望むものを最大限に実現できるようできるかぎり尽力いたします。その過程では、調停で必要な書面の作成や、証拠や資料収集のアドバイスも含め、専門的なサポートが可能になりますから有益です。

離婚後の生活のために大事な「財産分与」

夫婦の財産内容をもれなく把握することが重要

別れたあとの生活基盤を確かなものにするためにも、離婚に際して重要なのは、金銭的な条件で納得のいく合意をはかることです。なかでも、「財産分与」は、夫婦の共有財産を清算するものですが、同時に、今後の生活基盤となるものであり、とても大事な手続きです。

当事務所では、財産分与の手続きの前提として、財産内容の一覧を作成します。対象となる財産に抜けが生じないよう明らかにするとともに、間違いがないかか確認していくためです。相手方が財産を隠すなど開示してくれないこともあり、そうした場合には弁護士が入ることで、できる限り開示を求めていきます。

不貞やDVの慰謝料請求

「不倫相手・DV配偶者などへの慰謝料請求」にも対応

離婚に付随する事情として、女性側からの相談で、「夫の浮気相手に慰謝料を請求したい」といったケースがあります。当事務所では、「不倫相手に慰謝料を請求したい」というご相談にも対応いたします。こうした場合、浮気行為の実態に即した相応の金額を請求できるよう力を尽くしますのでご相談ください。

とかく、DVは相談相手が限られるものですが、DVのケースについてのご相談、DVに関する慰謝料請求にも対応可能です。

いずれの場合も、相手の行為を立証するための証拠の確保が必要になり、弁護士のサポートを受けるのが得策といえるでしょう。

親権・面会交流・養育費の問題は?

養育費は離婚に際してきちんと決めておくべき

離婚の際には、親権、面会交流、養育費といったお子さんに関する問題も当然重要です。そのなかで養育費は、親権者が離婚後の長きに渡って、お子様のために得ていく大事なお金ですから、安易に妥協することなく話し合いを行う必要があります。

養育費は離婚する際にきちんと決めておかなければ、離婚後に話し合いをもとうとしても、相手方が応じないことが多々あります。また、将来的に支払いを滞らせないことを重視されるならば、法的強制力を持つ書面で決めておくことがとても大事なことといえます。

合意した内容を離婚協議書で公正証書にしておくほか、調停を経て調停調書にすることで、強制的に養育費の支払いを求めていくことができます。適正な養育費を決めていくことも含め、弁護士のサポートを受けてきちんと書面化していくことが重要ですので、ぜひともご相談ください。

「自分では言いにくい」…そんなときは弁護士を活用

離婚に際してお金の問題は重要ですが、なかには「自分ではなかなか相手に言いにくい…」とおっしゃる方もおられます。その点、弁護士に依頼することで、ご自身の想いを明確な形にして、相手方に伝えることができます。ぜひ、弁護士を上手に活用していただくことをおすすめします。

上野第一法律事務所からのアドバイス

敷居の低い当事務所にいつでも遠慮なくご相談ください

弁護士に相談するという行動は、とかく勇気のいるもの…と思われている方が少なくないかもしれません。けれども、当事務所はまったくそのようなことはなく、敷居の低さを大事に、相談しやすい事務所でありたいと考えています。また弁護士費用についても、柔軟なお支払い方法にもご対応していますので、ご遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

川上 和也(かわかみ かずや)

川上 和也(かわかみ かずや)

登録番号 No.49743
所属弁護士会 第二東京弁護士会

弁護士費用

相談料

初回30分無料
30分ごとに5,500円(税込)

着手金

離婚(示談) 22万(税込)
離婚(調停) 33万(税込)
離婚(訴訟) 44万(税込)

*示談交渉から調停、示談交渉または調停から訴訟その他の事件を受任するときの着手金は2分の1に減額可。
慰謝料請求 経済的利益300万円以下の場合 8.8%(税込)
      経済的利益300万超~3000万円以下の場合 5.5%(税込)

報酬金

離婚成立 33万(税込)
財産分与成立 得られた利益の16.5%(税込)
婚姻費用分担成立 得られた利益の16.5%(税込)
年金分割成立 11万(税込)から
親権取得 11万(税込)
面会交流成立
(同請求していた場合)
11万(税込)

アクセス

東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビルB1階

〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビルB1階

事務所概要

事務所名 上野第一法律事務所
代表者 川上 和也
住所 〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビルB1階
電話番号 050-5385-5013
受付時間 平日10:00~18:00  土日10:00~17:00
定休日
備考 年金分割、婚姻費用についても取り扱っております。
土日祝日の10:00~17:00にお電話を頂いた場合は、折り返しのご連絡が翌営業日になる可能性がございます。
予めご了承ください。
メール受付はこちら

その他の東京都の離婚に強い弁護士