相手方の性格を的確につかみ 有利な離婚条件の獲得につなげます

恵比寿東京法律事務所(松島新之介弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能非所属可能可能
恵比寿東京法律事務所(松島新之介弁護士)

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 1-13-2 EBISU COURT 302最寄駅
対応エリア
関東

お電話受付窓口

050-5267-6761

受付時間:平日9:00〜21:00、土日祝12:00~20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

東京都

お電話での受付窓口050-5267-6761
受付時間 平日9:00〜21:00、土日祝12:00~20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

対話とコミュニケーションに注力

依頼者の方にとっての「最適な解決」をめざす

恵比寿駅西口から徒歩2分の場所にある、「恵比寿東京法律事務所」に所属する弁護士の松島新之介です。弁護士登録以来、家事問題はより注力して手掛けてきており、離婚問題についても数多くの相談・依頼をお受けしてきました。男性・女性いずれの相談もお受けしていますが、これまでの実績のなかでは、女性からのご相談のほうがやや多いと感じています。

離婚の問題は、一時の感情にとらわれることなく、長期的な視野でみたときに依頼者ご自身にとって何がもっとも重要なのかを見据えることが大切です。つまりご相談時に依頼の方にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。

そのため、まずはお話をじっくりと聴き、対話とコミュニケーションに力を入れていくことが欠かせません。その結果導き出された「最適な解決」を実現するために、豊富な経験とノウハウを駆使して親身にご相談に乗っていきます。

電話・メールでいつでも気軽にご連絡を

東京近郊の方につきましては、電話相談は毎日21時まで受け付けており、LINEメッセージでの相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは

ご自身だけでは得られない成果が期待できる

特に離婚によって経済的に弱い立場に置かれてしまう方は、婚姻費用や養育費、財産分与などのお金の問題を、より有利に解決していくことが欠かせません。その際、弁護士が必ずや力になれます。また相手が離婚に応じてくれない場合にも、弁護士がしかるべき法的手続きをとることによって、離婚への合意を得ることができるというメリットがあります。

離婚は依頼者の利益を最優先して解決に努めることが重要です。何よりも、感情的なわだかまりが生じている相手と、顔を合わせて離婚協議を進めるのは相当にストレスを感じるものでしょう。特にお互いの顔を合わせて物事を進めるのが難しい場合には、当職が間に入って協議を進めていきますのでご相談ください。

離婚を決めたらできるだけ早めの相談を

今後の見通しを明確にすることが欠かせない

離婚することを決めたときには、その意思を相手に伝える前に、まずは一度弁護士に相談することをお考えください。結論を急いでしまい、相手にその意思を伝えてしまうと、態度を頑なにされてしまったり、先回りして対策を取られたりしてしまいます。

安易にコトを進めようとするのは得策ではなく、こちらが主導権を握って交渉を進めるためにも、まずは弁護士に相談いただき、今後の見通しをしっかりと立てることが欠かせないのです。

豊富な経験から最適な対処法をアドバイス

言うまでもなく、離婚に至る理由やご本人が置かれた状況など、事案の内容は個々によって大きく異なります。当職はこれまで離婚問題に関する数多くの経験を有していますから、どのようなケースであればどう進めるべきか…というケーススタディを多数有しています。

すぐに調停を申し立てるほうがいいのか、協議による合意・解決を目指すべきなのかなど、依頼者の問題の中身に沿った中で最もふさわしい解決方法をご提案しますので、まずは一度、早い段階で当職までご相談ください。

相手側の性格を分析し、出方を予測

置かれた状況に合わせて臨機応変に対応

離婚の交渉においては、相手方がどのような性格の持ち主かを知ることが大事であるといえます。それによって出方や対応の仕方が予測できたり、事件の見通しをつけていくことも可能になるからです。依頼者のことを知るとともに、相手方の性格・人格を把握するのは交渉を有利に進めるための不可欠の要素です。

その意味では私は、弁護士になる前に一般企業に勤めていた経験があり、会社勤めの男性側の気持ちはよく理解できます。特に女性からの相談の場合は、相手の男性側の出方や心情などについてアドバイスすることもできるなど、より細かなサポートを提供できます。

そして交渉の過程で弁護士が前面に出過ぎると、相手を刺激してしまい良くない…といった場合には、ご相談ベースで後方からサポートしていく形も可能です。ご自身の置かれた状況に応じて柔軟な形で寄り添っていきますのでご相談ください。

協議でまとまらなければ調停へ

離婚調停では弁護士を代理人に付けるべき

離婚協議で合意に至らない場合には、離婚調停を申し立て、調停委員に入ってもらって裁判所で話し合いを行っていくことになります。離婚調停においては、ご自身の主張をきちんと調停委員に伝える必要がありますから、弁護士を代理人に付けることを強くおすすめします。

お金の問題の有利な解決をめざして親身にサポート

そして離婚に至るなかで、お金の問題などの条件をいかに有利に得ていくかは言うまでもなく大切な問題です。特に経済的に弱い立場の女性の方は、離婚後の生活基盤を確かなものにするためにも、より良い条件を手にして離婚することはとても重要なのです。

たとえば財産分与は、夫婦共有財産を2分の1ずつにするのが基本ですから、請求する側にとっては財産の内容をもれなく把握していくことが欠かせません。預貯金がどこの金融機関にあるのか、有価証券などの財産はないかなど、できるだけ情報を集めておいていただければ、当職が財産内容の調査・把握のお手伝いをいたします。

そのほか不貞などの慰謝料請求についても、有効な証拠収集の方法をアドバイスし、可能なかぎり依頼者のご要望に添うよう解決をはかります。ただ慰謝料ばかりにこだわるのが得策でない場合もありますから、事案の全体像をしっかりと把握しながら、依頼者の方にとって最もメリットのある形で着地できるよう話し合いを進めていきます。

松島新之介弁護士からのアドバイス

離婚を決めたら、まずは一度早めのご相談を

離婚を決めた際には、今後どのようにすべきかについて、一度ご相談をいただくと良いと思います。より有利な離婚条件を得ようと思えば、相手に離婚を伝える前にしておいたほうが良いことが多々あるのです。

当職は相談については初回無料でお受けしており、今後の見通しも含め、当職が分かりやすくアドバイスしますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

松島 新之介(まつしま しんのすけ)

松島 新之介

登録番号 No.49917
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

①離婚協議書等の作成

離婚協議書作成10万円
離婚公正証書作成15万円

②離婚協議の代理

着手金20万円 
報酬金20万円~30万円+得られた金額の10%から20%

③離婚調停の代理

着手金30万円(協議からの場合は10万円)
報酬金30万+得られた金額の10%から20%

④離婚訴訟の代理

着手金40万円(調停からの場合は10万円)
報酬金30万円から50万円+得られた金額の10%から20%

アクセス

恵比寿駅西口から徒歩2分

東京都渋谷区恵比寿南 1-13-2 EBISU COURT 302

事務所概要

事務所名 恵比寿東京法律事務所(松島新之介弁護士)
代表者 松島 新之介
住所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 1-13-2 EBISU COURT 302
電話番号 050-5267-6761
受付時間 平日9:00〜21:00、土日祝12:00~20:00
定休日 なし
備考
恵比寿東京法律事務所(松島新之介弁護士)
恵比寿東京法律事務所(松島新之介弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6761
受付時間
平日9:00〜21:00、土日祝12:00~20:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 1-13-2 EBISU COURT 302
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP