離婚後の安心をめざして親身に寄り添い、 納得の解決を図ります

すみれ法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
5,000円/1時間以内お問い合わせください非所属可能可能
すみれ法律事務所すみれ法律事務所サムネイル0すみれ法律事務所サムネイル1すみれ法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-39-4 谷口ビル303最寄駅
対応エリア
東京都

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日8:00〜23:00 土曜9:00〜18:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[17:46]お電話がつながります!

対応可能エリア

東京都

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日8:00〜23:00 土曜9:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

いつでも相談しやすい敷居の低い事務所

完全個室の相談室でお話をじっくりと聴きます

「すみれ法律事務所」はJR京浜東北線蒲田駅・京急蒲田駅から徒歩2分の場所にある弁護士事務所です。代表弁護士の田中裕之は、この地で弁護士業務を始めて25年になります。いつでも相談しやすい敷居の低い法律事務所として、数多くの依頼者の方の問題を解決してきました。

現在は合計3名の弁護士と1名の司法書士が在籍しており、どの案件でも弁護士複数の担当制にして、親身なサポートを実践しています。完全個室でプライバシーの保護には万全を期しており、依頼者の話をじっくりとお聴きし、納得いただける解決に努めます。

当事務所は平日の夜遅い時間帯でも面談もお受けしており、土曜日のご対応も可能です。事務所開設以来、数多くの離婚事件を取り扱い続けており、豊富な経験を有していますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは?

置かれた状況を整理でき、離婚を有利に進められる

離婚の問題は当事者同士が感情的になっていることも多く、問題の中身が整理されずに混沌としているケースが多々あります。それを弁護士に相談いただくことによって、親権のほか金銭的な条件など、離婚する上で課題となる点が明確になります。

また、相手から離婚を求められた場合には、それに応じる必要があるのかどうかという点から判断しなくてはなりません。相手が有責配偶者の場合には、離婚を切り出されても必ずしも応じる必要はなく、法的根拠に基づいて有利に対処していく方法は多々あるのです。

このように弁護士に相談いただくことで、正確な知識のもとで、置かれた状況を整理していくことができ、離婚の条件を有利に進めやすくなります。ご自身で離婚を真剣に考える段階になれば、まずは早めに弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

財産分与で損をしないために必要なのは?

夫婦共有財産の中身を把握することが大事

たとえば財産分与は夫婦共有財産を2分の1ずつ分けるものですが、第一に財産の把握に努めることが重要です。先に相手に財産を隠されたりすることもありますから、同居している段階で、預貯金や有価証券など、財産分与の対象になるものをご自身でしっかりとつかんでおくことが大切なのです。

また住居などの共有不動産があれば、それをどう分けるかといった複雑な問題が絡むケースも少なくありません。円滑な財産分与を行うためにも弁護士のサポートをお受けください。

不倫の慰謝料請求にも確かな経験

配偶者だけでなく、不倫相手に請求するケースも

相手側の不貞行為をはじめとして、離婚の際に慰謝料請求ができる場合はいくつかあります。それぞれについて金額の相場があり、高額になるケースもあります。請求を行うには、適切な証拠を揃えて法的な手続きを利用する必要があります。

当事務所では、配偶者を相手とする場合にかぎらず、不倫をした相手への慰謝料請求にもご対応しています。不貞に関する証拠の収集は、同居している段階から慎重に動いていく必要もありますので、できるだけ早くご相談ください。

不倫相手の配偶者から突然内容証明が…

「慰謝料請求を受けた側」からの相談もお任せ

また一方で、不倫・浮気に関する「慰謝料請求を受けた側」の方からの相談例も最近増えています。付き合っていた相手の配偶者から、突然法律事務所名義の内容証明郵便が届いて慌ててしまう方は少なくありません。

そこで慰謝料を請求されたからといって、必ず支払わなければならないということはありません。弁護士に相談いただければ、相手側の言い分や証拠の確度を慎重に検討しつつ、支払いを免れるためにどう反論・反証していけば良いかを慎重に検討します。

請求された「慰謝料の減額交渉」を行うケースも含め、慰謝料には常識的な金額相場があり、不適正な求めに応じる必要はまったくありません。慌てることなく、まずは当事務所に相談いただきたいと思います。

養育費は慎重に算定することが大切

将来的なリスクを回避しておくことも重要

夫婦にお子さんがいる場合には、養育費の請求も重要な事柄のひとつです。養育費には裁判所が算出した算定表が目安にはなりますが、相手の職業や子どもの学校の問題など、個別の要素を考慮して金額を算出する必要があります。

そして将来的に長い期間で請求することになりますから、支払いに強制力を持たせるために、離婚協議書を公正証書にすることや、調停調書を取っておくことが欠かせません。

離婚後の生活を踏まえた解決をめざしたい

そのように、離婚について大切な視点は、離婚後の生活を踏まえた上で、さまざまな金銭条件について考えていくことです。特に専業主婦だった方など、今後の生活に経済的な不安な要素を抱えるときには、離婚後の生活設計を踏まえたアドバイスをさせていただくことが多々あります。

財産分与や養育費など、長いスパンで生活を成り立たせていくことを大事な視点にしながら、依頼者の方のメリットが最大になるよう一緒に検討していきます。

親権についてもあきらめずに相談を

過去に父親が親権を得られた事例も経験

親権についても、とくに子供が小さい場合には、妻側によほどの落ち度がない限り、親権は母親の側になるのが普通です。ただ、父親が監護権や親権を得たいとお考えの場合には、まずは一度、早期に相談をいただければ状況に応じたアドバイスをご提供できます。

当事務所では、過去に父親が親権を得られた事例も多々有していますので、あきらめることなく相談をいただければ幸いです。

精神的な支えになり、最後まで親身に寄り添う

離婚問題の解決には、離婚調停によって合意をはかるのが、結果的にスムーズな着地を得ることにつながりやすいと言えます。離婚調停は弁護士を代理人に立てていただくことによって、必ずしもご自身が調停の場に出席する必要はなくなります。

主張すべき点を調停委員に明確に伝えるためにも、法的知識の十分な弁護士を代理人に据えることは重要でしょう。当事務所では依頼者の方の精神的な支えにもなりながら、最後まで親身に寄り添って調停の進行をサポートしますので安心してお任せください。

すみれ法律事務所からのアドバイス

弁護士に相談することで、今後の道筋が明確になる

もし離婚を考える状況になれば、ご自身の置かれた状況を、客観的な視点のなかで正確に知ることが大切です。そのためにも、早めに弁護士に相談をいただければ、問題点を整理することができ、今後の道筋や行動すべき内容などが明確になります。どんなタイミングでも構いませんので、まずは一度ご相談いただければ幸いです。

c

料金体系

相談料は1時間以内5,000円です。 また法テラスが定める資力(収入・資産)基準を満たしていれば,法テラスの民事法律扶助制度を利用した無料法律相談が可能です。また家庭裁判所での調停などにかか る弁護士等費用につきましても法テラスの立替援助利用ができます。 料金の詳細につきましては,相談時にご説明させていただきます。

アクセス

JR京浜東北線蒲田駅・京急蒲田駅から徒歩2分

東京都大田区蒲田5-39-4 谷口ビル303

事務所概要

事務所名 すみれ法律事務所
代表者 田中 裕之
住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-39-4 谷口ビル303
電話番号 準備中
営業時間 平日8:00〜23:00 土曜9:00〜18:00
定休日 日祝
備考
すみれ法律事務所
すみれ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日8:00〜23:00 土曜9:00〜18:00

現在17:46です。お気軽にお電話ください。

住所
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-39-4 谷口ビル303
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP