オンライン相談がメイン! 手軽に相談できて、頼りになる弁護士

オンライン法律事務所タマ

相談料
初回無料
当日相談
事前予約の方のみ
女性弁護士
非所属
夜間相談
要予約 相談料に別途3,300円加算(税込)
土日対応
要予約 相談料に別途3,300円加算(税込)
  • オンライン法律事務所タマ
  • オンライン法律事務所タマサムネイル0
  • オンライン法律事務所タマサムネイル1
  • オンライン法律事務所タマサムネイル2
事務所名 オンライン法律事務所タマ
電話番号 050-5385-5006
受付時間 平日10:00〜17:00
定休日 土曜 日曜 祝日
住所 〒207-0023 東京都東大和市上北台3-429-24 サンライズビル305
アクセス方法 多摩モノレール「桜街道駅」から徒歩1分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

オンライン法律事務所タマの強みと特徴

メールやLINE、chatworkで簡単に連絡

いつでも都合の良い場所で弁護士に相談できる

「オンライン法律事務所タマ」はその名の通り、オンライン相談がメインの法律事務所です。さまざまなお困り事が生じた際、1人になれる場所とスマートフォンなどがあれば、「いつでも都合の良い場所で弁護士に相談できる」という体制を当事務所は目指しています。

事務所にお越しいただく必要がないという利便性や手軽さを重視して、気軽な気持ちで弁護士を活用いただければと考え、オンライン中心の方法でご相談に応じています。代表弁護士の増田周治が、メールやLINE、chatworkなどでいつでも相談をお受けしています。まずは、当ページの電話もしくはメールフォームよりご遠慮なくご連絡下さい。

離婚後の生活までを見据えてアドバイス

弁護士を代理人にすることでストレスがなくなる

離婚のご相談の際には、相談者の方が何をいちばん困っておられるのか、今後どのように離婚を進めていきたいのかを丁寧にお聴きしていきます。とくに専業主婦の方など、離婚後の生活面までを見据え、離婚することによるメリットとデメリットを整理しながら親身に相談に乗りたいと考えています。

離婚の話し合いは、なかなか相手と面と向かって行うのは難しいものです。どうしても感情的なもつれにつながり、ストレスも相当なもの。その点、弁護士を代理人に立てることで交渉はすべて任せ、ご自身は相手とコンタクトをとる必要がなくなります。

離婚問題を弁護士に依頼するメリットは?

話し合いを有利に進めていくことが可能になる

離婚は理屈だけでは割り切れない、お互いの気持ちの面が前に出てきやすい問題です。だからこそ当事者だけで話し合うのでは、なかなか合意に至らないケースが多いのです。

弁護士に依頼をいただくと、ご本人の代理人となって確かな主張を相手にぶつけることができます。弁護士ならではの客観的な視点で交渉をまとめていくことができ、話し合いを有利に進めていくことが可能です。

もしも離婚を考えることになれば、早めに弁護士に相談をいただくことで、話し合いをスムーズに進められる可能性が高まります。たとえば離婚協議の入り口から一度相談をいただければ、合意や解決までの道筋が明確になり、話し合いが進展していくことが多々あります。もしも離婚に直面することになればできるだけ早めにご相談ください。

離婚調停では弁護士のサポートを受けるべき

主張したいことを法的な裏付けとともに伝えられる

離婚協議でまとまらなければ、話し合いの場は、裁判所での離婚調停へと移ることになります。調停では、弁護士が代理人として帯同したり、依頼者の代わりに出席することでご自身のさまざまな負担が軽減されます。相手の主張内容や意図をしっかり分析するとともに、依頼者が主張したいことを法的な裏付けを意識しながら相手側に伝えることができます。

もちろん、裁判所での離婚調停は、多くの方が初めて経験するものですから緊張やプレッシャーを感じることが多々あるでしょう。弁護士が同席することで、気持ちの面でも心強く感じていただけると思いますから、離婚調停では弁護士のサポートをお受けになることをおすすめします。

今後の生活を考える上で重要な「お金の問題」

妥協のない中で慎重に決めていくことが欠かせない

離婚する際に、今後の生活や人生を考える上でも重要になるのが、金銭面での条件ということになります。お金の問題には、財産分与や慰謝料、婚姻費用・養育費や年金分割などのさまざまな事柄があり、妥協のない中で慎重に決めていくことが欠かせません。

【財産分与】対象になる財産を正確に把握することが大事

財産分与については、夫婦の共有財産を半分ずつ分けるという「2分の1ルール」がセオリーですが、大事なのは分与の対象になる財産を正確に把握することです。ときには、財産を管理していた側がきちんと開示してくれなかったり、隠してしまうこともあり得ます。弁護士がサポートすることで、相手側に開示を求め、財産の中身や対象財産の確定、財産の評価を適切に行うことが可能になります。

【慰謝料請求】相手の行為を立証するための証拠を確保

相手の不貞行為やDVなどが離婚原因になる場合には、慰謝料を請求することができます。その際に重要なのは、そうした行為を立証するための証拠を確保することです。そのためにはできるだけ早めに戦略を練っていくことが重要で、証拠の収集は同居段階から始めるのが得策です。証拠収集のためのアドバイスも当事務所で提供しますので、なるべく早めにご相談いただければ幸いです。

【養育費・婚姻費用】個別の事情を反映することにも尽力

お子さんがいる場合の養育費や、別居期間中の生活費を請求する婚姻費用は、家庭裁判所の算定表に準じたものになるのが基本です。ただ、個別の事情がある場合には、適切な主張をすることによって算定表以上の金額を請求できることもあります。できるだけ有利な金額が得られるよう粘り強く交渉してまいります。

親権・面会交流にも親身にご対応

離婚を決めた段階で早めに相談するのが得策

そのほか、親権や面会交流といった子どもの問題についても、離婚の際の大事な事柄として親身にご対応いたします。当職自身も家庭の中で積極的に子育てに関わっていることもあり、お子さんの幸せを第一に考えながら、最善の結果を導けるよう力を尽くしたいと考えています。親権を希望される場合には、離婚を決めた段階で早めに相談いただけると幸いです。

オンライン法律事務所タマからのアドバイス

これから先の人生は、ご自身で自由に設計していけます

今までの人生は変えることはできませんが、これから先の生活や人生は、ご自身がどう行動するかで変えることができますし、ご自身で自由に設計していくことができるものです。その意味でも、離婚を新たな出発点ととらえてもらい、より有意義なものにしていくお手伝いをしたいと考えています。

まずはお話をじっくりお聞きしたいと思いますので、オンライン相談を活用いただき、いつでも気軽な気持ちでご相談ください。

所属弁護士

増田 周治(ますだ しゅうじ)

増田 周治(ますだ しゅうじ)

登録番号 No.56374
所属弁護士会 第一東京弁護士会

弁護士費用

着手金

33万円~

詳しいご料金はご相談時にお話しします。
※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

東京都東大和市上北台3-429-24 サンライズビル305

〒207-0023 東京都東大和市上北台3-429-24 サンライズビル305

事務所概要

事務所名 オンライン法律事務所タマ
代表者 増田 周治
住所 〒207-0023 東京都東大和市上北台3-429-24 サンライズビル305
電話番号 050-5385-5006
受付時間 平日10:00〜17:00
定休日 土曜 日曜 祝日
備考

その他の東京都の離婚に強い弁護士