偽装離婚は立派な犯罪!ごまかそうとしても捕まる

偽装離婚は必ずバレます

「偽装離婚」とは、生活保護の不正受給などを目的に、実際は別れていないのに書類上だけ離婚することです。借金逃れをするためや、保育園入園の優先順位を上げるために、偽装離婚をする人もいます。でも、偽装離婚は立派な犯罪! ごまかそうとしても、絶対に捕まります。

偽装離婚とは、いったい何?

いかにも別れたように見せかける“なんちゃって離婚”

偽装離婚とは、事実上夫婦でありながら離婚届を提出し、いかにも別れたように見せかけている“なんちゃって離婚”のことです。何のためにわざわざ離婚をするかというと、主に次のような理由があります。

  • 生活保護を不正受給したいため
  • 借金逃れをするため
  • 保育園に優先的に入るため

生活保護と借金逃れに関しては、「やっぱり」と思う人も多いでしょう。これは昔からよく使われていた手口です。でも、「子どもを保育園に入れたいから離婚する」というのは、数年前から増えてきた、新種の手口といえるでしょう。信じ難いような話ですが、いかに待機児童問題がせっぱ詰まっているかを、物語っているようです。

偽装離婚は、年々増え続けている

実はこの偽装離婚、年々増え続けているのです。経済が低迷していることもあり、「あくせく働いても大した稼ぎにはならないし、それなら生活保護をもらって遊んで暮らした方がマシ」と思ってしまうのでしょう。

日本は結婚するときも紙切れ一枚なら、離婚するときも紙切れ一枚。当人同士が納得すればいとも簡単に結婚したり離婚したりできるので、軽く考えてしまう人が際限なく現れるのです。離婚をするのに裁判が必要な欧米とは、段違いの差があります。

【偽装離婚の例1】生活保護を受給するために離婚

夫の給料だけでは足りず、生活保護費をあてにする

A夫婦は30代で、7歳と5歳になる子どもがいました。夫は正社員として働いていましたが、稼ぎは決して良くなく、生活はキツキツの状態でした。そこで妻が悪知恵を思いつき、「じゃあ離婚をしたことにして、私が生活保護費をもらったらいいんじゃない?」と言い出したのです。

離婚しながら一緒に暮らし、贅沢三昧の日々

早速A夫婦は離婚届を提出し、妻は役所にいって「離婚をしたけれど職には就けず、とても生活できない」と泣きながら説明し、まんまと生活保護を受給しました。子どもがいるため、受給額は20万円を超え、生活は一気に豊かになりました。

「すごい!何もしないのに自動的に毎月20万円以上もらえるなら、これからは贅沢ができるわね」と喜ぶ妻。「一緒に暮らしてるけど、役所も忙しいからいちいち見回りにも来ないよな」と気にしない夫。それからというもの、毎日のように夫婦でギャンブルや外食を繰り返し、もらった保護費をいいように使い続けるのでした。

【偽装離婚の例2】借金逃れのために離婚

会社が倒産し、多額の借金を背負うことに

会社が倒産し、多額の借金を負ったBは、債権者から家族を守るために偽装離婚をしました。このままでいくと、家や土地まで差し押さえられてしまい、借金のかたに取られてしまいます。「会社は潰れたが、せめてこれからの生活のために、家や土地だけは残したい」と、Bは考えたのです。

借金から逃れるために離婚し、一家の資産を守る

そしてBは、資産を差し押さえられる前に、自分名義の土地家屋を「離婚による財産分与」として妻に渡しました。さらに預貯金は、「慰謝料」として妻に渡したのです。こうすれば、自分にいくら借金があっても、離婚をして妻のものになってしまった資産は、誰も差し押さえることができません。

そしてB夫婦は、会社が倒産しても何事もなかったかのように自宅で暮らし、資産を確保することができたのです。

【偽装離婚の例3】子どもを保育園に入れるために離婚

「子どもを預けないと、仕事が続けられない!」

結婚して出産し、育児休暇を取得中のCは、子どもを保育園に入れられないママがたくさんいることを知ってため息をついていました。「国が女も働けって言うから、定年まで働ける会社を見つけたのに、子どもを保育園に入れられなくて会社を辞めなきゃいけないなんて、冗談じゃないわ!無認可保育園は高すぎるから、働いてる意味がなくなっちゃうし」とぼやいていると、夫はこう切り返しました。「シングルマザーは優先的なんだってな。てことは、一時的に離婚すれば優先的に入れるってこと?」

シングルマザーを装い、保育園入園を果たす

インターネットで調べてみると、出るわ出るわ。保育園に子どもを入れるために離婚する夫婦の話が、たくさん出てきたのです。「こんなにやってる人が多いんなら、うちもやらなくちゃ損ね!」と、Cは早速役所に行って離婚届を提出しました。

そしてシングルマザーを装って役所に出向き、いかに生活が大変で仕事をしなければならないかを熱弁。その甲斐あって、見事Cは保育園へのパスポートを手に入れたのです。「これで私も仕事を続けられる!後ろめたい気持ちはあるけど、もともと認可保育園を用意してくれない国が悪いのよね」と、捨てゼリフをはきながら、Cは堂々と子どもを預けて仕事に復帰するのでした。

偽装離婚は、本当にバレないのか?

偽装離婚はバレにくいことは確かだが、見つかってしまう人も

「どうせ偽装離婚をしてもバレない」と思っている人もいるのですが、そんなことはありません。たしかに役所の人も忙しいので、調べる時間がなかなか無いのが実情ですが、氷山の一角として見つかってしまう人はいるのです。

たとえば地域住民の相談援助業務を行う「ケースワーカー」という職業の人がいますが、ケースワーカーは偽装離婚を早期に発見する役割を担っているので、生活保護を受給している人の家を突然訪問して状況チェックを行います。

もしも偽装離婚の疑いのある夫婦がいれば、頻繁に視察を行うことになるので、そうなると偽装離婚はほぼ見抜かれてしまうでしょう。本人たちは隠しているつもりでも、近隣住民が「何か変だ」と気付いて、通報を入れるケースもあります。

偽装離婚がバレると、いったいどうなる?

生活保護費の支給は停止し、返還を求められる

偽装離婚をして、不正に金銭を受け取ったことが発覚すると、「公正証書原本不実記載等罪」に問われ、5年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。生活保護を受けている場合は、当然ながら受給は停止され、保護費の返還を求められます。

そうなると、いままでそれをあてにして暮らしてきた夫婦にとっては、天国から地獄に落とされたようなものでしょう。人間は一度働かずにお金をもらうことを覚えてしまうと、いざ働かなければならなくなったときに、復帰することが極めて困難になるのです。

借金逃れの偽装離婚は、「財産の隠匿行為」にあたる

偽装離婚によって借金をチャラにした場合は、破産法上「財産の隠匿行為」に該当します。自己破産の手続き中にこれが発覚すると、免責を受けることができなくなり、悪質と判断された場合は「詐欺破産罪」に問われる可能性も出てきます。そうなると10年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金という、極めて重い罪になるので、くれぐれもこのような不正行為はしないことです。

保育園の不正な入園で、社会的な制裁を受けることに

偽装離婚をして保育園に入園した場合は、生活保護と同じく「公正証書原本不実記載等罪」には問われるものの、金銭的な利益がないために具体的な罰則は受けにくいのが現状です。

しかし、たとえ法律が許しても、世間はそれを許さないでしょう。「●●さん、母子家庭と言って入園させているのに、ご主人と一緒に暮らしているわよ」と周囲に広まってしまうと、保育園からは退所を求められるでしょうし、子どもも白い目で見られることになります。「まんまと保育所に入れた」と思っても、社会の目は予想以上に厳しいのです。

間違っても「偽装離婚をすれば、子どもを保育園に入れられるかも」などとは、思わないようにしましょう。“たかが紙切れ”が、あなたの身を滅ぼすことになるかもしれません。

都道府県から離婚弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
お一人で悩まずご相談を

離婚問題でお悩みなら弁護士に相談を

  • 少しでも高く離婚慰謝料を請求したい!
  • 離婚後の子どもの親権を絶対に渡したくない!
  • 離婚後の子どもの養育費を確実に受け取りたい!
  • 財産分与でトラブルになっている。
  • 不倫がばれて、高額な慰謝料を請求されている。
  • 離婚はしないで、浮気相手に慰謝料を請求したい。
離婚問題で評判の良い弁護士を探す
弁護士へ相談することに不安が残る方へ
離婚慰謝料は弁護士に相談するべき?
不倫が原因で離婚した場合の慰謝料
離婚を弁護士に相談した場合の費用
離婚の際に子どもの親権を渡さない方法
離婚の財産分与を弁護士に相談すべき理由
離婚後の子どもの養育費はどうなる?

離婚弁護士相談広場は、離婚調停や財産分与でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。離婚関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

離婚問題で評判の良い弁護士を探す
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP