主婦が浮気に走るのは、どんなとき?流されやすい人は要注意!

主婦は浮気をしやすい

「人の意見に流されてしまうことがある」という主婦の人は、要注意!いま、浮気に走ってしまう主婦は、意外と多いのです。インターネットで気軽に浮気できてしまう環境もあり、主婦が浮気をするのは簡単。ただし、一時の気の迷いが、一大事に発展してしまうこともあるのです!

主婦が浮気に走ってしまうパターン

夫の浮気の腹いせに、自分も浮気をする

夫が浮気をしていることがわかると、「そっちがその気なら、私だって浮気してやる!」と、浮気に走る主婦がいます。仕事を持っていると、なかなかそんな時間もありませんが、主婦の場合はいつでも浮気をすることができるのです。

夫への腹いせにする浮気なので、けっして心が満たされるものではありません。出会い系サイトで見つけた相手と一日限りの関係をもつパターンも多く、気持ちが満たされるどころか、言いようのない虚しさを感じてしまう人もいるでしょう。

夫とのセックスレスに不満を感じ、浮気に走る

結婚当初は普通にあった夫婦関係も、夫は仕事・妻は子育てに追われ、「気が付いたらもう長いことセックスレスの関係が続いている」という場合もあります。

子育てが一段落し始めると、主婦である妻は時間にゆとりができ、今までの不満がムクムクと頭をもたげ始めます。そこで考えるのが「浮気をしてみたい」ということ。夫のいない平日の昼間に、出会い系サイトなどで知り合った人とホテルに入ったり、趣味のサークルで知り合った人と深い関係になる人もいます。

誘われるままに、何となく流されてしまう

浮気をする主婦の中には、これといった夫への不満がないにもかかわらず、「飲み会で隣にいた人から誘われて」「家庭の悩みをパート先の上司に相談していたら、いつの間にか」というように、何となく浮気をしてしまう人がいます。

誰かに誘われると、つい流されてしまいがちな人は、特に気を付けた方が良いでしょう。

主婦が浮気をするきっかけは、どこでできる?

パート先の男性と、深い関係になる

今まで子育てに追いまくられて、狭い世界で限られた人とだけ会っていた主婦が、社会に出てパート先の男性と深い関係になることがあります。これまでとまったく違う世界に新鮮さを感じ、そこで出会った男性を、必要以上に素敵に感じてしまうからです。そもそも子育て中には男性と接する機会も極めて少ないので、免疫がないということもあるでしょう。

これがパート歴も5年・10年となると、だいぶ見る目もできてくるのですが、一番危ないのはパートを始めたての頃です。新人歓迎会で職場の仲間と深い関係になったり、新人指導の上司にいろいろ教えられるうちに恋に落ちるなど、浮気の地雷はあちこちに落ちています。

インターネットの出会い系サイトを利用する

「え!女性がわざわざ知らない男性を誘って?」と驚く人もいるかもしれませんが、いま出会い系サイトを利用する主婦の人が、アラフォーを中心にとても増えているのです。最初から家庭をこわすつもりはなく、SNSと同じような感覚で出会い系サイトを利用し、メル友や彼氏を募集するのです。

夫がいない平日の昼なら、男性とラブホテルに入っても疑われることはありません。夫には家政婦のように扱われていても、出会い系サイトの相手ならお姫様扱いをしてくれるので、それが大きな快感となっているようです。

SNSで知り合った人と、気が付いたら深い関係に

ごく一般的なSNSサイトでつながった男性と、サイト上でやりとりをするうちに、だんだん深みにはまっていくというケースもあります。

ご主人に対する不満を感じている主婦が、SNSを通じて男性とつながり、最初はたわいもないコメントのやり取りから始まります。数ヶ月もすると、会ったことがないとはいえ、気持ちの上ではかなり親しい関係になっていきます。そこでポロリと男性に、夫の愚痴をこぼしたりすると、「悩みごとなら、僕で良ければいつでも聞くから、何でも言って」などと優しく返してくれたりします。そうなるともう、二人が会うまでにはそう時間はかからないでしょう。

浮気をすれば、寂しい心は満たされるのか?

不特定多数の人との浮気が、精神疾患につながることも

「夫がかまってくれないから寂しい」と思って浮気をしても、女性はそもそも「この人」と思える人とだけ関係を持つという性に生まれているため、それで寂しい心が満たされるということはありません。

特に出会い系サイトなどで頻繁に相手を替えて浮気をする場合は、精神的に満足できないだけでなく、鬱病などの精神疾患をもたらす危険性もあるのです。

肉体関係というのは、お互いの心が通じ合い、愛を深め合ってこそ成り立つもの。不特定多数の男性からその場限りに愛される経験を何度したところで、心が満たされないのは当然のことです。

パート先の男性との浮気は、辛さが深まるだけ

パート先の男性と深い関係になった場合は、浮気ではなく本気で愛してしまう人もいます。でも、自分が結婚をしている以上、その関係は不倫以外の何ものでありません。浮気を続ければ続けるほど、心の辛さは深まり、夫への懺悔の念も強くなっていくでしょう。

それだけで終わっていれば、まだ良い方です。パート先は自宅近くであることが多く、浮気の噂がどこかで広まってしまうと、近所の人や子どもの父兄などからも後ろ指をさされる可能性が出てきます。

主婦の浮気が発覚すると、いったいどうなる?

離婚に発展する確率は高く、慰謝料も請求される

主婦の浮気がもしも発覚してしまうと、いったいどうなるのでしょうか?まず、多くの男性は妻の浮気を絶対に許さないでしょう。「離婚しよう」と言われてしまっても、仕方がありません。妻が夫の浮気を許さない以上に、夫は妻の浮気を絶対に許さないのです。

離婚するとなると、自分の浮気が原因となるので、慰謝料を払わなければならない立場になります。ただでさえ離婚後の生活は厳しいものがあるのに、さらに慰謝料まで取られるとなると、想像以上に厳しい生活を強いられるかもしれません。

住んでいる街にいられなくなることもある

周囲に浮気の事実がバレてしまうと、隣近所や子どもの学校関係などからも白い目で見られるので、街には住めなくなるかもしれません。男性の浮気には寛容な日本ですが、こと女性の浮気は同性がまず許すことはありません。

「あそこの奥さん、浮気をしてたんだって!」「え~、信じられない。よく平気でスーパーで買い物なんかできるわね」という具合で、いたたまれなくなって町を出ることもあり得るでしょう。

夫と話し合って和解し、夫婦生活を続ける場合もある

妻の離婚が発覚しても、夫が家庭を大事にしたいという思いから、離婚を踏みとどまるケースもあります。ただし、これは夫によほどの包容力がない限り、望むことはできないでしょう。少なくとも浮気をした妻の側からは何も言う権利はなく、夫の優しさにひたすら頼るのみです。

また、夫が何とか離婚を踏みとどまったとしても、今後二度とそのようなことがないように、妻と浮気相手に対して慰謝料を請求する場合もあります。「もう二度と浮気はしません」という誓約書のみで済むこともありますが、それで本当に二度と浮気をしないという保障はありません。今までの腹いせのために、また今後の見せしめのために、慰謝料という形であえて妻と浮気相手に償わせるのです。

都道府県から離婚弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
お一人で悩まずご相談を

離婚問題でお悩みなら弁護士に相談を

  • 少しでも高く離婚慰謝料を請求したい!
  • 離婚後の子どもの親権を絶対に渡したくない!
  • 離婚後の子どもの養育費を確実に受け取りたい!
  • 財産分与でトラブルになっている。
  • 不倫がばれて、高額な慰謝料を請求されている。
  • 離婚はしないで、浮気相手に慰謝料を請求したい。
離婚問題で評判の良い弁護士を探す
弁護士へ相談することに不安が残る方へ
離婚慰謝料は弁護士に相談するべき?
不倫が原因で離婚した場合の慰謝料
離婚を弁護士に相談した場合の費用
離婚の際に子どもの親権を渡さない方法
離婚の財産分与を弁護士に相談すべき理由
離婚後の子どもの養育費はどうなる?

離婚弁護士相談広場は、離婚調停や財産分与でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。離婚関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

離婚問題で評判の良い弁護士を探す
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP