できるだけ早めの相談を! じっくり話を聴いて解決へと導きます

あい法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
5,000円/30分お電話ください在籍事前予約の方のみ事前予約の方のみ
あい法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒760-0018 香川県高松市天神前10番5号 高松セントラルスカイビルディング2F最寄駅
対応エリア
香川県

お電話受付窓口

0066-9687-7783

受付時間:平日 9:00〜19:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

香川県

お電話での受付窓口0066-9687-7783
受付時間 平日 9:00〜19:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

気鋭の弁護士4名が親身に対応

相談者の話をじっくりと聴くことから始まる

「あい法律事務所」は高松市に新たに開設した弁護士事務所です。山口恭平弁護士のほか、気鋭の弁護士4名が在籍し、地域に根差した活動を精力的に展開。離婚に関するあらゆる問題についてスムーズな解決を目指して尽力しています。

離婚問題の多くは夫婦間の感情的な対立がベースにあるものですが、弁護士が話をお聴きし、間に入ることで感情面でのあつれきは次第に少なくなります。だからこそ、応談は依頼者の方の話をまずはじっくりと聴くことから始まります。離婚に至るかどうか分からない早い段階での悩みや迷いについても親身にお聴きするのが当事務所のスタンスです。

平日夜間や土日休日でも事前の予約をいただければ柔軟にご対応。事務所にはお客様に利用いただける駐車場もありますので、お車でも気軽にお越しください。

決めるべき事柄をもらさない

約束を履行するための強制力を担保できる

当事者同士の話し合いでは、「離婚したい」という感情ばかりが先に立ってしまい、本来決めなければならない合意事項がおざなりになってしまうことは少なくありません。特にお子さんがいる夫婦では、養育費や面会交流についての合意が不十分であったばかりに、離婚後に辛い思いをしてしまうケースはよく見られます。

養育費の額や面会交流の回数、財産分与の内容を決めたものの、きちんとした離婚協議書を作成していなかったために約束が守られないこともあり得ます。離婚協議で話がまとまる場合であっても、離婚協議書を公正証書にしておくなどで、約束を履行してもらうための強制力を持たせることが必要。そのための専門サポートは当事務所にお任せください。

結婚後に組んだ住宅ローンには注意

専門的な知識で解決に当たることが必要

離婚の際に問題となりやすいのが、結婚後に住宅ローンを組み、夫婦どちらかが名義人および連帯債務者になっているようなケースです。ご主人が債務者で奥様が保証人になっている住宅で、ご主人がそのままローンも支払い住み続けることになれば、奥様の保証人を外してもらうことでトラブルにはならないでしょう。

しかし、連帯債務者の一方が外れることを金融機関が承諾してくれないケースもあります。連帯保証についての決め事を確かなものにしておくためにも、住宅ローンの返済が絡む離婚の場合は早めに弁護士に相談ください。適切な処置となるよう当事務所が親身に相談に乗ります。

可能な限り協議離婚でまとめる方が得策

感情的な部分を整理し、合意に至るよう努力

離婚協議が不調に終わると、話し合いの場は家庭裁判所での離婚調停に移ります。調停は1か月に一度の実施でもあるため、合意に至るまでには一定の期間を要します。

当事務所では決して「調停ありき」ではなく、感情的な部分を整理しながら、可能な限り協議離婚でまとめられるよう注力しています。費用の面でも解決までの迅速性においても、そのほうが依頼者の方のメリットにつながるという思いがあるからです。

財産分与と慰謝料は早めの対処を

夫婦共有財産の全体像を把握することが重要

離婚の際の財産分与については、2分の1の折半となるのが基本であり、夫婦共有財産の全体像を把握することはとても大切です。財産を管理していた側が、財産内容を隠そうと思えば隠せてしまうために、早期のチェックが重要なのです。

たとえば会社員であっても、給与の振り込みが2つの口座に分けられ、離婚の財産隠しに使われていた事例も過去に経験しました。何が共有財産の対象となるか、聴き取りをしっかりと行った上で、当事務所が調査のためのアドバイスを提供します。調停を申し立て、裁判所の権限で精査することも可能ですから早めにご相談ください。

早い段階から証拠集めのアドバイスを提供

不貞行為やDVが原因で離婚に至る場合には、慰謝料を請求することができます。ただし、相手に支払えるだけの資力があることが前提になり、それが見込めない場合には分割などの方法で請求していくことも考えます。慰謝料の請求は確固たる証拠なしでは有利な解決は得られませんから、早い段階から証拠集めのアドバイスについても積極的に行っていきます。

離婚の際には、こうした財産分与や慰謝料でまとまったお金が入ることもあり、そのお金は、子どもの将来や離婚後の生活を踏まえると有効に活用したいものです。現在当事務所では、FP(ファイナンシャルプランナー)と提携し、離婚後の生活について経済的な面からも有効なアドバイスを提供していますのでご活用ください。

大切にしたい「子どもの福祉」

「親権」と「面会交流」について精力的に対応

離婚問題に直面する上で、子どもの福祉は大切な問題です。親権の争いについても、最近は父親が強く求める傾向が増えているよう。父親が親権を得るにはハードルが高いのは実情ですが、あきらめることなく、出来る限り思いに応えられるように努力します。

特に父親からの依頼では、親権を得ることは難しくとも、「面会交流」について有利な条件で合意をはかりたいと考える方は多くおられます。子どもの福祉の観点からも、基本的に面会交流は実施すべきですから、当事務所でも積極的な対応を行っています。

面会交流は子どもが小さければなおさら、月に1回では不十分といえ、2回は確保したいという思いがあります。親子関係が希薄にさせないためにも面会交流には注力し、可能な限り良い条件の実現に向けて交渉していきます。

特殊事情に応じた養育費の合意を目指す

子どもの「養育費」については、家庭裁判所が収入に応じて定めた算定表があります。ただ、算定表は個別の事情に対応しているわけではありませんから、可能な限り修正要素を反映できるよう交渉すべき。お子さんが病気で高額の医療費がかかるような特殊事情がある場合や、教育に力を入れて育てたいというケースもありますので、状況に即した養育費で合意できるよう力を尽くしていきます。

あい法律事務所からのアドバイス

「離婚を考えている」という早い段階で相談に来てほしい

離婚を決意されたあとよりも、「離婚を考えている」という段階で相談に来ていただいた方が、対応の方法について多彩な選択肢をご用意できます。親権の争いや財産分与への対応、不貞の慰謝料請求についても、証拠収集は早い段階で行うことが欠かせないのです。

相談をいただいたあとで、離婚を踏みとどまることになるのも解決方法のひとつといえます。それも弁護士として歓迎すべき結果ですから、できるだけ早い段階で相談に来られることをおすすめします。当事務所にいつでも気軽にご相談ください。

所属弁護士

磯崎 亮太(いそざき りょうた)

磯崎 亮太

登録番号 No.45420
所属弁護士会 香川県弁護士会

松繁 明(まつしげ あきら)

あい法律事務所 松繁弁護士 100x100

登録番号 No.44600
所属弁護士会 香川県弁護士会

山口 恭平(やまぐち きょうへい)

山口 恭平

登録番号 No.53377
所属弁護士会 香川県弁護士会

中村 友香(なかむら ゆか)

登録番号 No.55386
所属弁護士会 香川県弁護士会

料金体系

相談料:5,000円/30分(税抜き)
他の弁護士費用は、ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

アクセス

最寄り駅:琴電/瓦町駅 JR/栗林公園北口駅
駐車場有り

香川県高松市天神前10番5号 高松セントラルスカイビルディング2F

事務所概要

事務所名 あい法律事務所
代表者 磯崎 亮太
住所 〒760-0018 香川県高松市天神前10番5号 高松セントラルスカイビルディング2F
電話番号 0066-9687-7783
営業時間 平日 9:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
あい法律事務所
あい法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7783
受付時間
平日 9:00〜19:00

現在00:41。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒760-0018 香川県高松市天神前10番5号 高松セントラルスカイビルディング2F
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP