豊富な経験と確かなノウハウで 人生のリスタートを力強く後押し

アレイナ横浜法律事務所(水野博之弁護士)

相談料
初回無料
当日相談
お電話ください
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • アレイナ横浜法律事務所(水野博之弁護士)
  • アレイナ横浜法律事務所(水野博之弁護士)サムネイル0
  • アレイナ横浜法律事務所(水野博之弁護士)サムネイル1
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル1階4号室
アクセス方法 JR関内駅・石川町駅から徒歩5分。
市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩9分
  • 電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

多数の離婚調停・訴訟を担当してきた実績

依頼者の想いを汲み取り、迅速に案件にご対応

横浜市中区にある「アレイナ横浜法律事務所」に所属する弁護士の水野博之です。当職は弁護士になってから約10年がたちますが、これまでに多数の離婚の相談・ご依頼を承っており、離婚調停や訴訟を担当してきました。

離婚のご相談においては、多くの解決すべき事柄があります。そもそも、離婚が成立するかどうか、という点。また離婚できるとして、財産分与はどうなるのか、慰謝料は請求できるのか、養育費はしっかりもらえるのか、年金はどうなるのか、といったことも大事です。

当職は最初の面談の際に、まずはお話をじっくりとお聴きし、相談者の方が何を一番に望んでおられるのかという想いを丁寧に汲み取ります。その上で、適切なスピードで親身なご対応を心がけます。初回相談は無料でお受けしていますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

離婚を真剣に考える段階になれば一度ご相談を

まずは無料相談で、今後の対処法を一緒に検討

離婚に関するご相談は、みなさん様々です。「離婚をしたいが、相手が応じてくれずに困っている」「配偶者の不貞の証拠をつかみたい」「相手に慰謝料を請求したい」「(逆に)相手から請求されている」「離婚してお子さんの親権を得たい」「お子さんとの面会を実現したい」「今後の生活のために、財産分与を有利に進めたい」…といった内容が多くあります。

離婚を真剣に考える段階になれば、まずはいちど弁護士に相談してみることをおすすめします。悩みや苦しみを1人で抱え込んでいても、何の解決にもならないどころか、精神的にもどんどん参ってしまいます。

弁護士は言うまでもなく守秘義務があり、ご相談内容が絶対に外にもれることがなく、何でも遠慮なく想いをお話しいただけます。第三者に気持ちを吐き出すだけで、精神的な負担は大きく軽減できますから、まずは無料相談を活用して話しにいらしてほしいのです。

敷居の低い、相談しやすい弁護士でありたい

当職はご相談時にお見積りを作成し、総額費用を明確にご提示。打合せ時に小さなお子さんをお連れいただいてもかまいません。安心して相談いただける態勢を整え、敷居の低い、相談しやすい弁護士でありたいと考えています。いつでも気軽にご相談いただければ幸いです。

財産分与はご自身で安易に進めるのは禁物

分与の対象になるものを漏らさず把握することが大事

離婚に際して、お金の問題をクリアにしておくことはとても大事です。なかでも財産分与は、分け方について紛争やトラブルになりやすく、ご自身で安易に進めようとすると、かえって不利な結果になってしまうことも少なくありません。

財産分与は、現金や預貯金が対象になるのは誰でも分かると思いますが、ほかに退職金や生命保険の解約金なども対象になるケースもあります。分与の対象になるものを漏らさず把握していくためにも、ぜひ弁護士のサポートをお受けください。

不貞の慰謝料請求についても確かなノウハウ

DVに関する案件にも適切な対処で親身に寄り添う

ほかに、相手の不貞に伴う慰謝料の請求、離婚の請求等の問題については、やはりスピード感をもって対応することが大事です。協議で時間がかかるようだと、ふさわしいタイミングで調停に移行。当職は調停・訴訟においても、可能なかぎり迅速な対応を心がけ、依頼者の方の負担の軽減につながるよう努めます。

たとえば不貞慰謝料を請求する案件では、ご自身への証拠収集のアドバイスや、探偵を使っての証拠集めなども含めて迅速に動き、解決へと導いたことが多々あります。逆に、親権や離婚自体を争う案件では、決して拙速にならず、粘り強く調停や訴訟に対応してきた実績も有しています。ご依頼の内容に応じて最適な進め方を選択し、依頼者のご要望に沿う方法でいち早く解決へとつなげてまいります。

またDVを受けたために離婚したいが、どうすればいいか分からない…という方もおられると思います。DVの案件は、お一人で解決することは難しいもの。当職にお任せいただければ、保護命令の申立から離婚調停、訴訟まで親身に対応いたします。

お子さんの問題は素早く慎重に進めるべき

過去には父親側の親権獲得を実現した事例も

お子さんのおられる方にとっては、適正な額の養育費をもらうことは、将来にわたって生活を安定させていくためにとても大事なことです。一般に養育費の額は、家庭裁判所が作成する算定表を参考にして決めますが、医療や教育など特別な養育を施す必要のある時は、個別の費用算定を行っていくことも少なくありません。

お子さんの問題では、親権について、特に男性の方からの相談をいただくことも多々あります。一般的に、男性は親権者になりにくい、と思われているようですが、ちゃんと条件さえそろえば男性でも親権者に指定されます。実際、当職も過去に父親側が親権を取れた事例を有しています。

親権の獲得は、早期に準備していくことで様々な対応方法が検討できます。安易にあきらめることなく、できるだけ早い段階からご相談ください。

水野博之弁護士(アレイナ横浜法律事務所)からのアドバイス

次の人生への新たなスタートを切れるよう全力でサポートします

離婚問題は日々の生活に根差した身近に起こり得る問題であり、争いやトラブルの内容も多岐にわたります。それだけに当職は、日々の判例やあらゆる情報のアップデートに努め、依頼者の方に最新のノウハウを提供できるよう努めています。

なかには問題が複雑化して、解決に至るまでに専門的な対処が必要になるケースも少なくありません。当職は培った経験をもとに、離婚に関するお悩みをお持ちの方が新たなスタートを切れるよう全力でサポートいたします。親身に話をうかがい、あなたの味方となりますのでまずは気軽な気持ちでご相談ください。

所属弁護士

水野 博之(みずの ひろゆき)

水野 博之
登録番号 No.37589
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

弁護士費用

着手金

項目金額追加
協議離婚の代理交渉から受任の場合18万+税
離婚調停に進む場合→追加で10万円+税
離婚訴訟に進む場合→追加で10万円+税
離婚調停から受任の場合25万+税
離婚訴訟に進む場合→追加で10万円+税
離婚訴訟から受任の場合30万+税

報酬金

項目金額
離婚が成立した場合30万+税
親権が争いになる案件で、
離婚成立し更に親権を獲得した場合
上記に追加で10万円+税
慰謝料・財産分与などの経済的利益を得た場合上記に追加でその利益額の12%+税
慰謝料・財産分与などを請求されている場合相手の請求から減額に成功した額の10%+税
状況に応じて、終了報酬の上限の設定の可能あり

アクセス

神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル1階4号室

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル1階4号室

事務所概要

事務所名 アレイナ横浜法律事務所(水野博之弁護士)
代表者 水野 博之
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル1階4号室
電話番号 050-5267-6083
受付時間 平日9:30〜19:30 土曜14:00〜19:30
定休日 日曜・祝日
備考 当日相談は予約制で対応可能です。
メール受付はこちら

その他の神奈川県の離婚に強い弁護士