離婚後の生活不安解消のために 協議・調停を力強くサポートします

姫路あおい法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料お電話下さい非所属可能可能
姫路あおい法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒676-0016 兵庫県高砂市 荒井町扇町15-9二見ビル2階最寄駅
対応エリア
兵庫県

お電話受付窓口

0066-9687-7167

受付時間:平日・土曜 8:00〜20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[18時23分]お電話がつながります!

対応可能エリア

兵庫県

お電話での受付窓口0066-9687-7167
受付時間 平日・土曜 8:00〜20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

離婚に関する相談に真摯に向き合う弁護士

最高のサービスを良心的な価格で提供

「優秀な弁護士が、最高のサービスを、良心的な価格で提供すること」。これが当事務所の基本的な理念です。当事務所は高砂市にある弁護士事務所です。地元出身の弁護士植田浩平が、離婚に関するご相談に真摯に耳を傾け、十分なご説明をした上で適切な解決策をお示しします。

市民の皆さまが安心してご相談・ご依頼をしていただけるよう、最高のサービスを良心的な価格で提供しています。法律相談は初回30分無料でお受けしますのでお気軽にご相談ください。

客観的なアドバイスで今後の道筋を明確に

離婚後の生活を見通して解決をはかることが重要

当事務所では、依頼者の方は「離婚調停」を申し立てる際に相談に来られるだけでなく、「離婚協議」の段階で依頼をお受けするケースも多々あります。まずはお会いして、話をじっくりお聴きすることからスタート。ご本人はもちろん、相手方とも面会の機会を作り、離婚に対する気持ちや、いま何を望んでいるのかをお聞きすることが大切だと認識しています。

離婚にかかわる争いでは、むしろ感情面における不平不満や怒りが多くを占めることが珍しくありません。このようなとき、感情的な問題と離婚原因とを冷静に区別し、客観的なアドバイスによって今後の道筋をつけられるのが弁護士なのです。

そして離婚を考える際には、ご自身の離婚後の生活を見通すなかで解決をはかることが大切。離婚に至る過程で抱えるさまざまな問題に応じて、依頼者の方の舵取り役となり、今後も見据えた最適な解決策を見いだせるように最善を尽くします。

離婚に際して決めるべき問題は…

必要な事実を積み重ね、有利な証拠を収集する

弁護士に相談することで、協議のあと、調停・審判や訴訟になったときの見通しがつき、より冷静に話し合いができることになります。弁護士が当事者の代理人として交渉することで、相手方も法的な誤解や疑問点が解消され、離婚の条件についての合意が進んでいくことが期待できることもあります。

離婚の際に当事者で決めておくべき問題には、子供の親権や養育費、婚姻費用分担請求(別居から離婚までの生活費等の請求)、財産分与(結婚してからの夫婦の財産を2分の1ずつに分けること)、慰謝料請求(有責配偶者に対する慰謝料の請求)などが挙げられます。

その中で、「慰謝料」や「財産分与」などの問題については、いかに有利な事実を積み重ね、有利な証拠を存在するかが重要です。まずは弁護士に相談して、事実関係を明らかにし、ご自身に有利な証拠は何なのかを把握されることをお勧めします。

慰謝料が請求できないケースもある

証拠の収集方法など早めのアドバイスが大切

離婚の際の慰謝料とは、相手方の有責行為(不倫や暴力など)が離婚の理由になる場合の精神的苦痛に対する損害賠償です。たとえば不倫や身体的なDVなどが挙げられます。

もっとも、相手方の有責行為があれば常に慰謝料請求が認められるわけではありません。たとえば不貞行為時にすでに別居状態にあったり、お互いが不貞行為をしているなど婚姻関係が破綻しているような場合には、不貞行為を理由とする慰謝料請求は認められません。

確かな証拠の有無なども含め、慰謝料が請求できるかどうかというのは微妙な判断を伴うことが多くあります。また、時効によって慰謝料請求ができなくケースもありますので、できるだけ早めに相談されることをお勧めします。

共有財産を隠されてしまわないように…

財産把握のもれが生じないよう早期の対応を

財産分与を適正に得るには、第一に夫婦の共有財産の調査を綿密に行うことが重要です。財産を管理する相手が積極的に開示しない場合や、隠しているような状況に直面することは少なくありません。

弁護士会照会や、調停での裁判所の調査嘱託などの方法で調べることが可能ですが、預貯金がどの金融機関にあるかといった情報がなければ調査にも限界があります。そのような場合に、必要な証拠が何かを早期に把握しておくことは、紛争の複雑化・長期化を防止するためにも重要なこととなります。

有価証券や生命保険の解約金、また退職金も財産分与の対象となる場合がありますので、財産の把握のもれが生じないよう、弁護士のサポートを受けられることをおすすめします。

子どもの養育費は慎重に算定すべき

個別事情に応じて算定表からの修正要素を考慮

離婚後の生活を見据える上で、子どもの養育費はとても大切な項目となります。養育費の金額算定は家庭裁判所が定めた算定表に準じることが多いですが、当事者の協議の上で算定表とは異なる金額で合意することもあります。

お子さんのお子様の教育状況(塾や習い事、私学、大学など)に関する具体的な事情にのっとった中で、必要に応じて、算定基準からの修正要素を加えていけるよう両者の間で話し合うことが必要。協議段階から相談をいただければ、依頼者にとってメリットの大きい金額となるよう、当職ができるかぎりサポートさせていただきます。また、調停や審判になった場合には、弁護士が、算定表で織り込まれていない事情を主張し、それを立証するための証拠を提出することで、より適切な養育費となるよう尽力致します。

親権と面会交流の問題は

父親が親権を取ることができた事例も経験

親権についてのご相談も多くお受けしますが、裁判所の判断は基本的に、「監護の継続性」が重要な視点となります。つまり、それまで子どもを養育していた側に、そのまま親権も認められることが多いというわけです。

ただ当事務所では、父親側が親権を取ることができた事例も経験しています。親子の関係は個別事情によって様々ですから、あきらめることなくご相談いただければと思います。当事務所では、面会交流の実施と合わせ、依頼者にとってベストの解決法を目指して力を尽くします。

姫路あおい法律事務所からのアドバイス

離婚後の生活不安をなくすためにも早めの相談を

男性でも女性でも、様々な意味で離婚したあとの生活不安はあると思います。特に女性の方は、経済的事情も含めて慎重に考える必要があるでしょう。そのためにも、財産分与や養育費などの話し合いは納得のいく解決をはかるべきです。

離婚後の親権問題や生活及び経済的な問題をできる限り解決すべく、当職が親身にサポートいたします。できるだけ早く今後の見通しを立てていただくためにも、離婚問題の経験豊富な当事務所にぜひご相談ください。

所属弁護士

植田 浩平(うえだ こうへい)

植田 浩平

登録番号 No.49556
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

料金体系

1 相談料
初回30分無料
初回30分以降30分ごとに4320円(税込)
2 着手金
協議・調停21万6000円
審判・訴訟32万4000円
3 成功報酬
協議・調停21万6000円、又は、経済的利益(回収できた金額)の
10%(消費税別)
審判・訴訟32万4000円、又は、経済的利益(回収できた金額)の
10%(消費税別)
4 不貞行為による慰謝料請求
着手金21万6000円
成功報酬経済的利益(回収できた金額)の10%(消費税別)

アクセス

山陽荒井駅前ビル2階
(セブンイレブン正面)
山陽高砂駅徒歩10分
JR加古川駅から車で15分
JR宝殿駅から車で10分
*無料駐車場あり

兵庫県高砂市荒井町扇町15-9二見ビル2階

事務所概要

事務所名 姫路あおい法律事務所
代表者 植田 浩平
住所 〒676-0016 兵庫県高砂市 荒井町扇町15-9二見ビル2階
電話番号 0066-9687-7167
営業時間 平日・土曜 8:00〜20:00
定休日 日祝
備考
姫路あおい法律事務所
姫路あおい法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7167
受付時間
平日・土曜 8:00〜20:00

現在18:23です。お気軽にお電話ください。

住所
〒676-0016 兵庫県高砂市 荒井町扇町15-9二見ビル2階
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP