不安な想いの解消に努め、 最善の解決に向けて力を尽くします

自由西宮法律事務所

相談料
初回30分無料
当日相談
可能
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 自由西宮法律事務所
  • 自由西宮法律事務所サムネイル0
  • 自由西宮法律事務所サムネイル1
  • 自由西宮法律事務所サムネイル2
事務所名 自由西宮法律事務所
電話番号 050-5385-9084
受付時間 平日9:00~20:00 土曜9:00~18:00
定休日 日曜
住所 〒662-0834 兵庫県西宮市南昭和町9-10 タムラビル1F(101号)
アクセス方法 「西宮北口駅」北西出口から徒歩4分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚
メール受付はこちら

自由西宮法律事務所の強みと特徴

離婚の悩みは1人で抱え込んでいてはダメ

弁護士に想いを話すだけで気持ちが楽になる

「自由西宮法律事務所」は、西宮市にある法律事務所です。当事務所ではこれまで離婚分野に力を入れ、多くの方々の問題解決のお手伝いをしてまいりました。特に離婚の問題は、自分でどうにかしよう、恥ずかしくて誰にも相談できない…など、とかく1人で抱え込んでしまうことが多くあります。

けれども、どうか自分ひとりで悩まないでください。「弁護士に相談するなんて…」「弁護士に相談すると大ごとになってしまう」などと考える必要はありません。弁護士に相談して想いを話していただくだけで、気持ちが楽になったという方は多くおられます。もしも離婚を真剣に考える段階になれば、まずは一度当事務所にご相談ください。

初回相談30分無料&完全個室でキッズルームも

当事務所では初回相談料は30分無料でお受けしており、相談者の心に寄り添い、最善の解決策を共に考えてまいります。相談室は完全個室で、おもちゃなどを用意したキッズスペースもありますので、小さなお子様連れでも安心です。どのような悩みでも、まずは気軽にご相談いただければ幸いです。

離婚条件を不利な内容にしないために…

法律的な主張を行うには弁護士のサポートが必要

いざ離婚に直面したとき、「離婚したいけど、どう進めればいいのかわからない」「相手が離婚協議に応じてくれない」「いきなり離婚調停を申し立てられてしまった」…などの状況に陥る方は多くおられると思います。こうしたときは、できるだけ早い段階で弁護士の意見を聞くことで、その後の交渉を有利に運べる可能性が高まります。

離婚では、その後の生活の基盤を作るためにも、財産分与や養育費、慰謝料などの金銭の問題を有利に解決していくことが求められます。こうしたお金の問題には、これまでの判例などを基にした「相場」というものがあり、これを把握しているか否かでも、結果は大きく違ってきます。

弁護士であればこうした点を熟知していますので、不利な条件のまま合意に至ってしまう…ということが防げます。その意味でも、法的な裏付けが伴う主張を相手側に伝えることが重要で、それは弁護士でなければ難しいのです。

離婚を真剣に考えたら、早めに弁護士に相談を

たとえば、離婚事件では多くの場合、別居から始まることが多いですが、別居後の生活費である「婚姻費用」を請求する際にも、そうした「相場」がわからず、過小な請求に留まって結果的に損をしてしまう場合があります。

また、どのような点で不利になったり、有利になるような状況があるのか、一般の方はなかなかイメージしづらい面があるでしょう。そのため、離婚に向けてどう動いていけばいいのか分からない…ということが多々あります。こうした状況を回避するためにも、離婚することを考える段階になれば、できるだけ早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

財産分与や慰謝料について必要なコトは?

同居の段階から準備を進めていくのが望ましい

別居する前に相談をいただければ、たとえば財産分与に際しても有効なアドバイスを提供できます。財産分与は、夫婦間で財産や家系の動きを管理していた側がどうしても有利になりがちです。けれども、だからと言ってあきらめる必要はまったくなく、同居の段階で必要な資料を集めたり、共有財産や特有財産の把握をできるだけ進めておくことが大事です。

また必要な衣類や家具など、何も持って出ずに別居してしまうと、後から取り戻すのはなかなか至難の業です。それだけに、同居している段階から周到な準備を重ね、ご自身にとって譲れない財産などがあれば、早めに弁護士と打ち合わせをしていくことが必要です。

相手方に不倫がある場合の慰謝料請求についても同様で、行為を立証するための証拠の収集が欠かせず、同居段階だからこそ集められる証拠もあるのです。こうした点でも、当事務所が適切なアドバイスを提供しますのでご相談ください。

協議でまとまらないときは離婚調停へ

離婚調停では弁護士のサポートが欠かせない

離婚問題を弁護士に依頼をすると、どうしても調停ありきとイメージする方がおられますが、なかには離婚協議でまとまるケースももちろんあります。当事務所では、依頼時の状況に見合った適切な解決方法を選択してまいります。

協議離婚では解決に至らない場合には、離婚調停を裁判所に申立て、調停委員を間に置いて、両者の合意点を探っていくことになります。離婚調停は協議段階に比べ、より法的な裏付けを伴う主張が要求されることになりますから、弁護士のサポートが欠かせません。

弁護士ならではの視点で、どのような主張を展開すれば、依頼者にとってより優位な状況にできるかを一緒に考えます。これまでの経験を活かし、納得のいく着地ができそうな見通しを探りながら、できるかぎり早期の解決を目指して尽力いたします。

調停への出席は、基本的に弁護士に任せてもOK

また調停においては、弁護士を代理人に立てることで、離婚調停の場にご自身が必ずしも出席しなくても良くなります。お仕事などで都合のつかない場合など、当事務所の弁護士が代理人として調停の場に臨みますので安心してお任せいただけます。

お子さんの問題にも粘り強くご対応

養育費は個別の修正要素がないかを細かく検討

子どもの親権や面会交流も、言うまでもなく重要な問題です。当事務所では依頼者のご要望をじっくりとお聞きし、過去の判例に沿って検討しながら粘り強くご対応。見通しについても明確にしながらアドバイスをご提供します。

そしてお子さんの養育費については、算定表に準じるのが基本ではありますが、養育状況に特別な要素が生じるような場合には個別の修正要素を主張していくことが可能です。当事務所では安易に算定表だけに照らし合わせるのではなく、金額を修正すべき点について細かく見ていきますのでご相談ください。

自由西宮法律事務所からのアドバイス

見通しを含めたアドバイスで、不安の解消に努めます

離婚を考える段階になっても、離婚後の生活が不安でなかなか踏み切れない…という方は少なくありません。不安は、先が見えないときにやって来ます。

当事務所では、相談者の方の置かれた状況に応じて、離婚した場合の見通しについて的確にアドバイスし、ご自身の不安を取り除くよう努めます。その上で、最善の解決に向かって依頼者と一緒に歩んでいきます。ぜひ一度、気軽にご相談いただければ幸いです。

所属弁護士

守谷 自由(もりや じゆう)

守谷 自由(もりや じゆう)

登録番号 No.43600
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

弁護士費用

相談料 初回30分無料、以降30分毎に5,000円(税込)
着手金 ①協議 (交渉)22万円(調停に移行したときに+11万円)
②調停 (裁判所による第三者を交えた話し合い)33万円(訴訟に移行する場合+11万円)
③訴訟 44万円
報酬金 ① 離婚成立の場合:それぞれの手続きに応じた着手金と同額
② 慰謝料その他の財産的請求をする場合:①に加え、請求が認められた額の11%

※料金は税込です。

アクセス

兵庫県西宮市南昭和町9-10 タムラビル1F(101号)

〒662-0834 兵庫県西宮市南昭和町9-10 タムラビル1F(101号)

事務所概要

事務所名 自由西宮法律事務所
代表者 守谷 自由
住所 〒662-0834 兵庫県西宮市南昭和町9-10 タムラビル1F(101号)
電話番号 050-5385-9084
受付時間 平日9:00~20:00 土曜9:00~18:00
定休日 日曜
備考 受付時間は平日9:00~20:00 土曜9:00~18:00です。
メール受付はこちら

その他の兵庫県の離婚に強い弁護士