何でも気軽に相談できる弁護士が 難しい離婚問題にも真摯に対応

まどか法律事務所(濱田六法弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
--
まどか法律事務所(濱田六法弁護士)

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒420ー0031 静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14 呉服町圭田ビル7階最寄駅
対応エリア
静岡県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日 9:00〜17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

静岡県

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日 9:00〜17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

「話しやすさ」「親しみやすさ」に定評あり

依頼者の思いに寄り添う気持ちが何よりも大切

静岡市の「まどか法律事務所」に在籍する弁護士の濱田六法です。良い意味で弁護士らしくない「話しやすさ」「親しみやすさ」を大事に、これまで数多くの離婚問題を手掛けてきました。

迅速で適切な解決のためには、法律知識だけでは足りません。確かな経験とノウハウ、そして依頼者の思いに寄り添う気持ちが何よりも大切。気さくに何でも相談いただける弁護士が真摯に問題に向き合いますので、いつでも気軽にご連絡ください。

濱田六法弁護士の3つの約束!

相談者の「不安の解消」に努めるために

自分の力だけでは解決できない問題に直面してしまうと、毎日が本当に辛く、精神的にも身動きが取れなくなってしまうものです。だからこそ、まずは面談の際にじっくりとお話をうかがい、相談者の方の気持ちや今の状況をしっかりと把握します。離婚問題をいち早く解決して、前向きな人生を歩んでいただくための手助けをさせていただきます。

一般的に弁護士は敷居が高く、費用がかかる、と思われているようです。その点、私の場合はそんなことはありません。ご依頼に向き合う際には、相談者の方の不安を解消するために3つのことをお約束します。

◇分かりやすい説明をします

相談したものの「早口で話が難しく、よく分からなかった」という経験をされる方は少なくないようです。できるだけ専門的な用語は使わず、分かりやすい説明を心がけます。

◇弁護士費用を明示します

事前に明快な見積もりをご提示し、弁護士費用を分かりやすく示します。初回相談料は無料。分割払いや法テラスご利用のご相談にも柔軟に対応いたします。

◇進捗状況を報告します

依頼をいただいたあとは、電話でもメールでも、ご本人の望む方法で定期的に状況をご連絡。何か動きがあるたびに、速やかにご報告することを約束します。

客観的な視点で解決への道筋をつける

離婚への不安感を取り除き、今後の生活を見通す

離婚問題の場合は、当事者間だとどうしても感情的なわだかまりが先行してしまい、決めるべき事柄を冷静にすり合わせていくことができないものです。その点、弁護士に相談いただくと、ご自身が求める離婚条件について客観的なアドバイスを提供し、解決への道筋を明確化。お金の問題でも適正な相場を示すことができます。

なかには「離婚すべきかどうか」で迷っている方もおられます。その際には、離婚した場合のシミュレーションを提示することによって、今後の生活を見通すことが可能に。その結果、離婚に対する不安感を取り除くことにもつながるでしょう。

家裁の調停を利用して合意を目指す

できるだけ円滑な解決へと導くことが可能に

離婚をする場合には、離婚後の生活を見据える上でも多くのことを決めなければなりません。具体的には、親権や養育費、夫婦の財産分与のほか、慰謝料の請求が生じるケースもあるでしょう。しかし一方で、夫婦間の話し合いでは感情的な争いになりやすいため、離婚に向けた話はなかなかまとまりません。

このように解決が難しい離婚の問題も、当職にご相談いただければ、法的な見地から冷静に解決方法を見つけていきます。離婚する際に決めなければならない多くの問題も、家庭裁判所の調停や訴訟を利用して、できるだけ円滑な解決へと導くことが可能になるわけです。

弁護士に離婚調停の代理人を任せるメリットは?

弁護士が離婚調停の代理人になることで、ご自身にとって有利な解決を得られる可能性が高まります。調停委員が離婚条件をすり合わせる上で、どこに着眼点を置いているかは一般の方はなかなか分かりにくいもの。その点、弁護士は調停委員の考え方をよく知っていますので、有利な合意へと導きやすくなるのです。

また相手方が弁護士を立てている場合にはなおさらです。提示された条件がどの程度適正なものであるかを細かく判断できますので、解決への見通しも立てやすく、合意に向かう話し合いの進行も早くなるといえるでしょう。

財産分与や慰謝料を十分に得るには

確かな証拠を集めることで立証をはかる

「財産分与」については、適切な財産の把握に努めることがとても重要です。預金通帳はもとより、株式を所有する場合や、また離婚の時期によっては退職金や生命保険の解約金なども共有財産として該当する場合があります。分けるべき財産の把握についてもれがなくなるのも、弁護士に相談されるメリットといえます。

不貞行為やDVが原因となる場合の「離婚慰謝料」についても、当然ながら証拠の収集・確保が必要です。すでに別居している状況では、なかなか証拠の収集もままなりません。その時点で証拠が不十分であれば、たとえば調査会社に素行調査を依頼する、また何らかの方法で不貞行為の現場に準じるものを確保することが求められます。証拠収集についての具体的なアドバイスについても当職で行いますので早めにご相談ください。

離婚に際して重要な「子どもの問題」

「親権」「面会交流」「養育費」は子どもにとって重要

言うまでもなく、離婚に際して「子どもの問題」は非常に重要です。「親権」はもとより、「面会交流」の実現も子どもの福祉を考えるならば不可欠なもの。「養育費」についても、依頼者の個別の事情にかんがみて、算定表からの修正要素について積極的に検討していくことが必要でしょう。

「国際離婚」についての問題解決の実践例も

専門的な知識と経験を有する弁護士に依頼すべき

当職は、外国人が当事者となる「国際離婚」の問題解決を手掛けた経験があり、個人的にも同分野の知識の研鑽に努めてきました。国際離婚の場合、国によって異なる法律を適用する必要があり、また子どものいる夫婦の場合は、相手が帰国してしまうとほとんど子どもに会えない状況が作られてしまうという難しさもあります。

より複雑な事情を抱えてしまうのが国際離婚ですから、こうした状況に直面された方は、専門的な知識と経験を有する弁護士に依頼すべきです。当職が解決に向けて尽力しますので、難しい問題でも遠慮なくご相談ください。

濱田六法弁護士からのアドバイス

離婚問題は1人で悩まず、早めの相談を!

離婚問題は1人で悩むよりも、相談に来て思いをお話しいただければ、きっと気持ちは楽になると思います。ご自身の気持ちを明確にしていただいた上で、適切なアドバイスができれば悩みや迷いは少なくなるはず。「話だけでも聞いてみようか…」という方でも結構です。電話またはメールで、まずはお気軽にご連絡ください。

所属弁護士

濱田 六法(はまだ むつのり)

濱田 六法

登録番号 No.47060
所属弁護士会 静岡県弁護士会

料金体系

アクセス

静岡鉄道 新静岡駅より徒歩10分
JR静岡駅より徒歩13分

静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14 呉服町圭田ビル7階

事務所概要

事務所名 まどか法律事務所(濱田六法弁護士)
代表者 青島 伸雄
住所 〒420ー0031 静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14 呉服町圭田ビル7階
電話番号 準備中
営業時間 平日 9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
まどか法律事務所(濱田六法弁護士)
まどか法律事務所(濱田六法弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日 9:00〜17:30

現在00:44。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒420ー0031 静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14 呉服町圭田ビル7階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP