離婚の先の「リスタート」を 前向きに切れるようサポートします

田口法律事務所

相談料
初回30分無料
当日相談
要相談
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • 田口法律事務所
  • 田口法律事務所サムネイル0
  • 田口法律事務所サムネイル1
  • 田口法律事務所サムネイル2
事務所名 田口法律事務所
電話番号 050-5268-7406
受付時間 平日9時~17時
定休日 土日祝
住所 〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71
アクセス方法 東武東上線 若葉駅(西口)より徒歩3分

若葉駅西口駅前通り沿い
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

田口法律事務所の強みと特徴

弁護士過疎地域で活動した経験が活きる

相談者と同じ目線で問題に向き合う

「田口法律事務所」は埼玉県鶴ヶ島市(東武東上線若葉駅前通り)にある弁護士事務所です。事務所設立以来、離婚に関する問題も豊富な経験を有しており、依頼者の要望や意見を聞き、納得のいく解決に至るよう力を尽くしています。

「田口法律事務所」は埼玉県鶴ヶ島市(東武東上線若葉駅前通り)にある弁護士事務所です。事務所設立以来、離婚に関する問題も豊富な経験を有しており、依頼者の要望や意見を聞き、納得のいく解決に至るよう力を尽くしています。

つまり、相談者・依頼者の方から、まずはお話を聴くこと。そして事件の見通しを明確にして、分かりやすく今後の道筋を説明し、依頼者の不安感を取り除くことを心がけています。

財産分与や慰謝料などに対応

当事務所では、夫若しくは妻が浮気をしたので慰謝料を請求したい、浮気相手にも慰謝料を請求したい、夫婦間で築き上げた財産を公平に分けたいなど、離婚に関する問題について取り扱っています。

離婚の相談については、このサイトを見ていらした方は初回30分無料でお受けしていますので、ご相談ください。

離婚を具体的に考える段階なら相談を

交渉を有利に運ぶためのアドバイスを提供

離婚問題では感情的なもつれに発展して相談に来られる方も少なくありませんから、まずは冷静になってもらう意味でも、離婚を考えるに至った経緯について、順を追って話してもらうようにしています。事実経過を把握していく中に、解決へのヒントが隠されていることも多くありますから、経緯を聞いていくことが欠かせないのです。

そして、離婚について具体的に考える状況になれば、まずは一度弁護士に相談されることをおすすめします。たとえば離婚を切り出す前の段階や同居の段階で相談に来られることも考えられます。

離婚協議書を作成するべき

そして離婚協議の段階から弁護士が代理人として向き合うことで、より合理的な条件で合意に至る可能性は高まります。そして協議離婚がまとまったときは、合意した条件を離婚協議書にまとめること、可能であれば、公正証書にしておくことも有意義です。養育費や慰謝料の分割払いなど、将来にわたって支払いを求めるものは、公正証書にすることで法的強制力を伴うものになるからです。

離婚調停では弁護士を代理人に

主張を分かりやすく調停委員に伝えられる

そして協議ではお互いの合意が得られない場合には、離婚調停を家庭裁判所に申立てます。離婚調停は、調停委員と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件について意見を調整し、合意を目指していく話し合いの場です。

離婚調停では、ご自身だけでのぞむよりも、弁護士を代理人につけることもあります。調停の場では、ご本人が自分の意見や想いをまとめて調停委員に的確に伝えるのはなかなか難しいもの。どうしても感情が先に立ったり、要点を整理できずに調停委員に十分に主張が伝わらないこともあります。

その点、弁護士が代理人となってサポートすることでそうした懸念がなくなり、ご自身が主張したい内容を整理し代弁します。主張を分かりやすく調停委員に伝えることで、調停委員の理解も得やすくもなります。それによって、調停委員が相手に説明をしてくれやすくもなるのです。

必要に応じて、相手側との調停外での折衝も

逆に弁護士がついていないと、当人が調停委員の話に流されてしまうケースが見受けられます。調停委員から話を聞くと、なんとなく「そうなのかな…」と思ってしまい、いつの間にか合意してしまう…といった状況に陥るのです。

後になって「やっぱり違っていた」と後悔しても遅く、話を理解し整理をした上で、本当のご自身の主張をするためにも、弁護士を代理人につけるメリットがあります。

離婚調停は基本的に月に1回程のペースで進んでいきますが、調停期日の間でも、相手との交渉を進めていくことは可能です。当事務所では状況を見ながら、必要に応じて、調停と並行して、調停外での相手側との折衝に取り組み、できるだけ早期の解決へとたどり着くよう力を尽くしてまいります。

諸々の条件の優先順位を明確にする

個別の要件を大事にしながら全体最適をはかる

協議と調停、さらに裁判を通じて決めていくべき離婚条件には様々なものがあります。財産分与や慰謝料、養育費や年金分割といったお金の問題や、親権・面会交流などの子どもの問題が主なものです。ただし、お金の問題もお子さんの問題も、すべての事柄で希望がかなうというのはなかなかありません。

もちろん、依頼者の方の要望に応えるべく全力を尽くしますが、諸々の条件の中で何をもっとも重視されるのか、その優先順位を明確にしていくことがむしろ重要です。依頼者との面談の中でその思いをしっかりとうかがい、重視すべき個別の要件に目を向けながら、全体最適をはかるようなスタンスで依頼者の要望に応えてまいります。

田口法律事務所からのメッセージ

その次にある「人生のリスタート」が前向きになるように

当事務所では、できれば円満に離婚してほしいという気持ちが強くありますから、穏やかに話を進めることを念頭に、依頼者の方の相談に向き合っていくことを大切にしています。感情のほうが先に立ってしまうと、後で後悔するような結果になってしまう懸念があるからです。

離婚問題は、直面する様々な状況をクリアしていくことはもちろんですが、その先にある次の人生を前向きにスタートするための山でもあります。そのためのサポートをご提供しますから、悩みを1人で抱え込まず、相談してみてください。

所属弁護士

田口 博章(たぐち ひろあき)

登録番号 No.29557
所属弁護士会 埼玉弁護士会

弁護士費用

離婚事件(税込価格)

着手金・報酬金

離婚交渉事件 16万5000円~
離婚調停事件 22万円~
離婚訴訟事件 33万円~
備考欄 なお、着手金及び報酬金は、それぞれ上記額が必要となります。
但し、事案の内容により変わります。

相談時に事案の内容やお客様の経済的状況に応
じて見積もらせて貰います。

慰謝料請求事件の場合(税込価格)

着手金 報酬金
①300万円以下 8.8% ①300万円以下 17.6%
②300万円を超え3000万円以下 5.5%+9万9000円 ②300万円を超え3000万円以下 11%+19万8000円
③3000万円を超え3億円以下 3.3%+75万9000円 ③3000万円を超え3億円以下 6.6%+151万8000円
④3億円を超える部分 2.2%+405万9000万円 ④3億円を超える部分 4.4%+811万8000円
備考欄 なお、最低着手金は11万円
但し、事案の内容により変わります。

相談時に事案の内容やお客様の経済的状況に応じて見積もらせて貰います。

アクセス

埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71

〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71

事務所概要

事務所名 田口法律事務所
代表者 田口 博章
住所 〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71
電話番号 050-5268-7406
受付時間 平日9時~17時
定休日 土日祝
備考

その他の埼玉県の離婚に強い弁護士