「相談しやすい」雰囲気で 結論を急がずじっくり話を伺います

さっぽろ法律事務所(川上麻里江弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料お電話下さい在籍事前予約の方のみ事前予約の方のみ
さっぽろ法律事務所(川上麻里江弁護士)

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地 南大通ビル3階最寄駅
対応エリア
北海道

お電話受付窓口

0066-9687-7646

受付時間:平日 9:00〜17:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間[15時56分]お電話がつながります!

対応可能エリア

北海道

お電話での受付窓口0066-9687-7646
受付時間 平日 9:00〜17:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地元札幌出身の弁護士が親身に対応

結論を急がず、一緒に納得のいく出口を見つける

札幌市の東西線「西11丁目」駅に直結してアクセス至便、10名前後の弁護士が活躍する「さっぽろ法律事務所」に在籍しています。平日夜間や土曜日でも事前に予約をいただければもちろんご対応可能。初回は1時間無料で相談に乗っていますので、離婚問題でお悩みの方はいつでも遠慮なくご相談ください。

離婚相談においては、相談に来られた方も、「こうしたい」という想いが定まっていないことが多く、目指すべき結論がはっきりしないまま協議をスタートしなければいけない場合があります。そうしたときにも、決して結論を急がないことにいつも気を配ります。

何度か面談を重ねるうちに、次第に意志が固まり、納得のいく出口が見つかることも多いのです。まずはお話をじっくりと聴き、一人ひとりの依頼者の方に親身に向き合いながらご本人の意志を固めてもらうお手伝いをいたします。

相談しやすい・話しやすいという雰囲気づくり

きめ細かく柔らかなコミュニケーションを心がける

弁護士に相談する際には、敷居が高い、緊張する…と感じる方は少なくないかもしれませんが、私の場合「相談しやすい」「話しやすい」という雰囲気づくりと、きめ細かく柔らかなコミュニケーションをいつも心がけています。(きっと私のところに相談に来られると、弁護士のイメージが変わると思います)。

面談の際には、「余計なことまで話してしまってすみません…」とおっしゃる相談者の方がよくおられますが、そんなことはまったくありません。私のところに来て、思うこと、感じることを何でも話してもらえるとうれしいです。ぜひ、「困っているので、ちょっと訊ねてみようか…」といった軽い気持ちでご相談ください。

合意した金額を確実に支払ってもらえる「約束」を

離婚後のトラブルの芽を確実に摘み取る内容で合意すべき

離婚において切り離せない事柄にお金の問題がありますが、弁護士がサポートすることによって金額を適正なものにできるというメリットがあります。

慰謝料や財産分与などで必要以上の金銭を支払う約束をしてしまい、離婚後の生活が先行き立ち行かなくなる方がおられます。そうなってしまっては、精神論だけで解決することは不可能ですから、支払いを受ける側にとっても不利益です。合意した金額を確実に払ってもらえることは、双方の利益になりますので、数年先も見越した「できる約束」の内容を冷静に検討する必要があります。

また離婚協議書そのものも、後で紛争化しない内容にするための留意が必要。協議書の一つひとつの語句が誤解を招くようなものになっていないかなど、紛争化の芽を作成時にできるだけ摘み取っておかなくてはなりません。その点でも、弁護士のサポートを受けていただくことをおすすめします。

離婚協議・調停における最も身近な存在として依頼者に寄り添う

協議から調停まで、離婚についての話し合いはとてもエネルギーのいるものです。それを1人で進めていくのはやはり心細いもの。その点、弁護士は依頼者の気持ちに寄り添いながら、解決に向かって一緒に歩みを進める存在です。調停でも弁護士がいれば依頼者の主張を整理して調停委員に伝えますから、合意への道筋も明確になります。離婚協議・調停における最も身近な存在として、何でもご相談ください。

離婚を考える際には早めに弁護士への相談を

自分の安易な判断で性急な行動を取らないことが大事

離婚協議における多くの紛争は、できるだけ早めに弁護士に相談いただくことで、その後の話し合いを有利に進める可能性が高まります。逆に言えば、ご自身の思い込みや感情による安易な行動が先走ってしまうと、問題がトラブル化してしまいやすいのです。

以前に相談を受けた事例で、父親の男性が思い余って子供を連れ去って別居を始めたケースがありました。いろいろな偶然も重なり、奥さん側が弁護士に先に依頼をして先手を打ち続けた結果、子どもの引き渡しを請求されることになってしまいました。

私が相談を受けたのはその後で、結果的に子どもは母親のところに戻らなくてはいけなくなり、その後の離婚協議で父親に有利な状況を作ることはなかなか至難の業に…。もう少し早く、当初の段階から父親の男性が相談をしてくださっていれば、その後の過程と結果もまた違ったかもしれない…と悔いが残る事件でした。

離婚の話し合いでは、感情に任せて安易な行動を取ってしまい、相手に逆手や先手をとられることで、本来取るべき行動が制限されてしまうケースがあります。離婚で紛争になるかもしれない際の行動については、ぜひ早い段階から弁護士に相談していただきたいと思います。

川上麻里江弁護士からのアドバイス

決して焦らず、一度立ち止まって心に余裕を作ってほしい

離婚の話し合いにおいては、決して「焦らないでほしい」とアドバイスしたいです。自分から行動を起こす場合でも、相手から行動を起こされた場合であっても、拙速な行動が間違いを招いてしまうことがよくあります。そうした時には、まずは一度立ち止まって、ご自身だけで対処しようとせずに、弁護士などの第三者に相談してみる心の余裕をもってください。

そして面談で想いを話していただくことで、気持ちが落ちついてきたり、思考をめぐらす余裕ができ、自分がどうしたいのかという考えが固まっていくことが多くあります。

弁護士の役割は、そうしたプロセスを丁寧に積み重ねて、ご自身が納得できる道筋を一緒に見つけること。そのための労力は惜しみませんから、ぜひ一度気持ちをお聞かせいただきたいと思います。

所属弁護士

川上 麻里江(かわかみ まりえ)

川上麻里江

登録番号 No.44625
所属弁護士会 札幌弁護士会

料金体系

相談料初回は60分程度まで無料
2回目以降1回5,000円(税別)
着手金 離婚訴訟の場合、30万円~50万円(税別)
※事案によって異なりますが、これまでに上限金額を頂いたことはありません。
離婚等婚姻やお子さんに関する調停や交渉の場合、20万円~40万円(税別)
交渉→調停→訴訟と移行する場合、それぞれ満額を頂くのではなく調整いた
します。
報酬金着手金に準じて決定。
※経済的利益がある場合、10%程度~16%まで
(詳細お問い合わせください)
備考欄 報酬金の決定にあたり、「何を成果とするか」は事案ごとに異なります。
何を求めるのか、到達点について話し合い、柔軟に決定し契約書に明記いたし
ます。
また、事情に応じ減額が可能な場合もございますので、遠慮なくご相談くださ
い。

アクセス

※地下鉄東西線「西11丁目」駅3番出口に直結しています(ただし日・祝日は閉鎖)。エレベーターで3階までお越しください。
※当事務所に契約駐車場はございません。お車でお越しの場合、おそれ入りますが周辺の有料駐車場をご利用ください。

北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地

事務所概要

事務所名 さっぽろ法律事務所(川上麻里江弁護士)
代表者 猪狩 久一
住所 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地 南大通ビル3階
電話番号 0066-9687-7646
営業時間 平日 9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
さっぽろ法律事務所(川上麻里江弁護士)
さっぽろ法律事務所(川上麻里江弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7646
受付時間
平日 9:00〜17:30

現在15:56です。お気軽にお電話ください。

住所
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地 南大通ビル3階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP