依頼者の想いをじっくりと聴き、 ご要望の実現に力を尽くします

札幌イリス法律事務所

相談料
初回無料
当日相談
可能
女性弁護士
非所属
夜間相談
事前予約の方のみ
土日対応
事前予約の方のみ
  • 札幌イリス法律事務所
  • 札幌イリス法律事務所サムネイル0
  • 札幌イリス法律事務所サムネイル1
  • 札幌イリス法律事務所サムネイル2
事務所名 札幌イリス法律事務所
電話番号 050-5385-1800
受付時間 平日9:30〜20:00
定休日 土日祝
住所 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西13丁目4番地 プラザビル3階 SAKURA-W13
アクセス方法 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩約5分 
(1階にヤマト運輸さんのあるビルの3階)
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

札幌イリス法律事務所の強みと特徴

離婚問題に注力する2名の弁護士が在籍

依頼者の希望に沿うよう常に最善を尽くす

「札幌イリス法律事務所」は、札幌市中央区にある弁護士2名の法律事務所です。在籍する2人の弁護士は、これまで離婚分野にも確かな経験を有しており、依頼者のご希望に沿うよう最善を尽くします。

離婚に直面される背景や事情はお一人おひとりで違います。まずはじっくりと話をお聴きし、相談者の希望を踏まえながら、お気持ちを理解することを大事に問題に向き合ってまいります。

当事務所の相談室は完全個室ですので、安心して何でもお話しいただけます。相談料は当サイトからのお申込みであれば初回1時間無料でお受けしており、事前に予約をいただければ平日夜間や土日祝日でもご対応が可能です。

弁護士のサポートで話し合いを進展できる

交渉、調停、訴訟の経験を活かして親身に対応

離婚や男女問題は、法律論だけで解決できるものではなく、感情が強く表れる問題でもあります。弁護士が間に入ることで、紛争が深まっている当事者同士でも離婚に向けた話し合いを進展させていくことができます。

また財産分与に伴う財産調査や、離婚に向けた様々な手続きもすべて弁護士が代行しますので、ご自身の負担を大きく軽減できます。何より、ご自身は相手方と直接コンタクトを取る必要がなくなり、仕事やふだんの生活に専念できる点でメリットが大きいといえます。当事務所はこれまでの任意交渉、調停、訴訟の経験を活かして親身にご対応します。

同居段階からできることを丁寧にアドバイス

もしも離婚を真剣に考える段階になれば、ぜひ早めに弁護士にご相談ください。別居する前に相談をいただければ、同居段階でできることについて丁寧にアドバイスします。たとえば財産分与に必要な資料や、不倫やDVに伴う慰謝料請求が生じる場合は証拠の収集が不可欠です。当事務所でこうしたアドバイスも提供してまいります。

協議でまとまらなければ離婚調停へ

調停委員が間に入り、双方の意見を調整する場

夫婦間で離婚に向けた話し合いをしたものの、離婚そのものや、離婚条件について合意できない、相手が話し合い自体に応じない…といった場合には、家庭裁判所に離婚調停を申立て、合意・解決をめざすことになります。

調停の場では、 調停委員と呼ばれる人が中心となって夫婦それぞれから話を聞き、離婚の合意や金銭的な条件、子どもの親権などについて意見の調整を行っていきます。

依頼者の主張を整理し、的確に相手側に伝える

離婚調停で弁護士を代理人につけるメリットは多くあります。一般の方は離婚事件の法的な決まりごとをご存じない場合も多く、主張が感情的なものに支配されてしまうことも少なくありません。弁護士がサポートすることで、依頼者の方の主張を整理しながら的確に相手側に伝えることができます。それにより解決への道筋が明確になり、無駄な時間を要することなく調停を進めていくことが可能になるのです。

たとえば、不動産の名義変更や年金分割、離婚の合意事項に関する調停後の手続きについてもサポートいたします。調停で決めた内容について、あとになって疑義が生じたり、相手から理不尽な主張をされることのないよう弁護士が最後まで対応してまいります。

財産分与は共有財産の把握が重要

弁護士のサポートで適正な財産分与を実現

財産分与において、相手方が財産内容を開示してくれない、または隠しているのではないか? といった疑念が生じることがあります。こうしたときは、弁護士会照会による調査や、裁判所による調査嘱託などの方法で調べていくことも可能です。

夫婦共有財産をもれなく把握した上で、対象になる財産を2分の1ずつに分けるのが財産分与です。預貯金や不動産はもちろん、退職金や生命保険の解約金なども財産分与の対象になるケースがありますので、弁護士がサポートすることで、不利にならない財産分与を実現していきます。

子どもの問題に親身に向き合う

親権・面会交流について粘り強くご対応

お子さんのいる場合の養育費も、言うまでもなく大事な事柄です。金額については算定表に準じつつ、依頼者の利益につながるよう個別の事情についても検討いたします。20歳でなく大学卒業までの支払いとすることや、なにかの病気の治療が必要なケースなど、個々の事情にできるだけ応えられるよう話し合いを重ねていきます。

親権を希望されるご依頼の場合は、お子さんが一定の年齢であれば、その気持ちを尊重することも必要ですし、子どもの環境を大きく変えることは望ましくない面もあります。ただし、最初から安易にあきらめてしまうのではなく、早めにご相談をいただければ幸いです。

子どもと離れて暮らす親が、離婚後、子どもと会ったり連絡を取ったりするのが面会交流です。もしも親権が獲れなかった場合には、面会交流の充実をはかるべく粘り強くご対応。依頼者の方の想いを尊重しながら最後まで親身に対応してまいります。

札幌イリス法律事務所からのメッセージ

依頼者のご要望を叶えることに全力を尽くします

離婚の問題に向き合う上で、当事務所がいちばん大事にしたいのは、依頼者の要望や想いを叶えることです。それを最大限に目指していきながらも、ときには妥協せざるを得ない部分が生じます。そうした事柄も、できるかぎり依頼者の方に納得いただけるよう尽力し、次の人生に前向きなスタートが切れることを目指してまいります。

もしも離婚に直面することになれば、まずは相談にいらしていただきたいと思います。話をうかがい、解決に向けての選択肢をご提供いたします。どのような選択をされるかはご本人の意思であり、どのような選択をされても、当事務所はそれを尊重して最後まで親身にサポートいたします。いつでも気安く相談いただける事務所ですので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

千貝 周光(ちがい のりみつ)

登録番号 No.50511
所属弁護士会 札幌弁護士会

宮本 聖也(みやもと せいや)

登録番号 No.50518
所属弁護士会 札幌弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料(1時間程度)

2回目以降は1回(1時間程度)5,500円(税込)

着手金

22万円(税込)~

※法テラスによる費用立替援助制度は利用可能
※事案により金額が増加する場合がございます

報酬金

経済的利益に応じて算定

⑴経済的利益が300万円までの部分 当該金額の17.6%(税込)

⑵経済的利益が300万円を超える部分 当該金額の11%(税込)

※定額(22万円~)となる場合もあります。
※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

北海道札幌市中央区南1条西13丁目4番地 プラザビル3階 SAKURA-W13

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西13丁目4番地 プラザビル3階 SAKURA-W13

事務所概要

事務所名 札幌イリス法律事務所
代表者 宮本 聖也・千貝 周光
住所 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西13丁目4番地 プラザビル3階 SAKURA-W13
電話番号 050-5385-1800
受付時間 平日9:30〜20:00
定休日 土日祝
備考 事前予約で土日祝日の面談も対応可能

その他の北海道の離婚に強い弁護士