愛知何度でも利用できる無料相談で 想いをじっくりとお聴きします

のぞみの森法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
相談料無料可能非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
のぞみの森法律事務所のぞみの森法律事務所サムネイル0のぞみの森法律事務所サムネイル1のぞみの森法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料浮気・DVなど
  • 財産分与借金など
  • 親権子供を引き取る
  • 面会交流子供に会いたい
  • 養育費増額・減額
  • 婚約解消別れたい
  • 調停離婚家庭裁判所
  • 裁判離婚家庭裁判所
  • 国際離婚国籍が異なる
弁護士費用の詳細はこちら

お悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

愛知

お電話での受付窓口0066-9687-7214
受付時間 平日9:00~19:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地元出身の弁護士が地域密着で活動

「身近な法律事務所」であることがモットー

愛知県常滑市の「のぞみの森法律事務所」は、地元出身の弁護士・森下裕介が2015年4月に開設しました。依頼者の「のぞみ」をかなえるために、相手方の強い日差しのような主張から依頼者を守る「森」のような存在でありたいとの思いで命名。「身近な法律事務所」であることを事務所のモットーに、地域に根差した活動を行っています。

離婚の問題は事務所で手掛ける案件の中でも最も多い分野であり、これまで数多くの解決件数があります。その中で当事務所の一番の特徴は、依頼者の方のお話を何度でもじっくりとお聴きできるよう、相談料を回数の制限なく無料としている点です。

離婚の悩みや問題の本質についてじっくりと話を聴く

弁護士というのはとかく敷居が高いと思われがちで、離婚に際しても「何をどう相談すればいいのか分からない」という方が多くおられます。まずは気軽に来所いただき、時間をかけて丁寧に話をお聴きして問題点を整理できるように、離婚相談の場合も何度でも原則無料とさせていただいているのです。

時間や費用に縛られることなく話を聴き、依頼者とのコミュニケーションを深めていきます。それによって弁護士が依頼者との信頼関係を築いていくことが大切。いつでも相談にお越しいただき、今の悩みや問題の本質についてまずはじっくりと話を聞かせてください。

離婚を弁護士に相談するメリット

離婚に伴う手続きや必要な事柄を的確にアドバイス

のぞみの森5

離婚協議を当事者同士で進めてしまうと、決めるべき事柄が曖昧なまま進んでしまうというリスクがあります。財産分与や慰謝料、養育費など、お金の問題はクリアにすべき重要な問題ですが、弁護士に相談せずに協議を行うと、金額の妥当性などが明確でないまま安易な合意をしてしまうことが少なくないのです。

そうした離婚に伴う付帯的な処分や手続きについて妥当な基準を示すことができるのが、離婚問題を弁護士に依頼するメリット。つまり、取れるべきものがある場合には、それをしっかりと手にして離婚に至ることが大切といえます。

公正証書で強制執行力を持たせ、支払いリスクを軽減

離婚における財産分与の請求は、離婚後2年を過ぎた後は請求することができなくなります。離婚成立後に財産分与の請求をすることも可能ではありますが、離婚が成立した後では、相手が話し合いに応じない場合もあります。

また財産分与の対象財産を使っていたり、所在不明になるなど、離婚後は財産分与を請求する側はとかく不利な状況になってしまいがち。最初からしっかりと弁護士を立てて、離婚協議書も公正証書にするなどで強制執行力を持たせておく必要もあるでしょう。

財産分与で損をしないためのコツ

見落としがちなものの一つに退職金がある

財産分与とは. 婚姻中に夫婦お互いが築いた財産を清算することで、原則として2分の1に分けることが求められます。たとえ財産の名義が一方の配偶者となっていても、結婚後に培った財産は夫婦共有財産と考えられ、たとえば妻が職業を持っていても、持っていなかった場合でも同様です。

財産分与で見落としがちなものの一つに退職金があります。勤務期間の中で婚姻関係にあった期間が分与の対象になりますが、退職の時期がある程度近く、支払いが見込める場合に限ることになります。個別的な判断によりますから一概には言えませんが、ケースによっては財産対象として認められることもあるので留意しておくべきでしょう。

財産分与の対象になるものの手掛かりを早めに集める

ほかには、財形貯蓄など勤め先での積立金なども、財産分与の際に見落としがちです。こうした財産の有無については、細かく把握しておくことが難しい場合もありますから、離婚を考える段階になったら、家の中で意識的に調べておくことも必要かもしれません。

離婚調停になれば、預貯金口座の中身なども含め、裁判所を通じて調査をかけることも可能になります。財産分与の対象になるものについて早い段階から手掛かりを集めておくことが、適正な金額の獲得には必要です。そのための細かなアドバイスのできる事務所が頼りになる存在といえるでしょう。

慰謝料を適正に請求するには

不法行為の証拠をいかに集めるかが重要

相手方の不貞やDVなどの不法行為が離婚原因になる場合には、慰謝料を請求することができます。相手がその事実を認めないことも多々ありますし、いったん認めていても、いざ離婚調停が始まると否認に転ずることも少なくありません。慰謝料の請求には、こうした不法行為の証拠をいかに集めるかが重要な要素となります。

状況によっては探偵などの調査会社に依頼したほうが良い場合もありますが、同居している段階であれば、自ら可能な証拠集めの方法は多くあります。

携帯やスマホの履歴確認などはよく言われることですが、ほかにも日記をつけておくこと、フェイスブックなどのSNSで離婚が疑われる投稿がないかのチェックなど、早い段階から確認してください。当事務所では慰謝料請求のための証拠の収集についても的確なアドバイスを提供いたします。

離婚に際して大切な子どもの問題

離婚後の生活を不安にしない解決法を目指す

離婚において、子どもの問題はとても大切な要素です。親権や面会交流についての相談も多くお受けしますが、子どもの意向や思いを尊重しなければならないケースもあります。親同士の都合でなく、事情を深く汲み取った解決方法を見出せるよう当職で力を尽くします。

また、母親が子どもを連れて離婚する場合に、多くのケースで重要になるのが養育費の問題です。養育費は基本的に算定表が基準となりますが、相手の経済的状況や子どもの養育状況によって修正が必要な場合もあります。当事務所では、依頼者の思いや将来的な見通しをしっかりとお聴きし、離婚後の生活を不安にしない解決法を目指していきます。

のぞみの森法律事務所からのアドバイス

当事務所の無料相談で、いつでも話をお聴きします

「離婚を考えるべきか」「離婚したいけどどのように進めればいいか分からない」…離婚についての悩みは、どうしても1人で抱えがちになります。そんな時には、ぜひ当事務所の無料相談を利用して、気軽に足をお運びください。

当事務所の無料相談は「弁護士に依頼すべきかどうかを判断いただくため」のものでもあります。相談いただいた結果、離婚せずに済んだという方も少なくありません。1人で悩むことなく、まずは一度ご連絡いただけることをお待ちしています。

所属弁護士

森下 裕介(もりした ゆうすけ)

森下 裕介

登録番号 No.46344
所属弁護士会 愛知県弁護士会

料金体系

着手金報酬金
調停20万円~(税別)20万円~(税別)
訴訟30万円~(税別)30万円~(税別)

アクセス

名鉄常滑線・常滑駅より徒歩20分
知多バス・長峰停留所より徒歩7分

愛知県常滑市字古社3番地3

事務所概要

事務所名 のぞみの森法律事務所
代表者 森下 裕介
住所 〒479-0043 愛知県常滑市字古社3番地3 カネヒビル2A
電話番号 0066-9687-7214
営業時間 平日9:00~19:00
定休日 土日祝
備考 土日祝・時間外でも事前予約を頂ければ対応致します。
のぞみの森法律事務所
のぞみの森法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7214
受付時間
平日9:00~19:00

現在02:31。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒479-0043 愛知県常滑市字古社3番地3 カネヒビル2A
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP