時間を取ってじっくりと話を聴く、 気軽に相談できる事務所です

鈴木栄智法律事務所

相談料
当日相談
女性弁護士
夜間相談
-
土日対応
-
  • 鈴木栄智法律事務所
住所 〒514-0036 三重県津市丸之内養正町7-3 山田ビル301
アクセス方法 津新町駅
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 女性弁護士在籍
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

鈴木栄智法律事務所の強みと特徴

離婚問題に確かな経験をもつ女性弁護士

丁寧に話をうかがい、早期の解決を目指します

津市の「鈴木栄智法律事務所」はキャリア10年以上の弁護士・鈴木栄智を代表とする事務所です。これまで離婚に関するご相談は数多くお受けしており、注力している分野のひとつです。ご相談時には、時間的な余裕をしっかりともって丁寧に話をうかがい、できるだけ早期の解決を目指すことを大事にしています。

相談料は初回無料でお受けしており、平日夜間や土日祝日の面談も事前に予約をいただければ柔軟にご対応しています。お客様用の駐車場も備えていますので、いつでも気軽にご相談ください。

協議離婚で合意に至る例も少なくない

早めの相談が早期の解決を可能にする

離婚の問題は、当事者同士では相手方に対して感情的になることも多く、話し合いが前に進まないことが多々あります。また、直接相手にコンタクトを取りたくないと感じる方も少なくありません。そうしたケースで、弁護士が間に入ることによって、ご自身が直接話をする必要もなくなります。

当事務所では、協議離婚で解決に至るご相談例も多数あります。相手との協議段階で相談をいただき、当職が間に入って離婚条件などのすり合わせを行った結果、協議離婚でまとまるケースがこれまで多くありました。

同居の段階など、早い段階で一度相談いただければ、それだけ早期の解決が期待できます。離婚を真剣に考える状況になれば、今後のアドバイスをお受けになるだけでも有意義だと思いますので、まずは気軽な気持ちで弁護士にご相談ください。

調停では弁護士のサポートがあれば安心

ご自身の考えを整理し、的確な主張が可能に

そして離婚協議で話がまとまらない場合には、家庭裁判所に離婚調停を申立て、調停委員を間にはさんでの話し合いをしていくことになります。多くの方は離婚調停の経験は初めてですから、最初は精神的なプレッシャーも少なくないでしょう。調停委員にどのように自分の主張を伝えたら良いか、話の整理もなかなかつかないと思います。

その点、弁護士が代理人について調停に臨むことによって、精神的な安心感も得られますし、ご自身が主張したいことの要点をまとめ、的確に調停委員に伝えることができます。そのプロセスの積み重ねの意味は大きく、結果的に解決までの時間も大きく短縮することにつながるのです。

終わってから後悔しない話し合いを

納得のいく解決を依頼者と一緒に追求します

調停の場において、調停委員は決してあなたの味方というわけではなく、ときとしてその場で即時の判断を迫られるような場面もあります。調停委員にそんなふうに言われてプレッシャーを感じてしまい、妥協して提案に応じてしまうようなケースもあり得るのです。

弁護士が代理人として帯同することで、その日に回答すべきことも判断を間違えずに答えることができますし、精神的な安心感もあるでしょう。また、その時はそれほど重視する事柄ではない…と思っていたことが、後で思い直すと悔やまれる合意内容だった…ということもあり得ます。

当事務所にご相談をいただければ、調停が進んでいく道筋をできるだけ明確に描きながら、依頼者にとっての最大メリットにつながる解決を目指してまいります。

緊密なコミュニケーションの中で調停を進行

調停期間中は、様々な疑問や質問などにお答えしながら、次回調停のすり合わせや情報の共有、また今後の見通しや戦略などの打ち合わせも随時行っていきます。弁護士の携帯に直接ご連絡をいただきながらのやり取りも含め、コミュニケーションを緊密に取りながら対応しますので、安心してご依頼ください。

財産分与を不利な内容にしないために…

財産の内容をもれなく把握することが重要

協議・調停を通じて決めていく離婚条件には、様々なものがあります。お金の問題についても、たとえば財産分与は的確な対応を怠ると、いつの間にか自分に不利な内容になってしまうことも少なくありません。

財産分与は、夫婦共有財産を2分の1ずつに分けるものですが、たとえば財産を管理している側が、中身を開示せずに隠しているような場合もあります。見つけることができないままに離婚成立となってしまうと、後から請求するのはもはや難しい状況になってしまうわけです。

こうしたことにならないよう、分与の対象になりそうな財産はあらかじめ開示を求めるほか、もし隠している疑いがあれば、弁護士会照会や調査嘱託といった方法で調査をしていくことも可能です。あとで後悔することのないよう、早い段階から弁護士に相談し、的確なアドバイスをお受けになることをおすすめします。

適正な慰謝料を見極めることが大事

証拠の収集についてのアドバイスを提供

また、相手側に不貞やDVなどの不法行為があり、それが離婚の原因になる場合には、慰謝料を請求することができます。適正な慰謝料額を得るために必要なのは、やはり行為を証明するための証拠の収集です。当事務所では証拠の確保のために必要なアドバイスを提供しつつ、適正な慰謝料額を見極め請求していきます。

当事務所ではこれまで、男性側からのご依頼も数多くお受けしており、慰謝料を請求された際の減額交渉の経験も多数有しています。慰謝料を支払う側も、当然ながら過剰な金額請求に応える必要はありませんので、状況を精査しながら相手側と粘り強く交渉してまいります。

養育費はこの先の生活を支える重要な取り決め

親権・面会交流についても積極的にサポートします

そのほか、お子さんがおられる場合の養育費も言うまでもなく大事な決め事です。養育費は家庭裁判所の算定表に準じるのは基本ですが、養育に関する個別の要素や事情がある場合には金額修正の交渉をいたします。

お子さんの問題では、親権や面会交流を希望される際にも、当事務所では積極的にご対応しています。親権はそれまでの子どもの監護事情に左右されますから難しい部分はありますが、決して安易にあきらめずにご相談ください。面会交流も含め、当事務所では子どもの問題にも、依頼者にとって納得のいく解決を目指して粘り強く対応してまいります。

鈴木栄智法律事務所からのメッセージ

気さくに何でも話せる敷居の低い事務所です

当事務所は良い意味で弁護士事務所らしくない、気さくに何でもお話しいただける敷居の低さを大事にしています。離婚の問題は、周りの誰にも言い出せないことも多く、一人で抱え込んでしまって精神的にも苦しい思いをする方が多くおられます。まずは気軽なお気持ちで、何でも話しに来ていただけたらうれしく思います。いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

鈴木 栄智(すずき さち)

登録番号 No.36252
所属弁護士会 三重弁護士会

アクセス

三重県津市丸之内養正町7-3 山田ビル301

〒514-0036 三重県津市丸之内養正町7-3 山田ビル301

事務所概要

事務所名 鈴木栄智法律事務所
代表者 鈴木 栄智
住所 〒514-0036 三重県津市丸之内養正町7-3 山田ビル301
電話番号 準備中
受付時間 平日9:30〜19:00
定休日 土日祝日
備考 土日祝日も対応可能です。まずは、お問い合わせください。

その他の三重県の離婚に強い弁護士