セックスレスで離婚したい《夫婦生活においてセックスは大切》

セックスレス

裁判所もセックスの大切さを認めています

セックスレスというのは、夫婦間において性交のない状態が1ヶ月以上続いていること。セックスしたくてもできない場合としたくない場合の2つに分かれます。

健康面などの身体的な理由でセックスができない

専門の医療機関での治療やカウンセリングが必要になります。夫婦は相互扶助の義務がありますので、性的不能になった相手に対して一方的に離婚を請求することはできません。

相手への嫌悪感など精神的な部分でセックスレスになっている

「婚姻を継続しがたい重大な事由」として離婚裁判を起こすことができます。「夫婦間の性的交渉は夫婦生活に伴う健康な営みで、夫婦のあり方として大切なもの」と裁判所もその重要性を認めているからです。

これにモラハラやDVなども加われば離婚が認められる可能性はとても高くなります。

セックスレスによる離婚の慰謝料

セックスレスを理由として離婚した場合の慰謝料の相場は100~300万円と言われています。金額は主に相手にどれだけの精神的・肉体的ダメージを与えたかによって決まり、結婚期間の長さ、相手の年収・資産、年齢なども考慮されます。

ただし、いくら夫婦とはいえ、パートナーに求められたら絶対に応じなくてはならないということはありません。これまでの裁判の判例でいうと、だいたい月に1回くらいセックスをしていれば正常な性生活を送っていると見なされるようです。

一度や二度拒否されたくらいで即座に離婚が認められるわけではありません。

最近は夫婦仲が悪いわけでもないのにセックスレスの夫婦も増えてきています。そんな風潮を反映してか、セックスレスを理由にして相手から多額の慰謝料をとるような訴訟判決は見直されている傾向にあるようです。

セックスレスを解消するには

セックスレスの状態が長く続くことは夫婦にとって危険です。自分のパートナーと心身を満たすことができなければ、誰か他の人でそれを満たしたくなるもの。夫婦関係は悪化し不倫の危険性はも高くなります。

セックスレスの問題はそのまま放っておいても解決しませんし、夫婦の溝は深まっていくばかりです。

セックスレス解消のためにはまずは日頃のスキンシップから改善していきましょう。

できるだけマメに連絡を取るようにし、話す回数を増やします。いっしょに旅行に出かけ、ホテルに泊まったりして場所が変われば新鮮な気持ちにもなります。

セックスは夫婦がお互いをよりよく理解するための大切なコミュニケーション手段です。一度セックスレスになってしまうとそこから夫婦として再生することはできないと考えてしまう人もいるようですが、お互いを思いやる気持ちがあればセックスレスを解消することは決して難しいことではありません。

都道府県から離婚弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
お一人で悩まずご相談を

離婚問題でお悩みなら弁護士に相談を

  • 少しでも高く離婚慰謝料を請求したい!
  • 離婚後の子どもの親権を絶対に渡したくない!
  • 離婚後の子どもの養育費を確実に受け取りたい!
  • 財産分与でトラブルになっている。
  • 不倫がばれて、高額な慰謝料を請求されている。
  • 離婚はしないで、浮気相手に慰謝料を請求したい。
離婚問題で評判の良い弁護士を探す
弁護士へ相談することに不安が残る方へ
離婚慰謝料は弁護士に相談するべき?
不倫が原因で離婚した場合の慰謝料
離婚を弁護士に相談した場合の費用
離婚の際に子どもの親権を渡さない方法
離婚の財産分与を弁護士に相談すべき理由
離婚後の子どもの養育費はどうなる?

離婚弁護士相談広場は、離婚調停や財産分与でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。離婚関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

離婚問題で評判の良い弁護士を探す
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP