夫が風俗に行ったので離婚したい「サービス目的?風俗嬢目的?」

夫が風俗に

男女での風俗に対する考え方の違い

風俗に対する考え方は男性と女性で大きな隔たりがあります。男性は風俗に行くくらいは浮気にならないと考える人が多いですが、女性の多くは立派な浮気と考えます。

男女の考え方の違いは本能の違いによるところが大きくあります。

男性はなるべく多くのパートナーとの間に自分の子どもを残すよう本能としてプログラミングされています。それに対し、女性はパートナーに守られながら子どもを生んで育てなくてはならないので、ひとりのパートナーとだけ関係を築こうとします。このような違いがあるので、風俗というものについて男性と女性が共感するのは非常に難しいといえます。

風俗を理由に離婚できる?

夫が風俗に行ったことがわかった場合、それを理由にして裁判で離婚を認めてもらうことはできるのでしょうか。

裁判を起こすことのできる離婚事由のひとつに「配偶者に不貞な行為があったとき」というのがあります。不貞な行為とは具体的には配偶者以外の異性と性行為に及ぶこと。その意味では、風俗店で性行為に及ぶことも不貞行為になります。が、店側としてはただ単に接待サービスを提供しているだけですので、これは離婚を認められる不貞行為にはなりません

しかし、夫の風俗通いによって夫婦関係が破綻しているのであれば、「婚姻を継続しがたい重大な事由」として離婚が認められることもあります。

夫婦関係が破綻していることをいかに証明できるかがポイント。

夫の風俗通いのせいでうつ病になり、その診断書があれば離婚できる可能性はかなり高くなりますが、もしそれで離婚が認められた場合でも、風俗店や風俗嬢に対して慰謝料を請求することはできません。

夫に「風俗に行くのをやめて」と言っても聞かない場合、サービス目的で店に行っているのではなく、風俗嬢に本気になっている可能性があります。その場合、夫の気持ちが変わるように別れさせ屋を雇うという方法もあります。費用はかなり高額ですが、夫が風俗に費やす金額を考えれば安く済みますし、夫婦関係を見直す機会にもなります。

妻が内緒で風俗で働いていた場合

妻が夫に内緒で風俗店で働いていた場合はどうでしょうか。風俗店の内容にもよりますが、いずれにしても「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当します。夫に内緒でというのがかなり大きな問題になりますので、離婚できる可能性は高いです。

離婚を考える前に妻が風俗店で働く理由をよく考えてみたほうがいいでしょう。

好きで風俗店で働く女性はそう多くありません。経済的な事情で仕方なく働いている人がほとんどです。家計を支えるために仕方なく……という思いで働いたのかもしれません。すぐに離婚に踏み切るよりもまずは夫婦でよく話し合ってみたほうがいいでしょう。

都道府県から離婚弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
お一人で悩まずご相談を

離婚問題でお悩みなら弁護士に相談を

  • 少しでも高く離婚慰謝料を請求したい!
  • 離婚後の子どもの親権を絶対に渡したくない!
  • 離婚後の子どもの養育費を確実に受け取りたい!
  • 財産分与でトラブルになっている。
  • 不倫がばれて、高額な慰謝料を請求されている。
  • 離婚はしないで、浮気相手に慰謝料を請求したい。
離婚問題で評判の良い弁護士を探す
弁護士へ相談することに不安が残る方へ
離婚慰謝料は弁護士に相談するべき?
不倫が原因で離婚した場合の慰謝料
離婚を弁護士に相談した場合の費用
離婚の際に子どもの親権を渡さない方法
離婚の財産分与を弁護士に相談すべき理由
離婚後の子どもの養育費はどうなる?

離婚弁護士相談広場は、離婚調停や財産分与でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。離婚関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

離婚問題で評判の良い弁護士を探す
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP