依頼者の立場にたって素早くご対応! 納得の解決を目指します

伊藤洋一法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料可能非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
伊藤洋一法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒753-0074 山口県山口市中央2-6-19金子ビル3階最寄駅
対応エリア
山口県

お電話受付窓口

0066-9687-7597

受付時間:平日 9:00〜17:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

山口県

お電話での受付窓口0066-9687-7597
受付時間 平日 9:00〜17:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地域に根差した親しみやすい法律事務所

クライアントファーストをモットーに親身に対応

山口市の「伊藤洋一法律事務所」では、地元出身の弁護士・伊藤洋一がクライアントファーストをモットーに地域に根差した活動を行っています。親しみやすさと敷居の低さ、フットワークの良さをモットーに、皆様のサポートを全力で行います。

不貞やDVなどによる慰謝料請求、適正な財産分与、親権や養育費など、離婚に関するあらゆる問題について、迅速でスムーズな合意を実現できるよう尽力。依頼者の方の離婚後の生活設計を見通して、可能な限り有利な解決を目指しますのでご相談ください。

できるだけ円滑に話し合いが進むよう工夫

相手側に文書や書面での回答を依頼する方法も

離婚の問題について、相手方との直接交渉が生じると大きなストレスがかかるものです。場合によっては冷静な話し合いができないこともあるでしょう。そうした際に、客観的な視点をもつ弁護士が依頼者のサポートをすることによって、有利な条件を提示するとともに、解決に向けてのお互いのルールを整えていきます。

その意味でも、ぜひ離婚協議の段階から相談をいただくほうが良いと思います。当事務所では協議にあたって、相手側に文書(手紙)による回答を依頼し、気持ちや意向を把握するための資料をそろえていきます。共有財産はどう認識しているか、離婚する意思はどうなのか、養育費や慰謝料はどう考えているのか。そうした考えを聞くために、依頼者の方から文書(手紙)を出すカタチで、協議をスムーズに進めるための材料を整えていくのです。

最初から弁護士が前面に出過ぎると、相手側が過剰に構えてしまい、態度を硬直化させてしまうことも少なくありません。当職自身、最初は文書の交換による柔らかなスタンスで話し合いを行うことが、結果的に有効であることを多く経験してきました。そうした工夫によって、できるだけ協議離婚での合意を目指していきます。

問題が紛争化した場合には離婚調停を

調停の場には弁護士を代理人につけたほうが有利

離婚協議で合意が得られない場合や、より紛争化の度合いが高いときには、家庭裁判所に離婚調停を申し立てて解決をはかっていくことになります。そして離婚調停の場には、ぜひ弁護士を代理人としてつけることをおすすめします。

調停の場では、調停委員が双方の言い分をそれぞれ聞きながら、落とし込むべき合意点を探して調整をはかっていきます。このとき、相手側に弁護士がいる場合であればなおさら、こちらに弁護士がついていないことで不利な状況に置かれてしまうケースが少なくありません。主張の要点をまとめ、条件について整理していなければ、調停委員に言い分がうまく伝わらないことになりかねないのです。

弁護士は調停委員からの話を受けて、訴訟になった際の着地点を見据えながら、より有利な条件で合意することを目指していくノウハウを有しています。ご自身にとって不利な離婚条件にしないためにも、離婚調停に臨む際には弁護士にご依頼ください。

金銭の問題は安易な妥協を避けるべき

適正な財産分与は共有財産の把握がカギになる

離婚に際して、当事者間で決める重要な事柄に、金銭の問題があります。主には財産分与・養育費・婚姻費用などがありますが、ご自身だけで交渉すると、取れるはずの金額よりも少ない額で示談してしまったり、相手の言い分にうまくまるめこまれてしまったり…ということも少なくありません。

「財産分与」の対象となるのは、夫婦が婚姻中に協力して取得した共有財産です。適正な財産分与を受けるには、共有財産と認められる範囲を公正に確定することがとても重要。ただ、相手が財産内容を積極的に開示しなければ正しい把握ができず、適正な財産が得られないことになります。ご自身だけで解決を図ろうとせず、法律の専門家である弁護士に必ず相談されることをおすすめします。

慰謝料の請求には確たる証拠の収集が欠かせない

不貞行為や家庭内暴力(DV)などで、一方が心身に被害を被った場合には、その度合いに応じて「慰謝料」を請求することができます。慰謝料の額は様々な事情を考慮して総合的に判断されますが、請求には証拠の提出が欠かせず、収集については早めの行動が必要です。当事務所で効果的な証拠収集の方法についてもアドバイスしますのでご相談ください。

養育費は離婚後の生活を見据えて慎重な交渉を

「婚姻費用」とは、夫婦と子どもが共同生活をするうえで必要な費用のことで、別居後の生活費を意味します。別居を開始することになればただちに婚姻費用の分担請求を行い、相手方に生活のための費用を払ってもらうよう要求することが必要です。

また子どもがいる場合には、「養育費」の請求は重要です。婚姻費用も養育費も、家庭裁判所が定めた算定表にもとづいて金額が決められるケースが多くあります。ただ、特に養育費は原則として子どもが成人するまでの支払い義務が生じ、長期間にわたるものになりますから慎重に交渉すべきでしょう。

大切な子どもの問題も適切に解決

近年重視されつつある、子どもとの「面会交流」

離婚において、子どもの問題はとても重要です。なかでも「親権」は大事な問題ですが、監護継続性の原則から、それまで継続的に養育していた側の親権が認められるのが普通です。それとともに重要視されるのが、子どもとの「面会交流」です。近年では親権を得られなかった側が積極的に面会交流を主張する流れにありますので、当事務所でも誠意をもって対応していきます。

伊藤洋一法律事務所からのアドバイス

電話やメール、LINEなどで気軽にご相談を!

離婚問題は言うまでもなく人生の中でのとても大きな出来事です。それだけに、離婚後の生活や人生までを見据え、依頼者の方の気持ちに寄り添って進めていくことが欠かせません。当職は依頼者の方の立場にたって、ご連絡に対してのレスポンスは常に早く、お電話やメール、LINEなどで「報・連・相」を重視。依頼者の方の時間を無駄しない対応をできるだけ心がけたいと思っています。

悩みは決して1人で抱え込むことなく、何でも気軽にご相談ください。面談は事前に予約をいただければ、土日祝日のほか、平日は24時まで可能ですので、いつでも遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

所属弁護士

伊藤 洋一(いとう よういち)

伊藤 洋一

登録番号 No.48610
所属弁護士会 山口県弁護士会

料金体系

初回のご相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。
※ただし、法テラスの民事法律扶助の資力要件基準に該当される方、弁護士費用・法律相談費用補償特約付保険をご契約の方など、一定の方は相談料を頂戴する場合があります(ご自身の負担はありません)。
また、正式にご依頼いただく前に、ご依頼後の費用の総額と費用の支払方法等については、お伝え致します。依頼者様からのご相談にも応じますので、ご相談の際にその旨お話しください。

アクセス

山口駅から 徒歩10分

山口県山口市中央2-6-19金子ビル3階

事務所概要

事務所名 伊藤洋一法律事務所
代表者 伊藤 洋一
住所 〒753-0074 山口県山口市中央2-6-19金子ビル3階
電話番号 0066-9687-7597
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
伊藤洋一法律事務所
伊藤洋一法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7597
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在20:45。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒753-0074 山口県山口市中央2-6-19金子ビル3階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP