依頼者の気持ちに配慮しながら、 ご要望の実現に力を尽くします

弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィス

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能非所属可能可能
弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィス弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィスサムネイル0弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィスサムネイル1弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィスサムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
130-0013 東京都墨田区錦糸町最寄駅
対応エリア
東京

お電話受付窓口

準備中

受付時間:毎日 9:00〜20:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

東京都

お電話での受付窓口準備中
受付時間 毎日 9:00〜20:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

依頼者に親身に寄り添う法律事務所

相談者の方のお話にじっくりと耳を傾ける

「弁護士法人ニューポート法律事務所・錦糸町オフィス」は離婚問題に確かな実績をもつ弁護士は、依頼者に親身に寄り添う事務所です。離婚に関するさまざまなご相談にフットワーク軽くご対応。相談者の方のお話にじっくりと耳を傾けることに留意し、気持ちに十分に配慮しながら相談に乗っていくスタンスを大事にしています。

離婚を考える状況になれば、まずは一度、できるだけ早く弁護士に相談されることをおすすめします。当事務所は土日祝や平日夜間でも予約をいただければ面談可能で、お子さんと一緒に相談に来ていただいても構いません。まずは気軽な気持ちでいつでもご相談にお越しください。

早い相談ほど、円滑に解決できる確率が高まる

当事者同士だけで解決しようと思わず、第三者に相談を

離婚の問題は気持ちや感情が入り混じったなかでの争いとなり、ご本人でないと分からない理由や背景が多分に含まれるものです。そして、当事者同士だと話し合いが平行線のまま進んでしまいがちで、時間が経てば経つほど、感情的なもつれが増幅していくことになります。

こじれると修復は容易ではなく、着地点を見つけていくことが難しくなるばかりです。そのため離婚を考える状況になれば、できるだけ早く弁護士に相談されることをおすすめします。早ければ早いほど、弁護士に相談をいただくことによって協議離婚でまとまることも考えられます。

別居後の生活費「婚姻費用」の分担請求調停を申し立て

とくに女性の方の場合は、離婚を決めていても、経済的な不安から踏み切れないケースがあるかもしれません。その時には、別居後の生活費を請求する「婚姻費用」の分担請求調停を申し立て、生活の基盤をつくった上で解決を目指していくことも必要です。

離婚を見据えていく上で必要なアドバイスやサポートを総合的に提供できるのが弁護士ですから、協議の段階からまずは一度相談いただくことをおすすめします。

裁判の前に調停を行う「調停前置主義」が基本

弁護士が代理人となり、調停委員に明確な主張を展開

離婚などの家事事件においては、訴訟の前に「調停」の場を設けて双方で話し合いを行う「調停前置主義」が取られています。つまり家庭裁判所に離婚調停を申し立て、調停委員を間にはさんで合意を目指していくことになるわけです。

離婚調停の場では、ぜひ弁護士を代理人に付けることをおすすめします。弁護士が代理人に付くと、法令知識や裁判例に対する知識をもとに、調停委員にしっかりとした主張が展開できますから、ご自身の言いたいことをしっかりと伝えることができます。逆にご本人だけだと調停委員に対して言いたいコトを言えず、調停委員の説得に押し切られてしまうようなケースもあり得るのです。

離婚問題に確かな経験をもつ当事務所の弁護士であれば、依頼者のご要望を法的根拠にのっとった中で的確に主張し、調停での話し合いを不利にならずに導いていくことができます。

財産分与は2分の1ずつに分ける

分与の対象になる財産内容を正確に把握することが重要

財産分与は夫婦共有財産を2分の1ずつ分けることが原則です。だからこそ、請求する側にとって大事なのは、分与の対象になる財産の内容をもれなく把握することです。

たとえば生命保険の解約金や有価証券、また退職金の支給がそう遠くない場合にはそれも対象になり得ます。一方で、相手側が財産を隠していたり、きちんと開示してくれない場合には、財産調査の必要性も含めて当事務所が適切にサポートいたします。

慰謝料請求には証拠の収集が欠かせない

有効な証拠を確保するためのアドバイスも行う

相手の不貞行為やDVなどの有責行為が原因となった場合には、慰謝料を請求することが可能となります。そのときに、適正な額の慰謝料を求めるためにも欠かせないのが、行為を立証するための証拠の収集です。

最近ではLINEなどスマホでのSNSや、メールの履歴など証拠として有力なものになるケースが多々あります。実はこうした立証要素は、同居している段階でなければ集めにくく、早めの対処が欠かせません。当事務所では有効な証拠を収集するためのアドバイスも行っていますのでご相談ください。

子どもに関する要素も丁寧に検討

将来にわたって長く請求するのが「養育費」

お子さんがおられる場合には、養育費は言うまでもなく大切な事柄です。将来にわたって長く請求するものですから、金額の算定についても慎重に考えるべきでしょう。養育費は家庭裁判所が策定する算定表によることが多いのですが、子どもの養育上、特別な事情があるケースでは額の修正も可能です。

当事務所では、算定表だけに準じるような考え方でなく、進学など教育上の問題や、支払う期間を20歳までか大学卒業までの22歳までにするかなどの個別要素についても考慮し、ふさわしい額についての合意を目指していきます。

また親権や面会交流についても、子どもの福祉を重視する観点から解決をはかることが欠かせません。依頼者のご要望を踏まえながら、お子さんが成長していくためにどのような養育環境がふさわしいのか。ご自身の主張を整理して相手に伝えるためにサポートいたします。

ニューポート法律事務所錦糸町オフィスからのメッセージ

弁護士に相談して、今後の方向性などを決める助けにしてほしい

もしも離婚を決断することになれば、まずは一度弁護士に相談して、今後の方向性などを決める上での助けにしてほしいと思います。当事務所で取り得る選択肢についてのアドバイスをお話しし、その上でどういう解決していくべきかを相談者の方と一緒に考えていきます。

離婚を考える上で、依頼者の方が望むことは人それぞれです。お一人おひとりの想いや要望に親身に耳を傾け、その実現に力を尽くすことをモットーにしていますから、まずはお気軽にご相談ください。

所属弁護士

八島 隆志(やしま たかし)

newport-law-7294 100x100

登録番号 No.45081
所属弁護士会 東京弁護士会

小山 雄輝(こやま ゆうき)

小山弁護士 100x100

登録番号 No.47844
所属弁護士会 東京弁護士会

岩井 翼 (いわい つばさ)

岩井弁護士 100x100

登録番号 No.45065
所属弁護士会 東京弁護士会

嶋﨑 淳吾(しまざき じゅんご)

嶋﨑弁護士 100x100

登録番号 No.57004
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

離婚事件(税込価格)

着手金報酬金
離婚交渉事件324,000円各事件の着手金額と財産分与・慰謝料等の財産給 付額(経済的利益)の1割額の合計額となります。
離婚調停事件432,000円
離婚訴訟事件540,000円
備考欄金額及び支払方法につきましては、適宜ご相談に応じます。
※離婚交渉事件として受任し、離婚調停事件へ発展した場合、各事件の差額を頂戴します。

アクセス

東京メトロ半蔵門線『錦糸町』駅3番出口より徒歩2分
JR『錦糸町』駅北口より徒歩2分

東京都墨田区錦糸町

事務所概要

事務所名 弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィス
代表者 伊藤弘好 戸田裕典
住所 130-0013 東京都墨田区錦糸町
電話番号 準備中
営業時間 毎日 9:00〜20:00
定休日 なし
備考
弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィス
弁護士法人ニューポート法律事務所 錦糸町オフィス
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
毎日 9:00〜20:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
130-0013 東京都墨田区錦糸町
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP