依頼者の話にじっくりと耳を傾け、 1件1件を丁寧に解決します

順風法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回30分無料お電話ください。非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
順風法律事務所順風法律事務所サムネイル0順風法律事務所サムネイル1順風法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒190-0012 東京都立川市曙町2-34-6コクーンビル801最寄駅
対応エリア
東京都

お電話受付窓口

0066-9687-7917

受付時間:平日 9:30〜19:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

東京都

お電話での受付窓口0066-9687-7917
受付時間 平日 9:30〜19:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

立川駅から徒歩5分の便利な立地

離婚問題に豊富な経験をもつ2名の弁護士

gaikan

「順風法律事務所」は立川駅北口から徒歩5分の場所にある弁護士事務所で、離婚分野に豊富な経験を有しています。2名の弁護士がこれまでの経験と知識に基づいて複数の視点から的確に問題をとらえ、可能なかぎり迅速に解決へと導きます。

初回相談は30分無料でお受けしており、平日夜間や休日のご相談も予約をいただければ柔軟にご対応。相談室は完全個室になっていますので、話が外に聞こえるようなこともありません。ご満足いただける解決をめざして、親身にご相談内容に向き合っていきますので、いつでも気軽にご相談ください。

相談者の立場でじっくりと話を聴く

敷居の低い、親しみやすい法律事務所

pic2

離婚の相談では、まずはお話をじっくりとお聞きし、相談者の立場に立って話をうかがうことに注力しています。満足いただける解決のためには、依頼者の方の生活や考え方、大切にしてきたことやお望みなど、その方ご自身を理解することが大切です。

当事務所では、依頼を受けた方のご紹介で、他のお客様にいらしていただけることも少なくありません。「話をよく聞いてくれる」という声をいただくことも多く、これまでたくさんの依頼者の方に納得のいく解決をご提供してきました。

もし離婚を考えることになれば、まずは一度、早い段階で相談に来られることをおすすめします。夫婦問題でお困りになっているような段階でお越しいただければ、深刻な争いにならず、できるだけ円滑・円満な解決を見通すことができるかもしれません。当事務所は敷居の低い親しみやすい事務所であることが特徴ですので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

最良の選択をするためのアドバイスを提供

離婚後の生活を見通すために弁護士を活用してほしい

離婚に直面したときには、実際に離婚をしたあとにご自身の生活がどうなるのか、その見通しが立たなければ、なかなか離婚には踏み切れないことも多いでしょう。その点、いまの生活の状況や離婚の背景などを弁護士がお聞きすることで、ご本人にとって最も良い選択をするための適切なアドバイスが可能になります。

それを早い段階からご提供することで、離婚協議をより有利に進めることにつながります。離婚後の生活に道筋を立て、そのためにどのような条件を求めるかという検討を弁護士が一緒に行うことで、不安な思いを少なくできるといえるでしょう。

離婚協議にのぞむ際に、ご自身にとって不利な状況を生まないためにも、別居していない早い段階から、まずは当事務所にご相談いただければ幸いです。離婚に際して、たとえば財産分与や年金分割、養育費など、どういったものが請求できるのか。また、それをより良い条件にするために、ぜひ弁護士を積極的にご活用ください。

協議で合意できなければ「離婚調停」へ

感情面と法的な主張の両面を弁護士がサポート

pic001

離婚協議を行ったものの合意に至らない場合には、裁判所に「離婚調停」を申し立てることになります。その際に、弁護士が代理人となって調停にのぞむことは、依頼者の方にとって安心感を得ることにつながると思います。

調停の内容や見通しについて、調停時の待合室でも話していくことができますし、何よりも弁護士がサポートすることで、ご自身の思いを調停委員に忌憚なく伝えることができます。

感情的な思いの部分は、弁護士が親身に話を聴くことで消化してもらいつつ、調停委員に対する話は理路整然とした主張に置き換えてしっかりと伝えます。感情的な部分と法的な主張の両面を、弁護士が代理人となってサポートしますのでお任せください。

離婚の際に大事な「お金の問題」

特有?共有? 中身を精査して正しい「財産分与」を実現

できるだけ有利な条件で離婚したいと考えるときに、お金の問題は丁寧な検討をしながら、相手側にしかるべき主張をぶつけていく必要があります。たとえば財産分与については、どれが特有財産で、何が夫婦共有の財産かをいかに正確に把握できるかが重要です。

入籍前からあった財産なのか、結婚後にできた財産なのか。一つひとつの財産を精査することで判断できますが、そこには弁護士としての確かな経験値が必要です。ご本人の主張に沿って裏付けとなる資料の収集に努め、納得のいく成果を得られるよう努めます。

丁寧な証拠の収集が適正な慰謝料請求に結びつく

また不貞に対する慰謝料請求は、その行為を立証できるかどうかが一番の柱になってきます。過去には他の事務所で「不貞の立証が難しい」といわれた事例でも、当事務所が手掛けたことで、裁判所に認めてもらった例もありました。

その時の証拠のひとつは、LINEの中身を取り上げたものでしたが、最初に出向いた事務所からは「この証拠だけでは無理でしょう」と言われ、当事務所に相談に来られたのです。

確かにその証拠1つでは弱かったのですが、当事務所では依頼者への丁寧な聞き取りによって、相手の不自然な行動や、不貞がうかがえるような小さな事柄を丁寧に積み上げていきました。その結果、不貞の存在を裁判所が認定してくれるに至ったのです。

やはり弁護士の側も安易にあきらめることなく、可能性を探りながら、粘り強く立証要素を探していくことが必要です。こうした点も、離婚問題に確かな経験をもつ当事務所ならではのノウハウといえるでしょう。

増えつつある父親側の親権の獲得例

依頼者のご要望に応えられるノウハウをご提供

親権については、従来は監護継続性の原則が強く、それまで主に養育にあたっていた母親側に委ねられるのが当たり前という考え方がありました。ただ近年では、男性が親権を得たいとする依頼も増えており、育児に積極的に関わっている父親も少なくないため、以前のように無条件に母親が親権を得られる環境ではなくなっています。

それだけに弁護士としても、親権というものの持つ意味を今一度考えながら、裁判所のスタンスを見据える中で日々の研鑽を積んでいくことが欠かせないでしょう。状況に応じた丁寧な対応を大切に、依頼者の方のご要望に適切に応えられるノウハウを積み上げていくことを考えていきます。

順風法律事務所からのメッセージ

1人で悩むことなく、まずは気軽にご相談ください

pic3

当事務所では、依頼者の方のお話にじっくりと耳を傾け、離婚の問題1件1件に丁寧に対応することにこだわっていきます。その結果、相談時に抱えていた不安が最後には解消されて、明るい顔つきに変わってこられます。

そうした姿を見られるよう、私たちも最初のご相談の段階から親身に依頼者の方に向き合い、裁判になった場合も含めて最後まで粘り強くサポートしていきます。決して1人で悩むことなく、まずは気軽に当事務所に相談ください。

所属弁護士

松村 武(まつむら たけし)

登録番号 No.24808
所属弁護士会 東京弁護士会

倉持 雅弘(くらもち まさひろ)

登録番号 No.51070
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

①離婚協議書等の作成

離婚協議書作成10万円
離婚公正証書作成15万円

②離婚協議の代理

着手金20万円 
報酬金20万円~30万円+経済的利益16%(300万円以下の部分)
経済的利益10%(300万円超の部分)

③離婚調停の代理

着手金30万円
報酬金30万~40万円+経済的利益16%(300万円以下の部分)
経済的利益10%(300万円超の部分)
※離婚協議代理から引き続いてご依頼いただく場合は、着手金の差額(例:調停代理の着手金30万円と協議代理の着手金20万円の差額10万円)が離婚調停代理の着手金の額となります。

④離婚訴訟の代理

着手金40万円
報酬金30万円~50万円+経済的利益16%(300万円以下の部分)
経済的利益10%(300万円超の部分)
※離婚調停代理から引き続いてご依頼いただく場合は、着手金の差額(例:訴訟代理の着手金40万円と調停代理の着手金30万円の差額10万円)が離婚訴訟代理の着手金の額となります。
※着手金:弁護士に事件を依頼した段階でお支払い頂く弁護士費用。
※報酬金:事件が成功に終わった場合、事件終了の段階でお支払い頂く弁護士費用。

アクセス

JR立川駅北口から徒歩5分

東京都立川市曙町2-34-6コクーンビル801

事務所概要

事務所名 順風法律事務所
代表者 松村 武
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2-34-6コクーンビル801
電話番号 0066-9687-7917
営業時間 平日 9:30〜19:00
定休日 土日祝日
備考
順風法律事務所
順風法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7917
受付時間
平日 9:30〜19:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒190-0012 東京都立川市曙町2-34-6コクーンビル801
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP