トラブルでお困りの方に安心感を提供する身近で相談しやすい法律事務所です。

クラッチロイヤー法律事務所

相談料
初回30分無料
当日相談
お電話下さい
女性弁護士
非所属
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • クラッチロイヤー法律事務所
  • クラッチロイヤー法律事務所サムネイル
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401
アクセス方法 中目黒駅から徒歩3分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
メール受付はこちら

クラッチロイヤー法律事務所の強みと特徴

離婚を中心とした家事問題に豊富な経験

2人での話し合いが難しければ弁護士に相談を

「クラッチロイヤー法律事務所」は中目黒駅から徒歩3分とアクセスの良い立地にある弁護士事務所です。代表弁護士の神前吾郎は、これまで離婚をはじめとした家事問題を数多く手掛け、豊富な経験を有しています。

離婚問題に象徴される男女のトラブルは感情に左右されがちで、当事者同士が冷静に話し合うことが難しい問題です。離婚をすること自体は決まっていても、親権、養育費、婚姻費用、財産分与、慰謝料請求など決めるべきことはたくさんあります。話し合いが難しい場合は早めに弁護士にご相談ください。

「話しやすい弁護士」が分かりやすくアドバイス

当職は、これまで友人や仕事でお付き合いのあった方から「気さくで大らか」と評されてきました。お客様と向き合う際も、お客様にとって「話しやすい弁護士」でいられるようにと考え、相談者の方に向き合っています。

つねにわかりやすい説明とスピーディな対応をモットーに、皆さまの力になれるよう尽力します。事務所でのご相談は、初回30分無料でご対応。まずはお気軽にご相談いただき、お困りの事件について法的専門家の見地から力をお貸しする機会をいただければ幸いです。

当事者同士で安易に解決するのはキケン

弁護士のサポートを受けて迅速・的確な解決を

離婚に直面された際には、当事者同士で安易に合意をはかろうとするのはキケンな場合が多々あります。離婚問題は言うまでもなく、元夫婦という中での話し合いですから、それゆえの心理的な負担やストレスは相当に大きなものがあるのです。

また、法律的な知識が必要になる局面も多々あります。財産分与や養育費、親権などの問題がベストな解決につながるよう、弁護士のサポートをお受けになることをおすすめします。

弁護士に相談いただくタイミングとしては、できるだけ早いほうが望ましいのは言うまでもありません。相手の不貞・不倫の証拠を見つけたときや、別居を決意する段階に至れば、ご自身が今後どう動くべきかを知るためにも、弁護士に相談されたほうが良いといえます。

調停では弁護士を代理人につけるのが望ましい

論点を整理し、目指すべき着地点にぶれずに向かう

そしてすでに二人では話し合いができないとき、あるいは離婚について合意ができないときは、家庭裁判所に離婚調停の申立をします。離婚調停では、調停委員という専門家が、当事者双方の話を聞いた上で、合意をめざして意見を調整していきます。

けれども、ご自身が目指すべき離婚の形や、離婚条件を明確にとらえていないと、調停委員が誘導していく内容に引っ張られていく傾向があります。自分の主張をはっきりと伝えられないまま、調停委員の態度によっては、言いたいことをガマンしてしまうということもあり得るのです。

そこで、弁護士がきちんと論点を整理して、交渉のなかでイニシアチブを取っていくことが必要です。目指すべき着地点や、ご自身の要望の実現に向けてぶれずに進むためにも、ぜひ弁護士を代理人につけてほしいと思います。

調停期間中も依頼者とのコミュニケーションを重視

当事務所では、調停当日にかぎらず、次回の調停でどのようなことを主張するか、共有しておくべき事柄が他にもないかなど、継続的に依頼者とのコミュニケーションを取っていきます。疑問や不安がある場合には何でも遠慮なく訊いていただき、情報や状況の共有を丁寧に進めてまいります。

お金の問題を不利なく進めるために

財産分与は共有財産の正確な把握が大事

財産分与は夫婦で築いた共有財産を2分の1ずつ分けるものですが、どこからどこまでが共有財産として分与の対象になるか、その判断が分かれるケースがあります。なかには、相手方が財産を開示してくれなかったり、悪質なものでは、隠して表に出してこない…ということもあります。

その際には、ご自身だけでの対応には限界がありますので、ぜひとも弁護士にお任せください。当職は必要な調査を行ってお金の動きを精査し、財産内容の正確な把握に努めます。

共有財産には退職金や生命保険の解約返戻金なども含まれる場合があります。ご自身が思っていなかった意外なものが財産分与の対象になることもありますから、対応は弁護士にお任せいただくことをおすすめします。

不貞の慰謝料請求には証拠の確保が不可欠

相手側が不貞行為を行った場合などの慰謝料請求においては、行為を立証するための確かな証拠が欠かせません。それをそろえて初めて、不貞行為があったことでの慰謝料請求が可能になるのです。

証拠の収集においては、ご自身ができるものについてのアドバイスはもちろん、提携する信頼できる探偵社もありますのでご相談いただければ幸いです。また、離婚に直結しない浮気や不倫が絡んだ男女問題の解決でも、当事務所はこれまで確かな経緯を有しています。

子どもの問題を後悔なく進めるために

親権の獲得は早期の行動がカギになることも

お子さんのおられる場合の養育費の請求においては、算定表に準じるのがセオリーと考えがちです。ところが、たとえば私学の学費や塾代などは算定表には考慮されていません。杓子定規に当てはめて金額を算出するのではなく、お子さんの養育の実情に目を向け、それに沿った金額算定を行うよう努めています。

親権や監護権、また面会交流について、依頼者にとってより有利な解決をめざすためのサポートも提供しています。親権は、それまでの子の監護について、中心的役割を果たしてきた側に委ねられるのがふつうです。ただ、相手側の監護体制が万全でない場合には、親権を得るための様々なアクションを起こしていくことが可能です。

安易にあきらめることなく、どのような交渉をしていけば、依頼者の方が望むような解決ができるのかを一緒に考えていきます。早期の行動が、結果的に功を奏すことも多々ありますので、離婚においてお子さんの問題を重視しておられる方は当事務所までご相談ください。

クラッチロイヤー法律事務所からのメッセージ

新しい人生に前向きに進んでもらうためのサポートを

当職は離婚について、法律上認められている利益や請求権をしっかりと守り、獲得することが大事だと考えています。それをもとに、新しい人生に前向きに進んでもらえるよう最後まで粘り強くサポートしますので、まずは気軽な気持ちでご相談ください。

所属弁護士

神前 吾郎(かんざき ごろう)

登録番号 No.48750
所属弁護士会 第一東京弁護士会

弁護士費用

ご依頼の単位事件(①事件内容、②手続種類ごとに定めます。)ごとに、以下の費用が発生致します。
 ご依頼事件の個別の事情により、費用が変更となる場合がございます。

1)着手金(支払時期:事件ご依頼時)

対象事件の金銭評価額 交渉事件 裁判所事件
金銭評価できない場合 25万円(税込) 34万円(税込)
~250万円
250万円~400万円 6%+10万円(税込)
400万円~ 6%+10万円(税込)
関連事件の追加依頼 +11万円(税込)~

〇交渉事件から裁判所事件に移行した場合は、交渉事件と裁判所事件の着手金の差額のみいただきます。

2)報酬金(支払時期:手続終了時又は経済的利益獲得時)
以下の①から③のいずれかが発生致します。

報酬の発生条件 報酬金
①示談成立・和解成立・全部又は一部勝訴等の手続成果の発生 34万円(税込)
②経済的利益の獲得 獲得利益評価額の17%(税込)

但し、最低34万円(税込)
②経済的利益の獲得 34万円(税込)

3)実費(支払時期:実費発生の都度)
〇ご依頼の事件の処理のため必要となる手数料、郵送費、出張交通費、印刷代その他の実費は依頼者様のご負担となります

※上記は税込み価格です。

アクセス

東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401

〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401

事務所概要

事務所名 クラッチロイヤー法律事務所
代表者 神前 吾郎
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401
電話番号 050-5267-5553
受付時間 月~土 9:00~20:00
定休日 日祝
備考 ※日曜や時間外もご相談に応じます。
メール受付はこちら

その他の東京都の離婚に強い弁護士