栃木離婚後までの見通しを踏まえ 依頼者に有利な解決策を導きます

北関東総合法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料可能非所属事前予約の方のみ事前予約の方のみ
北関東総合法律事務所北関東総合法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料浮気・DVなど
  • 財産分与借金など
  • 親権子供を引き取る
  • 面会交流子供に会いたい
  • 養育費増額・減額
  • 婚約解消別れたい
  • 調停離婚家庭裁判所
  • 裁判離婚家庭裁判所
  • 国際離婚国籍が異なる
弁護士費用の詳細はこちら

お悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

栃木

お電話での受付窓口0066-9687-7771
受付時間 平日 9:00〜18:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地元宇都宮出身の弁護士が親身に対応

じっくりと話を聴き、分かりやすく丁寧に説明

「北関東法律事務所」は東武宇都宮駅から徒歩約5分の場所にある弁護士事務所です。お客様用の駐車場も3台分ありますのでお車でも安心。営業時間は9時~18時ですが、平日夜間や土日祝日の面談も臨機応変に対応しますので相談ください。この相談広場サイトからお申し込みの場合は初回相談無料でお受けしています。

当事務所の代表弁護士・横田康行は宇都宮の出身。地域に根差した弁護活動で、地元の方々のためになりたいという思いで開業しました。相談者には、まずはじっくりと話を聴き、できるだけ平易な言葉で分かりやすく丁寧に説明することを心がけています。

離婚問題を弁護士に相談するメリットは

離婚後の生活までを見通しながら、有利な解決策を導く

離婚は人生における大きな問題です。離婚そのものはもちろん、考えなければいけないのは離婚後の生活や人生でしょう。特にそれまで専業主婦であった女性は夫と別れたあとの生活基盤をどうするかなど、真剣に考えなくてはなりません。

そのため、慰謝料や財産分与など、本来得られるべきものが得られずに離婚に至る、といった事態は避けること。離婚問題を弁護士に相談いただくことによって、そうしたリスクを回避し、離婚後の生活までの長いスパンを見通しながら、相談者に有利な解決策を導くことが可能になります。

弁護士に相談することで養育費の不払いを防ぐことも可能に

また離婚後に直面しがちな問題として表れるのが、別れる際に夫と合意していたはずの養育費の支払いが、相手方の都合で滞ってしまうといったようなケースです。こうした時には、離婚協議書を公正証書にしておく、離婚調停による調停調書を作成しておくことによって、支払いに強制執行力をもたせることができます。

離婚までのプロセスをできるだけスムーズにし、リスクを回避し離婚後の生活や人生に明るい見通しをつけるためにも、離婚協議の早い段階から当事務所にご相談ください。

相手の不貞を立証するには証拠の収集が必要

弁護士のアドバイスによって集められる証拠は多くある

離婚において相手方に不貞やDVなど不法行為による原因がある場合には、慰謝料を支払う義務が生じます。夫婦間には法律上の貞操義務がありますから、それが守られないときには離婚の原因となり、精神的な損害賠償を求めることができるわけです。そして慰謝料の生じる離婚原因の多くを占めるものとして、相手方の不貞行為が挙げられます。

相手が不貞行為を素直に認めれば問題ないのですが、そうならない時には立証するための証拠が必要になります。不貞の疑いが生じ、夫婦間に離婚の話が出てしまうと相手も警戒して証拠を隠すような行動に出ることがあります。さらに、別居となってしまえばいっそう証拠も握りにくいもの。初期の段階であれば、弁護士から証拠の保全について効果的なアドバイスをすることができますので早めにご相談ください。

よく興信所や探偵社に依頼して証拠の収集に努めるケースもありますが、費用の負担は決して軽くありません。弁護士のアドバイスによって集められる証拠は少なくありませんから、不貞を相手が認めないようなら、いちど弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか。

相手名義の財産の内容を早急に把握すべき

将来支給される退職金も財産分与の対象となることがある

離婚に際して、婚姻生活中に夫婦で協力して築いた財産については、財産分与として夫婦で公平に分配することが必要になります。財産分与については、離婚協議の段階で自分の名義となっている財産について隠されてしまうことも少なくありません。

預貯金や現金、不動産や車など、対象となる財産について早めに調べを進めること、またどのような財産があるかの手掛かりを見つけるための行動を起こすことが得策でしょう。また退職金も財産分与の対象となることがあり、まだ働いていても見込み額で請求できるケースがありますから見落とさないようにしましょう。

財産分与についても、離婚協議のどの時点で弁護士が入るかによって、得られる金額が違ってくることがあり得ます。できるだけ早期に相談いただいたほうが、対策が取りやすく、結果的に得られる成果も変わってくるのです。

養育費や婚姻費用についても弁護士に相談を

離婚後の養育費や、離婚成立までの婚姻費用は、算定表にもとづく金額をしっかり手にすることがまずは大切です。婚姻費用は、離婚が成立するまでの別居期間で、相手方の生活費を負担する義務のあるもの。こうした費用を請求できる権利があることも知っていただき、ぜひ弁護士に相手方との交渉を委ねてください。

60歳以上での離婚も増えている

話をよく聴き、弁護士として粘り強く対応

近年は60歳代の比較的高齢の方の離婚を手掛けるケースも増えています。こうした場合はお子さんがすでに独立していることが多く、養育費は必要ありませんから、財産分与や慰謝料に重きを置くことになります。また裁判はできるだけ避けたいと望まれるケースも多く、同時に離婚原因としてあまり明確なものがない場合も多いのです。

長年にわたる不和の蓄積が顕在化して離婚協議に至る場合などは、相手方もすぐに合意してくれないことも多いですから、弁護士としても粘り強い対応が求められることになります。当事務所では、経験豊富な当職がじっくり話をお聴きし対応していきます。

北関東総合法律事務所からのアドバイス

早めの相談によって、精神的な負担を減らしてほしい

弁護士が離婚問題を手掛ける際には、感情的な対立にどう折り合いをつけ、お金の問題を含めたさまざまな要素について、いかに迅速に対応していくかが重要になります。

決して1人で悩まずに、早めに弁護士に相談いただければ解決への道筋や見通しが明らかになり、精神的な負担も減るはずです。離婚を考えるようなことがあれば、まずは早めに一度ご相談ください。

所属弁護士

横田 康行(よこた やすゆき)

登録番号 No.36467
所属弁護士会 栃木県弁護士会

料金体系

相談初回無料
2回目から30分5000円+税
着手金離婚協議20万円~
調停・訴訟30万円~
報酬金獲得した経済的利益の13%+税
離婚成立について25万円+税

アクセス

東武宇都宮駅から徒歩約5分

栃木県宇都宮市西3-5-40

事務所概要

事務所名 北関東総合法律事務所
代表者 横田 康行
住所 〒320-0861 栃木県宇都宮市西3-5-40
電話番号 0066-9687-7771
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
北関東総合法律事務所
北関東総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7771
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在05:58。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒320-0861 栃木県宇都宮市西3-5-40
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP