毎月20件超の相談実績 細かなサポートで納得の成果を導きます

弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
無料ご連絡下さい非所属--
弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)サムネイル0弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)サムネイル1弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル3階最寄駅
対応エリア
静岡県

お電話受付窓口

0066-9687-7119

受付時間:平日 9:00〜18:30

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

静岡県

お電話での受付窓口0066-9687-7119
受付時間 平日 9:00〜18:30

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

離婚問題の経験豊富な弁護士が親身に対応

見通しや手続きの流れなど的確なアドバイスを提供

静岡市葵区にある弁護士法人栗田勇法律事務所に所属する弁護士・堀尾純矢です。当事務所は新静岡駅から徒歩2分という便利な場所にあり、いつでも気軽にお立ち寄りいただける敷居の低い事務所です。

私自身、離婚問題に関しては毎月20件以上の相談を承っており、今後の見通しや手続きの流れなど、離婚を考えて相談に来られる方に的確なアドバイスをご提供しています。

電話での連絡のほか、LINEの活用もOK

離婚問題で相談に来られた際には、まずはじっくりとお話をお聴きします。その際には生活に関する背景事情や感情面など、より細かな事柄についてお話をうかがうよう心掛けています。

離婚の問題は現象面だけ見ていては、依頼者の方が本当に求めている解決策は見出せません。そのため初回の相談は無料でお受けし、遠慮なく思いを話していただいています。まずはお電話で連絡をいただくほか、LINEの活用も可能ですので気軽にご相談ください。

離婚調停は弁護士を代理人につけるべき

ご自身の主張や意図を裁判所に正確に伝えられる

離婚調停はご自身だけで行うことも可能です。ただ、その中で弁護士に依頼をいただくメリットとしては、専門的なプレゼンテーションの中で、ご自分の主張や意図を裁判所に伝えられることが挙げられます。

ご本人だけでは、本来伝えるべき話の道筋が整理できず、主張すべき点が十分に調停委員に伝わりません。離婚条件を有利なものにするには、法的な根拠をよりどころにしなくてはならない場面も多く、法律の専門家である弁護士を代理人につけなければ主張が不十分になりかねないのです。

また経験豊富な弁護士は、訴訟での結果を見据えた上で調停での合意を促すというノウハウも有しています。あなたの思いや主張を代弁するために、離婚分野に確かな経験をもつ当職が親身にサポートしますので、離婚で争いになった際にはお任せいただければ幸いです。

離婚条件で「何を優先したいか」を明確に

優先内容によって相談するタイミングも変わる

離婚の問題は、当事者間の争いが深まるなど、調停での解決が必要になってから弁護士に依頼されるケースが多くあります。もちろんそのタイミングでも結構なのですが、ご本人が離婚条件として何を優先されたいかによって、依頼いただくべき時機は変わってきます。

たとえば親権を得ることを重視したい男性であれば、より早くに弁護士に相談をいただくほうが得策ですし、相手の不貞行為に対して慰謝料請求を考えているときは、証拠の収集のためにも同居している段階で一度相談に来られたほうがいいでしょう。

ご要望や目的によって弁護士が入るべきタイミングも変わってきますので、時機を逸してしまうことのないよう、離婚を考えることになれば、まずは一度お電話で連絡をいただくことをおすすめします。

弁護士を有効に活用してほしい

離婚協議では後方サポートに徹するケースも

たとえば争いがまだそれほど深刻でなく、協議離婚でまとまりそうなケースでは、弁護士が前面に出過ぎると相手をむやみに刺激してしまうことにもなりかねません。そのような場合には、相談をいただいた上で当職が後方的なサポートに徹する方法もあります。

協議離婚の場合であっても、離婚協議書を公正証書にするなど弁護士がきちんとサポートすることで、後に合意内容についてトラブルになることを防げるメリットがあります。円滑な離婚を実現するためにも、まずは一度早めにご相談ください。

「お金の問題」も有利な解決を目指す

離婚問題の豊富な経験と日々の研鑽が強み

たとえば不貞行為やDVが離婚の原因になる場合には、相手に慰謝料を請求することが可能です。慰謝料には相場がありますが、個別の事案により細かく光を当てることで、増額につながる要素を見つけることができます。

つまり事案に応じて主張すべきポイントはもちろん違ってくるわけで、当職はさまざまな離婚事案の判例や論文などから得た知識を日々蓄積しており、依頼者の方に最大限のメリットを提供できると自負しています。

併せて、これまでの離婚事案の経験の豊富さによって、多様な引き出しを用意していることが、個々の問題への的確な対応を可能にしているのです。財産分与や養育費、婚姻費用なども含め、お金の問題を有利に解決したい場合にはどうぞ遠慮なくご相談ください。

離婚で重視したい「子どもの問題」

親権の争いもあきらめることなく相談を

少子高齢化という社会事情もあり、子どもを自分の手元に置いておきたいという祖父母の方も増えているようです。そうした背景もあり、離婚した夫婦や家族間で子どもの奪い合いが先鋭化している印象があります。

親権の争いは調停での話し合いに委ねられることが多く、納得のいく成果を導くには弁護士のサポートを受けることが欠かせません。ただ、母親が子どもの監護に中心的な役割を担っていた場合には、男性側が親権を得るのは正直言って困難です。

その中でも辛抱強く争うことによって、面会交流で良い条件を得られるケースもありますから、男性が親権を主張することは決して無駄ではありません。当職が最後まで親身にサポートしますので、子どもの問題もあきらめずにご相談ください。

堀尾純矢弁護士からのアドバイス

人生の一大事だからこそ、依頼する弁護士選びも慎重に

離婚の問題で納得のいく解決をはかるには、依頼者の方の気持ちの部分にしっかりと寄り添い、条件合意だけにとどまらない、思いの部分でのわだかまりを消し去ることも大切な要素です。気持ちの面で前向きになってもらい、次の生活や人生を明るくスタートできるよう、当職が親身にサポートしますので遠慮なくご相談ください。

離婚は言うまでもなく人生の一大事です。だからこそ相談する弁護士も、ご自身で比較してみて、いちばん合うと感じる人に依頼されるほうがいいでしょう。セカンドやサードオピニオンでも構いませんので、ぜひ一度ご連絡をいただければうれしく思います。

所属弁護士

栗田 勇(くりた いさむ)

栗田 勇

登録番号 No.38106
所属弁護士会 静岡県弁護士会

堀尾 純矢(ほりお じゅんや)

堀尾 純矢

登録番号 No.53436
所属弁護士会 静岡県弁護士会

料金体系

アクセス

新静岡駅から徒歩2分

静岡県静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル3階

事務所概要

事務所名 弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)
代表者 栗田 勇
住所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル3階
電話番号 0066-9687-7119
営業時間 平日 9:00〜18:30
定休日 土日祝日
備考
弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)
弁護士法人栗田勇法律事務所(堀尾純矢弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7119
受付時間
平日 9:00〜18:30

現在08:39。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10 NTビル3階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP