依頼者の心強い味方となって、 最後まで親身にサポートします

原法律事務所

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
--
原法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒417-0001 静岡県富士市今泉9-8-41-2階最寄駅
対応エリア
静岡県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:平日9:15〜17:45

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

静岡県

お電話での受付窓口準備中
受付時間 平日9:15〜17:45

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地元富士市出身の弁護士が親身に対応

対話を重視した丁寧な応談で解決へと導く

「原法律事務所」は静岡県富士市にある法律事務所です。地元・富士市出身の弁護士・原孝至があらゆる離婚問題にご対応。対話を重視した丁寧な面談によって、相談者お一人おひとりの悩みを最適な解決へと導きます。

当事務所には10台以上収容可能なお客様用駐車場も完備していますので、お車でも安心してお越しいただけます。初回相談料は無料でお受けしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

離婚問題には弁護士の冷静な視点が欠かせない

離婚・男女問題は当事者同士が感情的に対立してしまうことが多く、それだけに弁護士が冷静な視点で事案を整理していくことが欠かせません。当職は法的なアドバイスはもちろん、依頼者の方の立場に立って、問題を一緒に解決するというスタンスを常に大切にしています。

そして最適な解決方法はその方によって異なります。そのため、何よりも依頼者の方とのコミュニケーションを重視し、じっくりと話し合うことで「最適な解決」を探っていきます。これまで培った確かな経験とノウハウを駆使し、納得のいく解決に向けて尽力しますのでどうぞお任せください。

時間をかけてじっくりと話を聴く

労力をいとわずに力を尽くすことがモットー

離婚を考えて相談に来られるタイミングは様々で、離婚協議が紛争化して「調停」に委ねたいという方、また離婚を決意してこれから離婚協議に入る…といった早い段階で相談に来られる方もおられます。

いずれのタイミングでも、依頼者の方にとって最大限のメリットが得られるよう、当職が親身に相談にご対応します。離婚問題は決心されるまでに葛藤もあるでしょうし、時間もかかると思います。仮に離婚を選択するとどうなるのか、どのような条件を得ることができそうか…など、弁護士による具体的なアドバイスや助言がきっと決断への材料になるでしょう。「離婚すべきかどうか」という段階でも、どうぞ遠慮なく相談にお越しください。

当事務所は、離婚相談においては「労力をいとわずに力を尽くし、可能な限り納得のいく解決へと導く…」ことをポリシーにしています。離婚の問題は決して一過性のものではなく、将来にわたってつながっていく大切なテーマです。特に子どもさんがいればなおさらでしょう。時間をかけてじっくりと話を聴き、離婚後の生活までを見通しながら最適な解決を導いていきます。

離婚で大事なお金の問題をうまく解決するには

財産分与は夫婦の共有財産を正確に把握することが大事

離婚後の生活を見越す上で、できるだけ有利な解決を図るために重視すべき要素が、「お金の問題」です。たとえば「財産分与」とは、離婚した一方が相手側に対して、財産の分与を請求できる権利であり、婚姻中に取得した財産を清算して分配する制度です。

財産分与において大切なのは、夫婦の共有財産について正確に把握すること。相手方が財産内容を積極的に開示してくれないケースも中にはあり、そうならないためにも早い段階からの財産の把握は欠かせません。

有価証券や生命保険、場合によっては退職金が対象となるケースもあり得ます。どの財産が分与の対象となるのかを細かく精査するとともに、相手が財産情報を開示してくれない場合には、調停を申し立て、裁判所を通じて金融機関に調査照会をかけることも必要になります。財産分与でもれが生じることのないよう、どうぞ早めに弁護士にご相談ください。

離婚後の生活を見越して最適な解決をはかる

「慰謝料」の請求には確固たる証拠が欠かせない

離婚における「慰謝料」は、不貞行為やDVなどの不法行為によって受けた、肉体的・精神的苦痛に対する代償として相手に請求するものです。相手が素直に事実を認めていれば問題ありませんが、そうでない場合には確たる証拠が欠かせません。

最近では、不貞行為の証拠として、車を運転する際のナビ通行記録によって、ホテルへの出入りが立証されたような事例もありました。有効な証拠の収集についても当職でアドバイスいたします。

「養育費」の金額は慎重に決めていくべき

また「養育費」や「婚姻費用」は、原則として家裁の算定表に基づいて金額を決めることになります。中でも養育費は離婚後の生活に直結する重要な項目ですから、金額算定については慎重に判断すべきです。

子どもさんが進学を控える場合や、他の事情を勘案する必要など、個別的事情にしっかりと照らし合わせて修正していく必要があります。生活実態や子どもさんの将来を見据えた中で金額を算定していくことが大切でしょう。

親権の争いにおいて大事なコトは?

子どもの成長にとってベストな選択をすべき

離婚協議において、重要なのが親権についての争いです。父親が親権を主張されるケースも中にはありますが、母親側に子どもを育てる上での大きな問題がない場合には、原則として勝ち取ることが難しい現状があります。それでも父親が親権を得ることができる確率を上げるための方法が存在するのも事実ですので、一度相談いただければと思います。

ただし親権者の決定については、子どもの成長にとって父親と母親のどちらに委ねるのが望ましいのか、という視点が大事であることは言うまでもありません。それを踏まえた上で、依頼者にとって納得のいく解決策を見出したいと考えています。

原法律事務所からのアドバイス

早めに相談いただくほど、納得のいく解決に近づけます

離婚の決断や相手との協議の過程は、人生に大きな影響を与えるものとなります。自分1人で悩みを抱え込み、独断で結論を出すよりも、第三者の意見を参考にして判断していくほうがより良い解決につながるといえるでしょう。弁護士は常に冷静な視点で、依頼者にとっての心強い味方となって最後まで親身にサポートしていきます。

離婚問題は、できる限り早い段階でご相談いただくことで、納得のいく解決、迅速な解決が可能となります。1人で思い悩むことなく、ぜひ一度当職に話を聞かせてください。その時期やタイミングに添った的確なアドバイスをさせていただきます。

所属弁護士

原 孝至(はら たかし)

原 孝至

登録番号 No.44534
所属弁護士会 静岡県弁護士会

料金体系

アクセス

岳南鉄道線 / 本吉原
お客様用駐車場も完備

静岡県富士市今泉9-8-41-2階

事務所概要

事務所名 原法律事務所
代表者 原 孝至
住所 〒417-0001 静岡県富士市今泉9-8-41-2階
電話番号 準備中
営業時間 平日9:15〜17:45
定休日 土日祝日
備考
原法律事務所
原法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日9:15〜17:45

現在03:36。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒417-0001 静岡県富士市今泉9-8-41-2階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP