気持ちや要望をじっくり聴き 想いに寄り添った解決をめざします

弁護士法人YMP大宮オフィス

相談料当日相談女性弁護士夜間相談土日対応
初回無料お電話ください非所属可能可能
弁護士法人YMP大宮オフィス

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 親権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 国際離婚

事務所概要

所在地
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階最寄駅
対応エリア
埼玉県

お電話受付窓口

0066-9759-7197

受付時間:毎日9:00〜22:00

弁護士費用を見る

離婚問題でお悩みなら、まずはお電話ください。

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

対応可能エリア

埼玉県

お電話での受付窓口0066-9759-7197
受付時間 毎日9:00〜22:00

※性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

相談・依頼をいただいたら速やかに着手

依頼者の方の要望に沿った解決方法をご提案

「弁護士法人YMP大宮オフィス」は大宮駅東口から徒歩3分の便利な場所にある法律事務所です。当事務所では、つねに「迅速さ」を重視しており、問い合わせに対して早期にご回答。依頼を受けた後は速やかに事件処理に着手しています。依頼者の方の立場で考え、可能なかぎりスピーディーに納得いただける解決へと導きます。

離婚問題に確かな経験をもつ弁護士が、依頼者の方のお話をじっくりと聴き、最後まで親身にご対応。お客様がどうしたいのかというお気持ちやご要望を丁寧に聴き取り、それに見合った解決策をご提案していきます。

離婚を弁護士に相談するメリットは?

不利な立場に置かれないよう親身にサポート

離婚が具体化することになれば、できるだけ早く相談にお越しになることをおすすめします。「離婚したい」「離婚を切り出された」という状況になると、そこからお互いに話し合わなければならない事柄が多岐にわたって出てきます。

たとえば、お子さんがいる場合には親権の問題や、将来にわたっての養育費、また面会交流をどうするか。子どもがいない場合でも、離婚の原因によっては慰謝料請求が必要なケースや、財産分与や年金分割といった経済的な問題も大事な項目です。

そうした要素について、ご自身が不利な立場に置かれることのないようサポートできるのが弁護士です。条件を重視して納得いくまで争うのか、それとも解決までの時間に重きを置いて、早く離婚が成立することを優先されるのか…。こうしたご要望をしっかりとお聴きし、最後まで親身に寄り添うことを大事にしています。

相手と顔を合わせることなく話し合いができる

協議が平行線なら、適切な時機に離婚調停を申し立て

離婚協議を当事者同士ですすめようとすると、とかく感情的なもつれに発展しがちで、まとまるものもまとまらなくなる…といった状況になりがちです。早い段階から弁護士に相談をいただくことで、精神的なサポートも可能になりますし、何よりも相手と直接顔を合わせずに交渉を進めることができます。

お互いの言い分が平行線のままで、主張に大きな隔たりのある場合には、早めに離婚調停を申し立てるほうが得策であることが少なくありません。離婚調停では、家庭裁判所において、調停委員が間に入って夫婦が夫婦間の問題について話し合いをしていきます。

調停を有利に進めるには弁護士を代理人に

そして、離婚調停を有利にすすめるには弁護士に依頼することが重要です。弁護士が調停の場に帯同することで、話し合いの中で調停委員が何を求めているのかを察知し、それに対して的確な受け答えで対応していくことができます。とくに法律的な視点が必要な事柄に対して、知識と経験に基づいた説得力のある主張が展開できるのは弁護士ならではのノウハウです。

調停の前には依頼者の方とじっくり話をして、気持ちの面でもサポートしますので、きっと心強いと思います。子どもの問題や金銭的な条件を不利にしないためにも、ぜひ弁護士を代理人に立てることをおすすめします。

財産分与を納得のいく内容にするためには

夫婦共有財産をもれなく把握することが大事

婚姻期間中に夫婦が協力して築いた財産を、離婚の際に分けることを「財産分与」といいます。財産分与は夫婦の共有財産がある限り、離婚時に必ず発生するもので、基本的に2分の1ずつで分け合います。また慰謝料とは異なり、不貞行為などの離婚原因を作った側からも請求することができます。

この場合、夫婦共有財産をお互いがすべて把握しているケースは多くなく、財産を管理していなかった側が、「どこにどのような財産があるかが分からない…」という状況になることが多々あります。

相手がきちんと財産内容を開示してくれればいいのですが、隠されてしまったりすると、そのまま把握できずに終わってしまうこともあり得るのです。その結果、ご自身の財産分与が減ってしまうことにもなりかねませんのでご注意ください。

財産分与を不利にしないためのサポートを提供

つまり離婚を考えることになれば、預貯金や不動産、有価証券や生命保険といった全ての共有財産の把握に努めることが欠かせません。財産分与を不利にしないためのアドバイスやサポートを当事務所がご提供しますので、早めに相談をいただければ幸いです。

慰謝料請求には証拠の確保が重要

適切な証拠を揃えて相手の不法行為を立証

離婚の際に慰謝料請求をする場合、夫婦内での出来事が根拠となり、その事実の有無について、水掛け論になってしまうことが多々あります。
このような事態を避けるには、適切な証拠を揃えて法的な手続きを利用する必要があり、そのためにも弁護士のサポートを受けられるほうが良いでしょう。請求の根拠となる証拠の収集について、当事務所でも有効なアドバイスをご提供いたします。

親権や面会交流は離婚時の大事なテーマ

最後まであきらめることなく粘り強く対応

離婚において重要になるのが、子どもの問題です。お互いに「親権」を主張するときに争いになるほか、近年は離婚後の「面会交流」をどう得るかも大事なテーマになっています。

離れ離れになった親が子どもと面会交流をすることは、親として当然の権利ですが、お互いが感情的になり、子供の気持ちを置き去りにしてしまうことがありますので話し合いは慎重に進めるべきです。調停を活用するなどで粘り強く対処していくことが必要ですので、早い段階から弁護士にご相談ください。

弁護士法人YMP大宮オフィスからのメッセージ

納得のいく解決をめざして親身に寄り添います

離婚の問題は、婚姻期間中の配偶者との関係性が、そのまま交渉の場でも表れてしまうケースが多々あります。当事者同士で解決しようとすると、知らないうちに不利な内容で協議や調停が進んでしまうことが少なくないのです。

そうした状況にならないよう、早い段階から弁護士のサポートをお受けになることをおすすめします。当所は敷居の低い、相談しやすい雰囲気づくりに努めている法律事務所ですので、いつでも遠慮なくご連絡ください。ご自身にとって納得のいく解決をめざして、最後まで親身にサポートいたします。

所属弁護士

配島 大輔(はいじま だいすけ)

登録番号 No.41824
所属弁護士会 埼玉弁護士会

料金体系

相談料初回相談料は無料
着手金20万円から
成功報酬20万円から
(財産分与、慰謝料請求等により財産を獲得した場合には獲得金の10%前後は別途成功報酬として発生します。)
調停手続の場合、訴訟手続の場合には別途追加の着手金が発生します。

アクセス

大宮駅東口から徒歩3分

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階

事務所概要

事務所名 弁護士法人YMP大宮オフィス
代表者 配島 大輔
住所 〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階
電話番号 0066-9759-7197
営業時間 毎日9:00〜22:00
定休日 なし
備考
弁護士法人YMP大宮オフィス
弁護士法人YMP大宮オフィス
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9759-7197
受付時間
毎日9:00〜22:00

電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15松屋ビル6階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

離婚問題に強い弁護士一覧

×

TOP